« いただいたおはぎ | トップページ | 新聞の集金 »

2005.03.21

ひと段落

今日は朝から快晴のもと菩提寺で四十九日と納骨を身内だけでですが済ませてきました。そのあと会食のかわりに身内だけで近くのレストランで食事をして帰ってきました。
帰ってから仏壇を開けて位牌とご本尊を並べて遺影を仏壇の上、父親の写真の隣にかけたところでドッと疲れがでてそれからしばらく眠ってました。

夜、起きてから仏壇を見ると、母が亡くなっておよそひと月半経ちますが、ようやく位牌となってですが両親が並んでいるのを見てなんともいえない感じです。
父親が亡くなったのはもう23年も前のことですが、また一緒になれたということでしょうか。

まだこの団地の部屋を明け渡すまですることはいろいろありますが、とりあえずひと段落ついた感じです。肩の荷が下りたというか。

|

« いただいたおはぎ | トップページ | 新聞の集金 »

コメント

青んぼさん、こんにちは。
そうですね。ぼくの父もその後を追うように亡くなりましたが、もうそんなに経つんですね。

来月引っ越すことになりますので、新住所など確定しましたらまたメールなどいたします。

投稿: ぎんしろ | 2005.03.24 12:11 午後

お疲れ様でした。私の父の死もすでに24年前です。月日の流れるのは早いものですね。無事勤めるって簡単なようで細かな大変さの積み重ねです。すぐに一回忌です。
季節の変わり目ですのでご自愛ください。

投稿: 青んぼ | 2005.03.23 01:39 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/3388521

この記事へのトラックバック一覧です: ひと段落:

« いただいたおはぎ | トップページ | 新聞の集金 »