« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

三鷹市役所、この時期土曜日もやってます

050331235443.jpg

引っ越しのシーズンということで、先週の土曜日と今週の土曜日は三鷹市役所の転入・転出などの関連窓口はすべて手続きができるんだそうです。

昨日の夜、吉祥寺に泊まって、今朝、玉川上水沿いの道を歩いて三鷹駅へ。玉川上水にも亀がいました(写真、分かり難いかな)。桜は井の頭公園同様まだですね。
三鷹駅のロンロン1Fに市役所の出張所があって、そういった手続きができるということで行ってきました。が、市内での引っ越しの場合、引っ越しが済んでからでないと届けられないということをそこで初めて知ったもので、無駄足になってしまいました。そこで、窓口の方から、今週は土曜日も受け付けていますよ、と聞いたのです。
職場で三鷹市のHPを見ると、確かに三鷹市役所も先週と今週は土曜日もやっています。そういう気の利いたサービスは嬉しいですね。

HP見たついでに粗大ゴミの申し込みやら、そのまま東京ガスのHPからガスの引っ越しの手続きも済ませました。なんだかんだと4月は大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

勝ち点3

いやー、やっぱり日本代表戦は見てしまいますね。
編集したビデオをテープにはき出しながらモニターはテレビ朝日をつけて観戦してました。

相手のオウンゴールだろうと勝ちは勝ち。この勝ち点3が取れたか取れないかでは今後が大きく変わってきますもんね。それにしてももうちょっと得点の取れるチームになってもらいたいものです。

今日は電話の引っ越しの手続きをとりまして、ある人の影響もあるのか、引っ越しついでにBフレッツへ申し込みました。引っ越し先のアパートはもちろん対応していないので、まずは引き込みなどの審査があるようだし、戸建てと同じタイプになるので、ちょっと割高ですが、ついでにひかり電話にきりかえれば現状のADSLとたいしてかわらないし。それよりも問題はCATVです。motoGPはなんとかG+で見たいのですが、やはりCATVにも対応していないので、そこんとこからなんとかしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

ガソリン価格また値上がりか

うーん、いやーなニュースがエキサイトの経済面に。

この半年くらいで10円以上は小売価格が上がってきたかと思われるガソリンですが、このニュースによるとさらに値上がりすることは避けられないようです。給料がほぼ横ばいなのにこうした物価が上がるのは結構キツイものがあります。ガソリン価格が上がれば自然とあらゆるものの輸送コストが上昇するわけで、そうしたコストも最終的には消費者へとつけがまわってくるのだから、車やバイクを運転しない人にも直接関わってくる問題です。
ただでさえ税金が二重にとられたりと頭にくるガソリン価格なのに困ったものです。いくら輸入に頼らざるを得ないとはいえ、日本が国際社会にこれまでいくら国民の税金を貢献してきているのかを考えるとなあ。むーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は鍼灸治療院へ

雨降りはいやですね。今朝もバスが20分近く遅れてきた。15分間隔で運行している時間帯なので、だったらひとつ前のバスが並んだ処へ来ても良さそうなものだけど決してそんなことが無いのが頭にくる。

今日は二週間ぶりに治療院へ行ってきました。
最近は鍼よりお灸の割合が多くなりました。体質的にもあっている気がします。
そのあとはこれまた久しぶりにさかなやの親戚へ。今日はあこう鯛の焼き魚定食にしました。
あこう鯛といえば市ヶ谷の根本のランチを思い出しますが、職場が移ってしまったのでなかなかいけないなあ。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

形見分け

今日は午後に母の葬儀では大変お世話になった母の友人が見えて、形見わけに母の着物をもらっていただいた。
お墓も遠いし、この部屋もじきに明け渡してしまうので、友人たちにしてみれば最後のお別れのようなものだ。

帰られてから、車でふらりと外出。本屋とスーパーでぶらぶらして帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

