2006.04.22

ロードサイドアシスタンス

ロードサイドアシスタンス

ぼくのビューエルX1も7年目6万キロにしてベルトが切れました。
ベルトが切れては走行不能です。
幸いだったのが切れた所が出先ではなかったので、途方にくれなくてすみました。BRAGのロードサイドアシスタンスを手配しました。待つこと40分ほどでレッカー車が到着。さきほど配送されました。
んー、今年はまだ1度しかまともに走っておりません。YOKOはもうバイクに乗る気満々なんですが、週末のたびに雨でなかなか乗れずにフラストレーションがたまっている模様。ゴールデンウィークにはどこかへツーリングに行きたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.28

おたまはん

060129003507.jpg

(株)吉田ふるさと村のおたまはんは卵かけご飯のために作られた専用のしょうゆで、昨年島根県で開かれた「日本たまごかけごはんシンポジウム」を取り上げたテレビとかネットのニュースで知って、その場でネットから購入したのだけど、その時点で一月以上先の発送予定ということで、待ちに待っていたものがようやく今日届いた。
しかし、これ、今注文しても5月の連休が明けた後の発送だというから3ヶ月以上待ちとなっているじゃないですか!えらいことになってますよ。
今日は午前中にYOKOとバイクの洗車をしました。そのまま車も軽く洗車して昼過ぎに炊きたてのご飯で早速卵かけご飯を食べました。おたまはんには関西風と関東風と2種類あるので、それぞれ食べ比べてみました。たしかに普通にしょうゆで作ったものより美味しい。で、関西風はみりんをきかせてすこし甘め、関東風は甘さひかえめという違いがあるのだけど、よりしょうゆに近い関東風よりも関西風のほうがぼくもYOKOも好みだった。うーん、卵かけご飯で十分に小さな幸せが感じられる今日この頃。
そんな小さな幸せを感じた直後に大きな不幸に見舞われてしまった。洗車したバイクでちょっと近所を流そうということで駐車場からビューエルを出そうとしたら…
ちょっと当分修理に出せない状態なのであれなのだけど、走行不能になるトラブルが発生。くー、再び走り出せるようになるのに何ヶ月かかるのかかからないのか…
埼玉方面に用事があってドカで向かうYOKOを途中まで車で併走して井の頭通りで別れてから、そのまままっすぐ帰るのもつまらないので、久しぶりにモトギャルソン新三鷹店へ。ロードレースやらPS2で間もなく発売される ツーリスト・トロフィーの話題など。1月も終わろうというのにカレンダーを取り置いてくださっていて、ヤマハのカレンダーをいただく。ありがたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.26

Buell 復活

P1040445-2

北海道から帰ってからあまり乗ってやる機会がなかったので、先月下旬にyokoと奥多摩へツーリングに行ってきた(ホントは道志を通って山中湖方面へいく予定で甲州街道へでたのに…)。紅葉がはじまったばかりの奥多摩は日が暮れてからの強烈な冷え込みを除けばなかなかよかった。ところが、すでに甲州街道へでたころから我が X1はぐずつき気味。ガス欠した後によく現れるインジェクションのユニットがおかしくなったときの症状に似ていたので、だましだまし走って、後日ユニットのリセットをしてもらえばまた直るだろうくらいに考えていたのだけど、奥多摩からの帰り道、かなり調子が悪い。しまいにはアイドリングしなくなってしまった。で、五日市街道の渋滞にはまり、さらに大型のトレーラーの直後につけてしまって身動きがとれなくなったあたりで、いよいよ絶不調。ちょうどバス停のスペースが左側に大きくとられたところがあったので、そこへ停めて様子をみようと思っていたら、なにを考えたのかyokoがいきなり右からトレーラーを抜き去ってそのままいってしまったではないか!「をいをい…」とりあえず道端で停まり、エンジンを冷やしてみる。その間にyokoと連絡が取れて、少し走れればなんとかなるのかと思って、すり抜けもままならないトレーラーをやり過ごしてみたら気づいたらぼくが付いてきていなかった。というので、もう自宅まで30分くらいの所だったし、さらに行き違いになっても大変なので、yokoにはそのまま先に帰ってもらい、ぼくは後からだましだまし帰ることに。yokoから1時間遅れで帰ったときにはもうヘトヘトでそのままカバーをかけて駐車。
先日ようやく再びエンジンをかけてみたらなんとドバドバとシリンダーヘッドのあたりから液体が。ガソリンが凄い勢いで噴き出してくるではないか。ひえー!
ということで、修理に出していたBuell をこれから引き取りに行ってきます。ガソリンのホースが裂けていたんだそうです。よく奥多摩から帰ってこれたものだ。というか、ぼくのX1、ガソリンが噴き出したことこれで3回目だよ、トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

