« 柿田川湧水池の桜 | トップページ | 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事 »

2005.03.13

熱海殺人事件 平壌から来た女刑事(プロローグ)

今日はなんとも寒い一日でしたが昼頃に起きて洗濯をして午後に出かけると雪が降ってきたのには驚きました。でも都内は晴れていました。寒いことには変わりありませんが。

夜、新宿の紀伊國屋ホールでつかこうへいの「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」を観てきました。千秋楽です。舞台でお芝居を観ること自体2年ぶりくらいになります。しかもここ紀伊國屋ホールといえば25年くらい前にはじめてつかこうへいの舞台を観た小屋でもあります。それも熱海殺人事件でした。ドキドキです。

と、すみません、大変観劇にもエネルギーが要って、なんかかなり疲れて帰ってきたので、今日はこのへんで。明日に続きます(^_^;)

|

« 柿田川湧水池の桜 | トップページ | 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事 »

コメント

なんだか、懐かしいお話しができそうな世代ですね。
またの機会には宜しく~♪

投稿: AKO | 2005.03.17 11:50 午後

AKOさん、はじめまして。
解散公演の蒲田行進曲は加藤銀ちゃんと風間銀ちゃんどちらも当日券に並んで観ることが出来たのですが、千秋楽に必死で始発電車で新宿へ行ったのに、なんと千秋楽だけ消防署からの通達で通路にまで観客を入れてはいかんということで、当日券の発売が無くなっていたのが酸っぱい思い出です。その日は友人と映画館が開くのをまって、映画版の蒲田行進曲を観ることになりました。同時上映のもう一本を我慢して観て、2回。都合映画館に6時間近くも居座って。

転移21は確か一度だけ観たことがあるような。曖昧だなぁ。
当時、善人会議の横内さんとは面識があって、杉山さんとは高校からのつきあいがあったりしたので、スズナリでの公演の時など打ち上げに混ぜてもらったりしたのを思い出しました。
友人が遊民社の制作やってたりして、毎月よく芝居を観にいってました。いい時代だったなぁ。

これからもよろしくです。

投稿: ぎんしろ | 2005.03.15 01:01 午前

はじめまして。
ミクシイから、こんなトコにすっ飛んできてしまいました~。
せっかくなので、カキコしていきます。(^^ゞ

私も、紀伊国屋で20年前から芝居をみています。
あの1階入り口にチケット売り場があって、
まだチケットぴあなんてもんは無かったかもしれません。

つかこうへい三部作などは、徹夜でチケット並びました。
熱海~も、風間杜夫、根岸としえ、平田満のが好きでした。
つかの芝居のほかに、
あの頃は野田秀樹が夢の遊民社を駒場小劇場でやってたり、
新宿花園神社に赤テントを見に行ったり。

下北沢のスズナリの「転位21」という劇団知りませんか?
けっこうショッキングな題材で、好きだったなぁ~


さてさて・・・、どーやって帰ればいいんだろう~。(悲‘:‘)

投稿: AKO | 2005.03.14 11:52 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/3291159

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事(プロローグ):

« 柿田川湧水池の桜 | トップページ | 熱海殺人事件 平壌から来た女刑事 »