アパートの契約も済んで

050326235405.jpg

今日は午前中に洗濯を済ませて、午後から吉祥寺へ移動。井の頭から自転車で三鷹の不動産屋へいきアパートの契約をしました。駐車場がちょうと部屋の真ん前と絶好の位置で、おまけに端で入れにくいので、初めに聞いていたよりもなんと千円安いではないですか。これはラッキーというか。バイクの駐車スペースもあって、こちらは無料とのことでトータルで現在よりも8千円しか違いません。これはかなりお得な物件でしたよ。
さらに先日訪れた時にはなかったのですが、来週、エアコンも設置してくれるということで、至れり尽くせりです。

それから三鷹駅の南口のメイン通りをぶらぶらと。美味しいたいやきのお店を発見。皮はパリッとしてて、あんこがたっぷり熱々。あんまり熱くて口をヤケドしてしまいました(T_T) ちょっと猫舌にはつらいたいやきかも。

松田優作の眠る法専寺前の交差点から西へしばらくいくと今度のアパートです。

それから再び吉祥寺へ移動。井の頭公園までなら自転車で20分かかりません。自転車を置いてから今お世話になっている不動産屋さんへいって解約の手続きも終了。三越で香典返しの追加分の発送をお願いしてとりあえず今日やることはすべて終了。Wave Be-J へいくと全品20%オフのバーゲン。エアブラシの入門セット(のわりにはハンドピースが別(^_^;))がたったの三千円だったのでハンドピースはまた買えばいいやと購入。そしたら、その特価品もさらに20%引いてくれたのでありがたい。

はじめて吉祥寺のバッティングセンターへ。遅いブースで挑戦したけど体が全然動かずに20球中、半分空振り、前に飛んだのはさらにその半分。なさけない。

それから天ぷら万平で天ぷら定食を食べてから川崎まで。ふいー、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

祭壇も無くなって

今朝方、葬儀社の方がみえて、最後に残った簡易祭壇を片づけていきました。しかし、白い布の下はボール紙を組み立てただけの簡単な作りです。そんなものでもちゃんと見えていたのですから大したモンです。
この場所をとっていた祭壇がなくなったらずいぶんと寂しい部屋になってしまいました。
でもまあもうすぐ4月です。気がつくと時間の経つのは早いものです。いろいろと手配などもしていかないとやばいっす。

サッカーの日本対イランですが、前半終了間際で日本が1点差で負けてます。せめて引き分けでもなんでも、日本にも点を取ってもらいたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

来月は引っ越しです

ここしばらく物件を探していましたが、今日、引っ越し先が確定しました。
さすがに吉祥寺から徒歩圏内で今と同じような家賃で広い間取りなんていう都合のいい物件などなく、結局お隣の三鷹駅から徒歩圏内の物件となりました。家賃はほとんど同じで1Kから2DKとほぼ倍の面積です。角部屋で、風呂トイレ別で、なにより決め手となったのは、ほぼ完璧なリフォームがなされてて、収納スペースも多くていうことなしといったところ。難点といえば建物の外観と2Fへの階段がちょっとやわな作りなくらいでしょうか。とにかく5件ほどまわった中でとにかく別格といった物件でした。まわったのは土曜日のことです。
ベランダの先は駐車場で通りの向こう側も駐車場になっているおかげで見晴らしもよく、日当たりも最高です。

しかし。これまで住んできた井の頭公園徒歩0分、井の頭自然文化園が通勤経路というなんとも贅沢な環境が失われるのも寂しいものです。
それでも吉祥寺も井の頭公園も自転車でふらっと行ける範囲ではあるので、よしとしました。
4月はこの実家の処分と引っ越しとまだまだあわただしい日々が続きそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.22

新聞の集金

朝、新聞の集金がきて2月の上旬までの新聞の代金を支払った。

集金人のおばさんも母のことを知っている人であったのですが、亡くなったことは知らなかったので、新聞は解約しますので、と告げつつ千円札を差し出すとたいそう驚かれて、受け取った千円札をそのままぼくの前に差し出した。思わずそれを受け取っていると、おばさんはおつりが百二十円のところをポーチのなかから二十円を取り出しそれを手渡して「本当はお線香をあげさせてもらいたいけど…」と言葉を残して出て行ってしまった。