BUELL TALKSHOW

050927004707.jpg

昨日の日曜日は夕方からモトギャルソン杉並店で開催された2006 BUELL TALKSHOWへ行ってきました。
HDJ・Buell統括の野口氏が登場、Buell2006モデルの話題を中心に2時間弱があっという間に過ぎました。
後半はOEMのダンロップタイヤとリプレイスタイヤについてなど結構ディープな話に入っていったり、なかなか興味深いものがありました。
どう転んでもエリック・ビューエルその人が一番楽しんで乗れるバイクがBuellであることにこれからも変わることはなさそうなので、今後の展開も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

お見舞い

G GlideのBuell仲間のティッシュ氏が事故にあって大久保の病院に入院している。吉祥寺に住んでいれば通勤の途中なのでお見舞いに行きやすいのだけど、方向が違うのでなかなか行けずにいました。

今日たまたま仕事で新大久保の編集スタジオへ完パケテープを取りに行く用事があったので、通勤時に直接取りに行って、そのままお見舞いしてから出社と考えていたのに、なんと田園都市線のすし詰め状態にイライラして、渋谷に着いた時には大久保へ行くことが頭からすっぽり無くなってしまい、職場で「で、テープは取ってきたの?」と聞かれて思い出したというなさけなさ。

新大久保で用事を済ませてそのまま歩いて大久保駅近くの病院まで。受付を済ませてからと思ったのだけど、病室は押さえていたのに、ティッシュ氏の本名をど忘れしてしまい、さすがにティッシュさんなどとはいえないので受付をスルーして病室へ(^_^;)

まだ車いすだということだったけど、ベッドの上でとりあえず元気そうな笑顔でいたのでほっとする。でも膝から脛にかけての手術跡が痛々しい。
詳しい事を全く知らなかったのだけど、ハーレーで通勤の帰路、四谷のあたりで、前を走っていた酒屋の三輪スクーターからビールの樽だかがゴロゴロと路上に転がってきて避けきれずに突っ込んでしまったんだとか。まったくどこに危険が潜んでいるか分かったものではないもんです。

ティッシュ氏はそろそろ松葉杖が使えそうで、今は退院後の通勤の心配などしているくらいなのでそんなに心配しなくていいようだ。

自分も気をつけようと思ったら、なんと今年は正月に一度沼津へいったきりまったくバイクに乗っていないのだった。ちょっとショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

ナップスで買ったモノ

041108000352.jpg

写真は3日にナップスで買ったモノです。防水・防寒グローブ、小物入れにバックミラーです。
これまで丸いミラーなのでビューエルの表情がだいぶ変わりました。って、正面から撮らなきゃそれはわからないっすね(^_^;

昨日も今日も起き上がる気力なくゴロゴロ過ごしてました。
ケーブルTVのファミリー劇場で二日間で“俺たちの勲章"全話一挙放送というのをやっていたので、エアチェック兼ねて一挙に見てしまいました。松田優作はやっぱりいいねぇ。そういえば、先日のカラオケでは優作の曲が2曲もあったので歌っちゃいましたよ、“灰色の街"と“YOKOHAMA HONKY-TONK BLUES"。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

あ痛たたた

DSC01458.jpg

GTもてぎラウンドの帰り、渋滞の残る茂木町内のT字路の交差点で青信号とともに右折したらいきなり交差点の真ん中で転んでしまいました。???まったくわけがわからないまま慌てて倒れたマイビューエルを起こしてダメージがほとんど無いことを確認して、そそくさとその場を後にしました。
が、すぐ先で舗装工事中のところがあって、50mほど砂利道になっています。雨上がりだったので、そこを通ってきた車のタイヤ後で泥が交差点内まで運ばれていたようです。それが灰色だったのと夕方で薄暗かったのでまったくわけがわからないうちに転んでしまったようです。

とりあえず道の駅もてぎまでいって明るい駐車場で見てみるとタイヤの右側真っ白。
バイクのダメージは右のバックミラーが明後日の方向むいてたのと、右のステップが上に折りたたまれていたくらいで済みました。あとはタンクカバー脇に大きく張り出した右側のエアスクープが削れただけです。このエアスクープが真っ先に地面と擦れてくれるので、これまで数度の立ち転けもすべて軽傷で済んでいます。

