2005.05.03

さようなら、アルちゃん

日曜日の夜はタオルにくるんだアルちゃんを枕元に寝ました。
昨日は普通に仕事だったので、アルちゃんには申し訳ないけど、タオルにくるんで箱にいれ、冷蔵庫において仕事にでました。
休憩などを利用してまずは地元の清掃局に電話をすると、小動物はゴミと一緒に出すしかないそうです。やっぱりそれはいくらなんでもあんまりなので、一瞬井の頭公園の隅の方にでも、という考えも浮かびましたが、とりあえずネットでいろいろ調べたりしました。

日本動物霊園というペット霊園がわりと近所の西荻窪駅近くに見つかったので、そこで合同火葬をお願いすることにしました。

今日、アルちゃんを連れて西荻窪まで行きました。徒歩5分くらいですぐに霊園の場所はわかりました。
受付で住職に簡単な説明をうけて用紙に記入しました。記入している間、箱をあけてアルちゃんの寝顔を見てました。受付が終わり精算をすませるともうアルちゃんとお別れです。
合同火葬でお願いしたので、後日ほかの方たちのペットとともに火葬された後、案内がくるそうで、それ以降はいつでもお参りにいけるんだそうです。

こういう施設のありがたみをつくづく感じました。アルちゃんとはまだ挿し餌が必要なヒナのときから飼い始めてもう12年が過ぎました。平均的なオカメの寿命からみるとちょっと早い一生でした。でも、これまでずーっと元気で、そういった健康面ではまったく面倒をかけたことのない子でした。死の間際までそうなんですからなんて飼い主思いの子だったんでしょう。
夜寝るとき灯りを消してから「アルちゃん」と呼びかけると小さく「ピ」と返事をしてくれ「おやすみ」「ピー」と返してくれたりとてもなついてくれてました。井の頭ではほとんど放し飼い状態だったのですが、ぼくが「アルちゃん」と呼ぶとたいていまっすぐ肩まで飛んできてくれたりしました。ぼくが食事をしているとなんでも欲しがりましたが、さすがに健康によくない人間の食べ物は我慢してもらって、そのぶんバナナとかミカン、イチゴなどのフルーツはよく一緒に食べました。まだアルちゃんに買ってきたバナナがたくさん残っています。

コメントを下さったみなさん、どうもありがとう。そしてアルちゃん、今日までありがとう。自由に大空を飛んでいってください。どこまでも、どこまでも、どこまでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.01

ゆっくりおやすみ

ゆっくりおやすみ

今朝方の事ですが、オカメインコのアルちゃんが☆になりました。
あまりにも突然でびっくりでした。

今朝起きるといつものように出してとせがむのでカゴから出してやり、肩に乗せてました。
友人から電話があって、その電話を受けている間、灯りの傘の上にいて、電話を切ると再び肩の上に飛んできました。ここまではなんら普段と違うようなことはありませんでした。でも、肩の上にいてほどなく、何の前ぶりもなく突然コロリと落っこちたのです。どうしたんだと思うまもなく、フーフーと大きく息をして、それからピー、ピーと2回小さく鳴いてそのままぐったりしてしまいました。手で抱きかかえてやって、ほどなく動かなくなりました。今日はどうしても出勤しなくてはならず、ぎりぎりまで1時間ほど手で抱えていましたが、その間、少しずつ冷たくなっていくのがわかって辛かった。時間になってタオルでくるんであげてカゴのうえに乗せました。
仕事が終わってもなんとなく帰りづらく、映画を一本見てから帰りました。
だいぶ落ち着いたつもりでいましたが、家に近づくにつれてだんだん悲しくなり、帰ってきて、すっかり冷たくなったアルちゃんに頬ずりしてやり、そのままおいおい声を上げて泣いてしまいました。なかなか泣きやむことができませんでした。でも、朝もそうでしたが、今もまるで眠っているようにしか見えない安らかな表情です。ほとんど苦しむことがなかったのが幸いというか、でも鳥は死ぬ直前までは元気に振る舞うというので(実際そうでしたし)ホントのところは神様だけが知っているのでしょうが。最後を看取ってあげられただけでもよかった。

いつも飼い主が夜更かしなので、なかなかゆっくり寝られなかったろうけど、今度はゆっくりと眠っておくれ。

いやー、今年は辛いことが続きます。まいりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.03.05

ペットヒーター

050305233013.jpg

このところ雪が降ったりと寒い日が続くので、ハロゲンヒーターでは夜中明るいし、それほど暖まらないので、ペットヒーターを買って来ました。結構大きめのこれと小さいミニサイズとありましたが、パッケージのオカメインコにやられて大きい方を買ってしまいました。これにも24時間タイマーがそのまま役立ちます。買ってて良かった。
これで寒くても安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

深夜のアルちゃん

050226002453.jpg

昨日の話題の夜中のアルちゃんです。

今日は帰りに同僚と久しぶりにセンター街へ足をのばしました。そのままなんとなく一皿105円の回転寿司を食べてきました。味はそれなりですが、一時期の大行列はなく、それほど待たされなかったのはよかった。ウニだけはあまりの不味さに参りましたが、アワビはなかなか美味しかった。まあ、それなりだけど。

その後、QフロントのTSUTAYAでDVD売り場を見ている内に帰る時間に。終バスが早いから仕方ない。深夜バスもあるけど、わざわざ遅く帰ってもしかたないし。ブルベイカーのDVDが売っていたので、近いうちに買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.24