そこで千円札は百円玉のおつりと間違えていたのだと気づいて急いで後を追いかけ、スクーターを発進させようとしていたおばさんに追いついて千円札を返した。「いや、もう突然だったんでびっくりして間違っちゃったわよ!」と百円玉を出してから笑いながら走り去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

ひと段落

今日は朝から快晴のもと菩提寺で四十九日と納骨を身内だけでですが済ませてきました。そのあと会食のかわりに身内だけで近くのレストランで食事をして帰ってきました。
帰ってから仏壇を開けて位牌とご本尊を並べて遺影を仏壇の上、父親の写真の隣にかけたところでドッと疲れがでてそれからしばらく眠ってました。

夜、起きてから仏壇を見ると、母が亡くなっておよそひと月半経ちますが、ようやく位牌となってですが両親が並んでいるのを見てなんともいえない感じです。
父親が亡くなったのはもう23年も前のことですが、また一緒になれたということでしょうか。

まだこの団地の部屋を明け渡すまですることはいろいろありますが、とりあえずひと段落ついた感じです。肩の荷が下りたというか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.20

いただいたおはぎ

050321015706.jpg

明日が四十九日と納骨となります。
今日は納骨前に是非来て欲しかったAKOさんが線香をあげに来てくれました。
そして、夕方、母の友人の方たちがこれでお別れだからと来て下さいました。手作りのおはぎを供えて下さいました。
母を前にみなさんつもる話もあったと思いますが、ぼくに気遣ってか早々に引き上げられました。
ここはいづれ明け渡すことになるので、そうするともうこの方たちとは縁遠くなってしまいますが、これまでの恩を忘れることはないでしょう。
また、来週以降に一度形見分けに母の着物などをもらっていただくのにお越しになってもらう約束をしました。

明日、納骨まで済ませば一段落です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

井の頭公園は梅が満開

050320001947.jpg

今日は一週間ぶりに吉祥寺に戻ってあれこれ走り回ってきました。
公園の梅が見ごろでした。
桜は開花時期の予想が月末のようですが、確かにまだまだ開きそうもありませんでした。
残念だったのは自然文化園分園のカワセミがいなくなってしまったらしいこと。去年、六羽のヒナが育ったというのに寂しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.18

目が充血中

050318235518.jpg

なんか花粉症が一気に目にきたようで一日中涙が止まらず、鏡を見るともう目が真っ赤です。
職場でみんなに大丈夫?と心配され、かなり辛かったので目薬と目の洗浄剤を買ってきました。
あんまり効かないような…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

歯医者をすっぽかした

昨日、新大久保で遅いランチを食べていたまさにその時間、1月まで通っていてしばらく中断していた歯医者に再び予約を入れていた時間であった。
どういうわけか昨日帰宅するまですっかり今日、木曜日に予約を入れているつもりになっていたのだ。なんとなく昨晩スケジュールを確認したら昨日水曜日の3時からでした。
うーん、まいったなぁ。
さらに再びの予約がとりずらいや・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.16

タッカルビライスうんめ〜〜〜!

050316234135.jpg

昼間、またも新大久保へ行く仕事があったので新大久保でランチを食べることに。
たまたま通りかかった韓国風鉄板料理居酒屋ハンラというお店でタッカルビライス(580円)を注文。
これがめちゃうま!
おまけに真っ赤な白菜のキムチやカクテキがほとんど辛さを感じさせずに野菜の旨味がたっぷりでみずみずしくて感動。ぼくは基本的に辛いのは苦手なのですが、もうたまらん旨さでした。
タッカルビライスも野菜たっぷりで彩りも豊かで見た目から美味い。ボリュームもたっぷりでもういうことありません。もしかしたら、辛いもの大好きな方には物足りないのかもしれませんが、料理を食すのではなく、舌に刺激を与えたいという人でなければ味が美味いのだから文句はあるまい。

夜のメニューもとっても美味しそうだ。いつか食べに行きたいなあ。

しかし、時間の都合でティッシュ氏のお見舞いには立ち寄れずに新大久保をあとにしたのが心残り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