しかし、これまで立ち転けはありましたが、走行中の転倒はなかったのに、今年になって2度目です。まったく今年はいったいどうしたというのでしょう。

1度目は6月に日光のいろは坂の登りで。その時も雨降りで、いろは坂の2つ目のコーナーから丸で苔の上でも走っているかのように路面がツルッツルになっていて、あまりにも怖いので(でも一方通行だから後戻りもできず)ほとんど歩くくらいのスピードでとろとろ登っていったのですが、4つ目のコーナーでいきなりすってーん。ほとんどスピードがでていないに転んでから外側へ5mくらい滑っていきました。滑りながらスケート場のように滑る路面に驚いてました。
そのときもスピードはまったく出ていなかったので、ほとんどダメージはなかったのですが、バイクを起こして道の隅っこでしばらく落ち着くまで座り込んでいたのですが、その後走ってきたバイクもまったく同じところでまったく同じように転んでしまったので、バイクを起こすのを手伝ったりしました。

雨降りは何があるかわかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

ビューエルライダースミーティングin那須

DSC00952.jpg

5日土曜日は快晴のもと、ビューエルライダースミーティングが那須モータースポーツランドで行われました。
7時半から受け付け開始ということで、4時少し前に家を出発、R4をひたすら北上したところ、7時前に那須に到着。コンビニで少々時間をつぶしてから会場に行くとどうやら一番乗り。5つのグループに分かれて20分の走行を3本づつ、途中1時間耐久レースなどを挟みつつ、一日中走り回った。

0605.jpg

携帯ではせいいっぱいの画像です。残念ながら自分自身が写せないのがなぁ。スタッフの方が撮ってくれているといいのだけど。

夕方のじゃんけん大会のころにはかなり疲れが。閉会のあとにモト・ギャルソン一行を中心に撮った集合写真がこの項トップの画像。クリックすると大きめの画像で見られます。その後、かっきーさんが募った宿泊組で那須の貸別荘へ。買い出し部隊が食材を購入してくるやエンドレスな宴会に突入。

DSC00955.jpg

とっても分かり易い解説入りの女将さんのうなじです。で、大量のアルコールがみんなのおなかに収まって、翌日は二日酔いに悩まされるのでした。続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

46999キロ

DSC00896.jpg

今週土曜日はブルドックのイベントビューエルライダースミーティングが那須スポーツランドで行われる。一日サーキットを走るとかなり疲れるので、日曜日のFポンのオフィシャルは不参加にした。

最近ギアの入りが渋かったりしたので、イベント前にオイル交換くらいはしておきたいと思っていたので、出勤前にモト・ギャルソン杉並店へX1を預けてゆく。金曜日に受け取りに行くつもりだったのだけど、本日定時には帰れる感じだったので、だったらと(へ、へんな言い回しだ)閉店間際に飛び込みで受け取りに立ち寄る。ショップにはウッチー氏がいたので、しばらく週末のイベントのことなどを話した。5つくらいのクラスにわけての走行になるのだけど、申し込んでいたDクラスはトータルの人数がかなり多い。そこでしばらく悩んだあげく人数の比較的すくないEクラスに変更することにしました。

X1を受け取ると丁度オドメーターが46999キロ。やっと4万7千キロです。昨年11月くらいからあまり走行距離が伸びていません。まあ最近はもてぎまでの定期便と化している感じではありますが。

オイル交換の効果はてきめんで、ギアの入りも良いし、信号待ちでのニュートラルも簡単にでる。
わずか5キロの帰り道は気持ちよく走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

もてぎライパ

0402motegi-001.jpg

今朝、ライダースクラブから2日のツインリンクもてぎのライパでの走行中の写真が届いた。どうやらヘアピンの内側から撮られたものみたい。

あれから半月経った。あと半月でDE耐の決勝だ。なんか先月、今月とバイクのイベントづいている。それはいいのだけど、こんなペースでイベントが続いては、お金がいくらあっても足りない。というか、もともと無いから困ったもんだ。つい先日のBRAGのイベントは無理に無理を重ねて費用を捻出したのだけど、さらにその帰り道、クラッチまわりのトラブルが発生して、入院させたばっかり。
その修理費はぎりぎり払える額に納まったものの、下手したらン万はかかりそうな具合だったので、ヒヤヒヤものだった。しかし、そのぎりぎり払える修理費用を払うと、残りは…。

レッツ、サバイバル(^^ゞ

あああ、今日も終電だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