アルちゃんとハロゲンヒーター

春一番の吹いた昨日とうって変わって、今日の帰りは夕方から降り出した雨がとうとう雪になってしまいましたよ。寒いわけです。

まあしかし、アルちゃんの寒さ対策に導入した24時間タイマーとハロゲンヒーターの組み合わせですが、一つだけ大きな欠点があって、夕方から朝まで一定の間隔でヒーターのスイッチが自動で入るのは良いのですが、深夜、いくら部屋を暗くしていてもヒーターのオレンジの明るいこと明るいこと。これじゃあアルちゃんも熟睡できないか。いちおう鳥かごを上から半分ほどタオルでおおって陰が出来るようにはしているんですが、このへんが妥協点ということで、アルちゃんにはしばらく我慢してもらうしかありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.16

アルちゃんと引越し

050216235114.jpg

月曜日の夜、弟を渋谷へ送ったその足で吉祥寺の自宅へいったん帰宅してアルちゃんを鳥かごごと車の助手席へ。川崎の実家でしばらく暮らすことになるので、さすがに吉祥寺にアルちゃんだけ残してはおられない。助手席の鳥かごをシートベルトで固定してみるとちょうど具合良くおさまった。

深夜に川崎の実家に到着。帰ってテレビをつけるとNHKのためしてガッテンの再放送でテーマは心筋梗塞。なんだかなぁ。

アルちゃんを連れてきたのはいいのだけど、ひとつ大きな問題がある。築40年近いこの部屋はやたら寒いのだ。どこかからすきま風が入ってくるようだ。しかも暖房がセラミックヒーターみたいなのしかない。石油ストーブがあるのだがなんと壊れてるし。母独りだったので、これでもよかったのだろうけど、広い部屋に越してきてかなり寒い思いをすることになってしまったアルちゃん。うーん、ちょっと困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

アルちゃんのトイレ

DSC01893

しょっぱなからトイレの写真でごめんなさい。
アルちゃんは部屋の中で放し飼いにしているのであちこちにフンを落とします。そのたびに拭き取っているのですが、ぼくがトイレに立つときに部屋でひとりになるのがいやで鳴くので肩にのせて一緒にトイレへ入ります。すると時々一緒にトイレをすますことがあります。それもちゃんと便器の中に。ということで証拠写真でした(^_^;)
はじめは偶然だろうと思っていたのですが、トイレで度々便器の中に落とすので、どうやら分かってやっているみたいで、頭いいなぁ、と感心してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.07

生後半年のホシゴイ

050107103430.jpg

井の頭自然文化園で昨年6月に生まれたゴイサギの子供です。成鳥のような淡いブルーに羽が替わるまでの茶色い幼鳥の間はホシゴイというんだそうです。
でも体は立派に育っていて、すでに親鳥よりも大きいくらいです。

その昔、醍醐天皇がその気品に五位を授けたというのが名前の由来である五位鷺の淡いブルーの羽にいつごろ替わるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

昨日のカワセミ

12230002

さて、昨日の井の頭公園のカワセミの続き。
これは自然文化園分園の鳥舎のカワセミだ。もう5年以上昔の古い200万画素のデジカメだけれども8倍ズーム出来るのでHPにアップする分には申し分ない。
この鳥舎がくせもので、日の加減で中がとても見えづらい。ちょうど木の陰に入っていいポイントから狙うとご覧のように細かい枝が邪魔をする。それでも細かい網で覆われているのだけど、8倍ズームだとその網はまったく気にならないのが素晴らしい。ただ、最近の高性能の高倍率ズーム機と違って手ぶれ補正などないので、手持ち撮影では息を止めたり大変。本体裏の小さい液晶モニターしかないので、ピントも正確なところではカメラに任せるしかないし。

ところで今日はクリスマス・イブじゃないですか。もうその23時だというのに毎度ながら残業中。ただいまレンダリングの真っ最中なので、丁度画像をアップするにはいいタイミングだ(T^T)

さて、昨日の井の頭公園のカワセミの話。
自然文化園の分園を出たボート乗り場のところで普段ならそのまままっすぐ職場へ行くために駅へと進むのだけれど、せっかく祝日だしとぐるっとあたりをどこを観るともなく眺めていると、視界のすみに奇跡的に青い筋状の軌跡を捕らえた。すぐにこの綺麗なブルーはカワセミに違いないと思ったのだけれど、その青い帯はすぐに橋のところで消えてしまった。橋を越えた方にはそれらしい小鳥は見えないのできっと橋の近くに止まったに違いない、とボート乗り場より奥の橋の上から見てみるとそれこそ橋のすぐ真下の木の枝に休んでいるカワセミを見つけた。

12230005

12230007

ここで5分くらいじっとしていたけどエサをとることもなく飛んでいってしまった。でもほんの2,30メートル先の木の枝に止まったようで、急いでそちらのそばに行ってみた。

12230016

ここで携帯でも撮れるかな?と思って撮ったのが昨日の画像で、さらに写メールの小さいサイズにしてわかるかどうか心配だったけどかろうじてわかるくらいには写っていたみたい。
ここでも5分ほどジーッとしていてから対岸の自然文化園の側の小枝に飛んでいった。さすがにそこまでは遠すぎて観ているだけ。この間誰も気づきもしないのがなんだかなぁ。不自然な中腰で不自然な方にデジカメ向けてジーッとしているのだから、その先の方ちらっとでもみればあの綺麗なブルーの鳥は誰でも目につくはずなのに。
げ、もしかして、かなり怪しく見えたのか、オレ…  あはは、なんとなくそうなのか???

と、ちょうどレンダリングも終わったし、これアップして帰ろう。でも今日も午前様だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.23

久しぶりにカワセミが撮れた

041223145206.jpg

最近井の頭公園の池で飛んでいるところはよく見かけたけど、ジッとしているのは久しぶりに見られた。携帯でもかろうじて映ったかな。
タイミングよくデジカメを持っていたのでうまく撮れていたら今夜更新しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