引越し検討中

050315230320.jpg

もうひと月ほど前からなんとなく考えてはいたのだけれど、引越しを検討中です。

今と同じような家賃でも広い物件があることが分かったので、俄然その気になってます。ちょっと駅からは遠くなりますがそれは仕方ないけれど。10年近く前には10万円をくだらなかった2K以上の間取りが7〜8万円くらいでも探せばあるようなので、ちょっとびっくり。そして、駐車場込みで9万以下なら、と思っていたら、そういう物件も複数ある模様。実家周辺がその位が相場みたいだったのですが、吉祥寺近辺でもそういう物件があるとは嬉しい限りです。

そもそもはきちんと仏壇を置きたいというのがきっかけです。また、できれば車も手放したくないというのもありました。ここ何年も実家に帰ることといえばたまに車を借りにということがほとんどで、そんな時はたいがい玄関で母親からキーを預かるだけで家には入らなかったのですが、その玄関での短い会話だけですが、母親は嬉しそうだった気がします。車が大事な接点だったわけなんです。維持費がかかるのでホントは処分してしまった方がいいのでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

熱海殺人事件 平壌から来た女刑事

熱海殺人事件はこれまでも時代と役者に合わせて少しずつその内容が変わってきました。
今回も凄い内容になってました。登場人物の設定がまた凄い。
東京警視庁に赴任してきた熊田留吉刑事はなんと神戸で少年の首を切り、校門の上に置いた少年Aだった。そして、彼の上司になる木村伝兵衛部長刑事はその首を切られた少年の兄であった・・・
部長刑事の右腕であり恋人でもある水野朋子婦人警官は李氏朝鮮の出であり、時代が違えばお姫様であった彼女は熊田の父親が息子伝兵衛のために北朝鮮から拉致してきたのだという。
容疑者大山は名前が金太郎から寅次郎と変わり、聖徳太子の墓であるキトラ古墳に隠された秘宝の謎を1500年に渡って探ってきた一族の末裔、そして殺されたアイ子は大山の幼なじみではなく、あのヒ素カレーで無差別殺人を犯した林真須美の娘で、大山の妻であった。
代々日本に住み着きスパイ活動する北朝鮮の工作員、猫座の首領ウマヤド、そして金正日暗殺を企むスナイパー平壌の朝霧とは誰か。

木村伝兵衛部長刑事役の石原良純は熱海殺人事件サイコパス以来の伝兵衛役だ。サイコパスの時は意気込みが少々空回りしている感じがしていたが、今回の彼はもう立派なつか役者となっていた。きっちりと石原版伝兵衛を演じてみせてくれた。セリフも石原が一番はっきりと聞き取れたし。
ただ、残念なことに今回の舞台は伝兵衛が主役というよりも、どちらかというと水野を中心にまわっていたように感じた。
その水野役はつかの舞台は初となる黒谷友香はチャイナドレスで登場した序盤はちょっとがっかりしたくらいにたどたどしかった。千秋楽なのにこんななの?と観ていたら衣装を変え、役者が揃った中盤以降はどんどんよくなり、終盤にはもうすっかり安心してみていられるようになっていた。序盤からその感じで演技が出来ていればもっと素晴らしい舞台になったはずだ。そこだけ残念。
熊田役の春田純一と大山役の小川岳男はつかの舞台ではすっかりお馴染みの役者なので安心して観ていられる。そしてウマヤド役の武田義晴はかなり難しそうな長台詞があったけど完璧にこなしていたのには感心した。

いやもう、今回はいろんな事件と思いが複雑に絡みつつも思いの丈はストレートに迫ってきていてなかなか深くて面白い舞台ではあったのだけど、もはや熱海で起きた殺人事件は添え物程度でしかなくなってしまっているのは少し寂しい気もする。

どうやらこの紀伊国屋ホールでの公演中にラストが変わっているらしいが、千秋楽は伝兵衛と水野の恋はハッピーエンドで終わった。この終わり方はぼくは良かったと思う。それまでの展開がかなり重たいものでもあったし、やはり最後はハッピーエンドであってくれなきゃ。

終演後、千秋楽のカーテンコール名物、じゃんけん大会となったけど、豪華タラバガニと石原慎太郎から差し入れられたボルドーワインがなんと10名にあたるという豪華なものだった。残念ながら一回戦でまけましたけど。それでも最後に劇場の出口で黒谷がCM出演しているハウス食品からカレーと五穀米の詰め合わせセットのプレゼントが全員にあった。素晴らしい。

