« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.26

Buell 復活

P1040445-2

北海道から帰ってからあまり乗ってやる機会がなかったので、先月下旬にyokoと奥多摩へツーリングに行ってきた(ホントは道志を通って山中湖方面へいく予定で甲州街道へでたのに…)。紅葉がはじまったばかりの奥多摩は日が暮れてからの強烈な冷え込みを除けばなかなかよかった。ところが、すでに甲州街道へでたころから我が X1はぐずつき気味。ガス欠した後によく現れるインジェクションのユニットがおかしくなったときの症状に似ていたので、だましだまし走って、後日ユニットのリセットをしてもらえばまた直るだろうくらいに考えていたのだけど、奥多摩からの帰り道、かなり調子が悪い。しまいにはアイドリングしなくなってしまった。で、五日市街道の渋滞にはまり、さらに大型のトレーラーの直後につけてしまって身動きがとれなくなったあたりで、いよいよ絶不調。ちょうどバス停のスペースが左側に大きくとられたところがあったので、そこへ停めて様子をみようと思っていたら、なにを考えたのかyokoがいきなり右からトレーラーを抜き去ってそのままいってしまったではないか!「をいをい…」とりあえず道端で停まり、エンジンを冷やしてみる。その間にyokoと連絡が取れて、少し走れればなんとかなるのかと思って、すり抜けもままならないトレーラーをやり過ごしてみたら気づいたらぼくが付いてきていなかった。というので、もう自宅まで30分くらいの所だったし、さらに行き違いになっても大変なので、yokoにはそのまま先に帰ってもらい、ぼくは後からだましだまし帰ることに。yokoから1時間遅れで帰ったときにはもうヘトヘトでそのままカバーをかけて駐車。
先日ようやく再びエンジンをかけてみたらなんとドバドバとシリンダーヘッドのあたりから液体が。ガソリンが凄い勢いで噴き出してくるではないか。ひえー!
ということで、修理に出していたBuell をこれから引き取りに行ってきます。ガソリンのホースが裂けていたんだそうです。よく奥多摩から帰ってこれたものだ。というか、ぼくのX1、ガソリンが噴き出したことこれで3回目だよ、トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

カニ三昧

051121023756.jpg

少し前に北の家族のズワイガニ食べ放題にyokoといったら、yokoがカニに目覚めてしまい、カニ大好き人間と化してしまった。これには伏線があって、8月に北海道の知床の食堂で食べた毛ガニやタラバガニに、蟹がこんなに美味しいとは思わなかったといっていたし、帰ってきてからも、に〜ま宅で北海道から送ったタラバガニで鍋をして、さらにその余ったタラバをyokoの実家へ持って行ったときにも美味い、美味いと絶賛していた。

そして今月になってホットペッパーを読んでいたら北の家族の広告でズワイガニ食べ放題があって、絶対に行きたい!ということで、行ってみたら、カニ自体は値段相応に水っぽくてそれほど美味いというわけではないものの、90分めいっぱい二人で食べまくり、6杯のズワイガニを平らげた。

それでも体重の変化がなかったことからカニは最高!という評価は落ちることなく、今度はタラバガニ食べ放題したい、と言い出した。そんななか、今日の夜にイトーヨーカ堂へ行ってみると、冷凍のカニが目について、その中でもズワイガニが特売ということで、早速買って帰ってきた。ご飯を食べに行った帰りだったので、カニは明日解凍して食べようと話していたのに、帰るなり、少しだけ解凍して今すぐ食べたい!というので先ほどパックの三分の一ほど食べたところ。あれだけ入って(写真)980円!2パック買ってある。食べてみると美味い!味が濃い!北の家族の水っぽいのを食べた後だったので、余計に美味く感じた。なかなかいけますよ、冷凍ガニ。

もちろん今年カニに目覚めたばかりのyokoよりも昔からカニが好きであったぼくも明日食べるカニを楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.18

エコー・ザ・どこでもドルフィン

051119035725.jpg

以前からPSPでエミュレーターが動作するらしいことは知っていたけれど、ようやくPSPでどこでもエコーが遊べるようになりました。その節では千秋さんにいろいろ情報をもらったのがありがたかった。
いやー、今さらながら難しいや、エコー。よくクリアしたものだ。
よくクリアしたといえばファミコンのスペランカー。ぼくはスーパーマリオもクリアできなかったアクションゲームのへたれなのだけど、でもなぜかスペランカーはクリアしたことがある。これまた今PSPで遊んでみると超絶に難しい。ちょっとの段差で即死亡。ありえない難しさだー。
むー、ここ2,3年まともにゲームしたことないし、もう全然進めません。昔はほんとに集中してやったものだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.06

夜汽車で来たあいつ

051107032104.jpg

今日は松田優作の命日です。
日中いろいろ予定が入っていて、すっかりそんなことを忘れていたら、yokoが夜になって、思い出させてくれたこともあって、一人で家に帰ってから久々に探偵物語を観ることにしました。

一番ハートボイルドな第五話「夜汽車で来たあいつ」から、DVDBOXのDisk2に収録されている4話を観ました。水谷豊、原田美枝子とも若い若い。ちょい役でこれまた若い古尾谷雅人も見れて懐かしい。この話がいちばん探偵物語のいろんなハートフルな要素がたっぷり詰まっていて面白い。松田優作と水谷豊のデュエットも見物だ。途中で一瞬みせる暗い表情が最終回の「ダウンタウン・ブルース」の陰の部分も垣間見せてくれる。
続く第六話「失踪者の影」も好きな話。ラストのメリーゴーランドは見るたびに泣けます。

それにしてもこの探偵物語のDVD-BOX、よく見ると画質が悪いよー。大枚はたいて買ったのに。片面2層でおよそ190分。そんなに酷くなるとは思えないのだけど、動きの激しいカットとか見るに堪えないくらい酷いところもある。小さいテレビなら気にならないのかも知れないけれど。それにしてもDVDレコーダーでエアチェックしたドラマ3話、約140分を焼いた片面1層のDVD-Rの方がよっぽど高画質なのはどういうこと?
まさか今になってバラで発売されたDVDの画質の方がよかったりしたら泣くに泣けないじゃないか。ちょっと気になるなあ。ちょっと東映ビデオさんよ、なんとかしてよ、ホント。

で、テレビ(G+)ではmotoGPの最終戦がオンエア中。ついに今年のGPもこれでお仕舞い。日本GP以来いいところのまったくない我らがマックスにもがんばってもらいたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »