« ペットヒーター | トップページ | 懐かしい切り抜き »

2005.03.06

位牌

昨日は午前中に葬儀の際にお世話になった母の友人の方にお礼に伺った。
20分くらいのところなので歩いて行ったのだけど、途中に通っていた小学校があって、その通学路の変わり様が道中新鮮だった。
しかし正門は固く閉ざされていて、それを遠目に見たのだけど、門まで行って中を覗こうもんなら職務質問とかされちゃうのかしら、とか考えると、なんとも世知辛い世の中になったものだと思う。
帰り道もルートを代えてのんびり歩いて帰宅。遅めの昼食をファミレスにでも行こうかと考えて、ふと、通夜の日の夜にお店を閉めてからかけつけてくれた近所のとんかつ屋さんを思い出して、そのお店に食べにいった。このお店は夜はちょっとした居酒屋のようでもあって、母は友人たちとよく利用していたようだ。そういえば2,3度だけどこの店でぼくも母と食事をしたことがあった。
その店からほど近くの着物屋へ生前に母が染み抜きに出していた着物を引き上げ、その足でペットショップで買い物をして帰宅。

昨日の夜、母の日本舞踊の先生が線香をあげにみえた。そもそもこの先生が亡くなった母を最初に発見してくれたのだ。がしかし、母の葬儀の直前に先生のご家族にも不幸があったために昨日まで先生は来られなかったのだった。ほぼ一月ぶりの対面に先生は大いに泣いて下さった。こちらも涙が止まらなかった。しばらくお話をして、帰って行かれた。
先生が来ていただけたので、ようやくほっと出来た。

これまでそういう類の情報にアクセスすることは無かったのだけど、最近やっと葬儀関係の情報サイトなどを見て回るようになった。当時もそうは思っていたけれども、本当に母の友人たちには助けていただいた。そのありがたみをひしひしと感じている。なにせ知らない初めてのことばかりだったし。

で、四十九日までに白木の位牌から本位牌を用意しなくてはいけないので今日は仏具店へ。ネットでもなにやら格安で承ります、みたいな業者がたくさんあるのだけど、こういったことはまあ普通にしたい。それでタウンページを開くとTVCMもよく見る大手のショップが近所にあったので、そこへでかけた。
店員の対応もよくて安心してお願いできた。が、なんとなく気分的には落ち込んでしまい、駐車場で車に乗り込んでからしばらく動けなくなった。なんともやるせないかんじになってしまったので、まっすぐ帰るのもなんなので、少し離れた大型店舗の書店へ。本屋でぶらぶらして気分を紛らわせていたら“つかこうへいの新世界”というムックを見つけて思わず購入。来週チケットのとってある熱海殺人事件の最新バージョンのセリフがいくつかある。そのセリフの熱さに少し元気をわけてもらう。
それからスーパーで大量に食料品とアルコールを買い込んで、帰宅した。

|

« ペットヒーター | トップページ | 懐かしい切り抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/3200943

この記事へのトラックバック一覧です: 位牌:

« ペットヒーター | トップページ | 懐かしい切り抜き »