これが熱海殺人事件の最終バージョンと銘打ってはいるが、これからも時代は変化し続けていくわけで、また新しいバージョンの熱海が演じられる日が訪れるのも必然だと思っているのだけど、どうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.13

熱海殺人事件 平壌から来た女刑事(プロローグ)

今日はなんとも寒い一日でしたが昼頃に起きて洗濯をして午後に出かけると雪が降ってきたのには驚きました。でも都内は晴れていました。寒いことには変わりありませんが。

夜、新宿の紀伊國屋ホールでつかこうへいの「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」を観てきました。千秋楽です。舞台でお芝居を観ること自体2年ぶりくらいになります。しかもここ紀伊國屋ホールといえば25年くらい前にはじめてつかこうへいの舞台を観た小屋でもあります。それも熱海殺人事件でした。ドキドキです。

と、すみません、大変観劇にもエネルギーが要って、なんかかなり疲れて帰ってきたので、今日はこのへんで。明日に続きます(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.12

柿田川湧水池の桜

050312235717.jpg

昨日は少しへこんでいましたが、今日はこんな桜も見ることが出来ました。
それだけハッピーな日だったということです。
泣いて笑って素敵な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

仕事を休んでいろいろ手続き

今日は仕事を休んで母親の準確定申告へ行きました。雨の中車で行ったのですが、税務署の駐車場へは長蛇の列。30分くらいで駐車場へ。が、中でアドバイスを受けていると、結局申告する必要がないことが分かりました。パートで働いていたのですが、昨年はいろいろあって所得がほとんどなかったためだそうです。

それから警察へ免許証を返却しに行ったのですが、婦警さんが「最後のお写真ですし、そのまま持っていてもかまいませんよ、ただし、次回の更新時に案内のハガキが届くことになるので、その点だけはご了承下さいね」ということなので、免許証はそのまま持ち帰りました。

さらに区役所で保険証を返却に。その場で葬儀費用の一部が還付される手続きをとる。葬儀費用の10分の1にも満たないけれど、わずかでもありがたい。

まあしかし、そういった手続きをしているとどうもへこんでしまう。再び区役所前の大型書店で気を紛らわせて、そのまま吉祥寺へ。郵便物がたまっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

キリン氷結果汁ライチ

050310234724.jpg

キリンの氷結果汁にライチがでました。
ライチ、好きです。ということでコンビニで見かけたので早速買って来ました。
むむむ、美味しいことは美味しいのですが、ちょっと甘過ぎる感じです。もっとドライな方がいいなぁ。
レギュラー缶ならオッケーですがロング缶だとちょっと、といったところか。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

お見舞い

G GlideのBuell仲間のティッシュ氏が事故にあって大久保の病院に入院している。吉祥寺に住んでいれば通勤の途中なのでお見舞いに行きやすいのだけど、方向が違うのでなかなか行けずにいました。

今日たまたま仕事で新大久保の編集スタジオへ完パケテープを取りに行く用事があったので、通勤時に直接取りに行って、そのままお見舞いしてから出社と考えていたのに、なんと田園都市線のすし詰め状態にイライラして、渋谷に着いた時には大久保へ行くことが頭からすっぽり無くなってしまい、職場で「で、テープは取ってきたの?」と聞かれて思い出したというなさけなさ。

新大久保で用事を済ませてそのまま歩いて大久保駅近くの病院まで。受付を済ませてからと思ったのだけど、病室は押さえていたのに、ティッシュ氏の本名をど忘れしてしまい、さすがにティッシュさんなどとはいえないので受付をスルーして病室へ(^_^;)

まだ車いすだということだったけど、ベッドの上でとりあえず元気そうな笑顔でいたのでほっとする。でも膝から脛にかけての手術跡が痛々しい。
詳しい事を全く知らなかったのだけど、ハーレーで通勤の帰路、四谷のあたりで、前を走っていた酒屋の三輪スクーターからビールの樽だかがゴロゴロと路上に転がってきて避けきれずに突っ込んでしまったんだとか。まったくどこに危険が潜んでいるか分かったものではないもんです。

ティッシュ氏はそろそろ松葉杖が使えそうで、今は退院後の通勤の心配などしているくらいなのでそんなに心配しなくていいようだ。

自分も気をつけようと思ったら、なんと今年は正月に一度沼津へいったきりまったくバイクに乗っていないのだった。ちょっとショック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

この世に生を受けて

今朝、家を出るときに新聞受けに新聞が入っていた。そういえば母が入院するはずの日から丁度一ヶ月だ。きっと一ヶ月だけ新聞を止めていたのだろう。

ニッポン放送株を巡るニュースが朝からどこもかしこも報道されているが、ぼくにはこの事件がなんとも痛ましくてしかたない。
同居している男に子供を受け入れられないといわれた母親が3歳の子供を自宅の風呂で水死させたものだ。しかもこの子は昨年にもマンションの5階から落とされたり、それ以前にも窒息状態で病院に運ばれたりとすでに虐待なんてものではない、2度も母親に殺されそうになっている。結局3歳という年齢でその生涯を終えてしまったわけだ。
母親は30歳。そりゃあ30年も生きていればいろんなことがあったろうさ。それにしても子供を殺しても自分だけは幸せになろうというのはどういうことなのだ。そもそも人をましてや我が子を殺しておいてその先にバラ色の生活があるはずなどないじゃないか。
しかし3歳の子供にとっては母親と自分だけが世界のすべてだったはずである。何度殺されかけても子供には母親こそすべてなのだから、ひたすら愛情を求めていたはずだ。この世に生を受けた人はなにかしらの意味があるという人がいるけど、いったい3歳で母親に殺されるまでも疎ましくあつかわれていたこの子に意味を見つけて何になる。この子供の冥福を祈ろうにも、その冥福の意味さえ知らずに死んでしまった子に誰も何も出来ることなんて無い。
水死体で見つかったその小さな遺体には抵抗したあとがあったそうだ。なんとも痛ましい事件である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.07

懐かしい切り抜き

050307232158.jpg

かつてのぼくの部屋は今は物置状態なのだけどよくみると小中学生の頃のモノが残っていたりする。
天井には中学の頃に貼った雑誌の切り抜きがそのまま貼ってある。
スタハチのデヴィッド・ソウルやアル・パチーノ、クリント・イーストウッドなど。ちゃんとスタさんもいる。
とっくの昔に捨てられててもおかしくないのにね。
ましかし、自分の嗜好はそれこそ昔とまったく変わっていないのがなんとも。
今は4月のスタハチDVDBOX発売がなによりの楽しみだったりして(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.06

位牌

昨日は午前中に葬儀の際にお世話になった母の友人の方にお礼に伺った。
20分くらいのところなので歩いて行ったのだけど、途中に通っていた小学校があって、その通学路の変わり様が道中新鮮だった。
しかし正門は固く閉ざされていて、それを遠目に見たのだけど、門まで行って中を覗こうもんなら職務質問とかされちゃうのかしら、とか考えると、なんとも世知辛い世の中になったものだと思う。
帰り道もルートを代えてのんびり歩いて帰宅。遅めの昼食をファミレスにでも行こうかと考えて、ふと、通夜の日の夜にお店を閉めてからかけつけてくれた近所のとんかつ屋さんを思い出して、そのお店に食べにいった。このお店は夜はちょっとした居酒屋のようでもあって、母は友人たちとよく利用していたようだ。そういえば2,3度だけどこの店でぼくも母と食事をしたことがあった。
その店からほど近くの着物屋へ生前に母が染み抜きに出していた着物を引き上げ、その足でペットショップで買い物をして帰宅。

昨日の夜、母の日本舞踊の先生が線香をあげにみえた。そもそもこの先生が亡くなった母を最初に発見してくれたのだ。がしかし、母の葬儀の直前に先生のご家族にも不幸があったために昨日まで先生は来られなかったのだった。ほぼ一月ぶりの対面に先生は大いに泣いて下さった。こちらも涙が止まらなかった。しばらくお話をして、帰って行かれた。
先生が来ていただけたので、ようやくほっと出来た。

これまでそういう類の情報にアクセスすることは無かったのだけど、最近やっと葬儀関係の情報サイトなどを見て回るようになった。当時もそうは思っていたけれども、本当に母の友人たちには助けていただいた。そのありがたみをひしひしと感じている。なにせ知らない初めてのことばかりだったし。

で、四十九日までに白木の位牌から本位牌を用意しなくてはいけないので今日は仏具店へ。ネットでもなにやら格安で承ります、みたいな業者がたくさんあるのだけど、こういったことはまあ普通にしたい。それでタウンページを開くとTVCMもよく見る大手のショップが近所にあったので、そこへでかけた。
店員の対応もよくて安心してお願いできた。が、なんとなく気分的には落ち込んでしまい、駐車場で車に乗り込んでからしばらく動けなくなった。なんともやるせないかんじになってしまったので、まっすぐ帰るのもなんなので、少し離れた大型店舗の書店へ。本屋でぶらぶらして気分を紛らわせていたら“つかこうへいの新世界”というムックを見つけて思わず購入。来週チケットのとってある熱海殺人事件の最新バージョンのセリフがいくつかある。そのセリフの熱さに少し元気をわけてもらう。
それからスーパーで大量に食料品とアルコールを買い込んで、帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

ペットヒーター

050305233013.jpg

このところ雪が降ったりと寒い日が続くので、ハロゲンヒーターでは夜中明るいし、それほど暖まらないので、ペットヒーターを買って来ました。結構大きめのこれと小さいミニサイズとありましたが、パッケージのオカメインコにやられて大きい方を買ってしまいました。これにも24時間タイマーがそのまま役立ちます。買ってて良かった。
これで寒くても安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

小ざさの羊羹、ついでにサトウのメンチカツ

天気予報どおりに未明からの雪。
井の頭公園もちょっとだけ雪化粧。それにしても寒い。

DSC01964

DSC01969

DSC01971

さて、昨日治療院から吉祥寺へ来たのにはわけもあって、雪なら都合がいいことがあったのですよ。明日、葬儀でお世話になった母の友人たちに挨拶にいくのですが、和菓子でも持って行こうかしらと思っていたのですが、せっかくなので、吉祥寺でもなかなか手に入らない小ざさの羊羹にしようかと。で、これが早起きして早朝並ばないと買えないんですよ。下手をすると徹夜する人までいるらしい先着30名だけが買える羊羹です。
そこで雪です。ここまで寒い朝なら多少遅めにいっても買える確率が高そうなわけです。ところが7時には並ぼうと目覚ましをセットしていたにも関わらず二度寝してしまって、起きあがったのは8時少し前(^_^;)
整理券が配られるのが8時半なのですが、さすがに8時では無理だろうと思いつつもダメ元でいってみました。すると8時ちょっと過ぎでしたが、奇跡的に多分大丈夫だよとのことで29番の整理券をゲット出来ました。ヨカッタ。

DSC01965

DSC01977

で、一旦戻ってから出勤時に購入してきました。よかった、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.03

久しぶりに吉祥寺の夜

050303233230.jpg

今日は10日ぶりに鍼の予約を入れていたので荻窪の治療院へ。そのまま川崎へは帰らず、今夜は吉祥寺に泊まることにした。
さかなやの親戚が木曜定休なので吉祥寺の麺餃丼一圓でもやしてんこラーメンと餃子大5個を注文。さすがに巨大な餃子は食べきれず二つを持ち帰ることにした。
店を出ると冷たい雨が。ほどなく雪に変わるという。残してきたアルちゃんがちょっと心配だけど、二四時間タイマーを購入しておいて正解だった。

それにしてもまったく片づけていないので、足の踏み場もない部屋だなあ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

神奈川県が残虐ゲームを有害図書指定

エキサイトニュースなどによると「神奈川県が2005年度から、殺人や暴力など残虐シーンを多く含む家庭用テレビゲームソフトを条例に基づき「有害図書類」に指定し、18歳未満の青少年への販売を禁じる方針を固めたことが2日、分かった。県によると、テレビゲームソフトを有害図書指定にするのは全国で初めてという」ということだそうだ。

最近、久しぶりにゲームで遊ぶようになったとたんにここ神奈川県ではこんなことになっていたとは。
例えばこの世の中にホラー映画が無くったって猟奇的な事件はいくらでもおこるだろうし、テレビゲームなんか無くなったって青少年による殺人や暴力は絶対に無くならない。
ぼくはどうしてもこういう臭いものには蓋をして、決して本質には迫ろうともせず、見て見ぬふりをしてやっかいごとは先送り、という姿勢には反対だ。
規制がされればされるほど、それそのものは妖しい輝きを増して興味の尽きぬ者に対してはより魅力的になるものだろう。そうして、規制があろうとなかろうとそういうものに興味のある者はそれを手にしてしまうものだろう。しかもより内向的に。なんかよりよくなることなど規制ではありえないと思うのだよなあ。

じゃあ、どうすりゃいいのさ、と無い知恵を振り絞っても具体的な解決策などほいほい出てくるものでもない。でも現実から逃げては何もはじまらないのは確かなわけで。なら少なくとも現実をまずは直視してきちんとひとりひとりがそのことに対して考えることからしか何もはじまらない。
それは面倒くさくて辛く苦しいことだろう、誰もができれば見て見ぬふりをしたいことなのだろう。それでも、だ。

そもそもゲームってとっても楽しいもののはずなんだけどなあ。というわけで、これからみんゴルしながらエアロバイクだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.03.01

視聴率ゼロの日

先日、車のラジオで伊集院光が話していたことで、なるほど、と思ったことがあるので自分なりにまとめてみた。
HDDレコーダーやEPGなどテレビ放送もデジタル化ゆえの便利な見方が出来るようになってきた。特に最近は大容量HDDとEPGの組み合わせでキーワードを登録しておくだけで自分に興味のある番組や好きな俳優、アイドルなどの出演する番組などをまとめて録画しておいてゆっくり後から楽しむということが実現している。また、録画中でもすでに録画している番組を自由に再生できるわけで、これがどういうことになるかというと、リアルタイムで番組表の通りに番組を視聴する機会がどんどん減っていくことになるわけです。
これからはテレビそのものにもHDDが搭載されたりして、そういった便利な恩恵が手軽に誰でも利用できるようになってくるでしょう。
たとえリアルタイム性が重要なスポーツ中継やニュースなどもたとえばCMでないところでもトイレなど席を立ちたいときにいつでも一時停止させて用事が済んでからその続きを見ることができるわけですから、番組のリアルタイム性というのは視聴する側にとってどんどん曖昧なものになっていきます。その続きを例えば倍速で再生させればいつの間にか放送に追いついたりもできたりしますし。
また、双方向性から現在の視聴率よりも詳しくどの番組がどれだけ視聴されているかもはっきりした数字として表れてくるわけです。
もちろん、すべての番組がリアルタイムに視聴されなくなるなんてことはありえないでしょうが、それでも視聴者の視聴の傾向はよりはっきりとしてくるわけで、そうするとまったくだれにも観られることのない番組、視聴率ゼロということが起こるわけです。
そういった時代にむけてこれからのデジタル時代のテレビ番組作りはいったいどのように変化していくのか、あるいはいかないのか、結構興味のあるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽い筋肉痛

エアロバイクはなかなかいいかもしれない。今日は久しぶりに軽い筋肉痛だ。足だけでなく二の腕も軽く痛い。いい感じだ。
今日も終バスで帰ってから60分のトレーニングコースを。しかし5分ほどでどんどん負荷が大きくなって最大になってしまいペダルが無茶苦茶重い。あれれ、と思ったらなんのことはない、耳たぶにつける心拍数のセンサーをつけるのを忘れていたのであった。あわててつけると徐々に負荷が低めになった。ほっ。
今日は試しにみんゴルをしながら漕いでみたら案外両立できることも発見。テレビ見ながらでも本を読みながらでもゲームしながらでも出来るのだからかなりいいかも。
トレーニングというよりはるかに楽に取り組めないとはじめは張り切るからいいけど長続きしなければ意味がないしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »