« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

今年最後の食事はやっぱりこれ

041231220437.jpg

駅ビルのロンロンで海老天とかき揚げをゲット。しかし毎年普段天ぷらを置かない店の店先にも真ッ黄色の衣のエビ天が沢山並ぶけど、少しも美味しそうに見えないのはなぜだろう。それにしても肝心のそばがどこも売り切れ。駅そばのスーパーでも売り切れ。結局うちとは駅を挟んで正反対の方向の西友までいってやっとゲット。

結局大掃除は半分も終わらずに新年を迎えることになりそうだ。今朝方年賀状を印刷しようとして、せっかくの酉年だからとアルちゃんも入れようと思い立ち、合成のために切り抜いている途中で眠ってしまい、そのまま起きたのが午後でそれから年賀状を完成させてなんとか年を越さずに投函できた。実はこの数年というもの年末が忙しくて毎年新年を迎えてから年賀状を作成していたから、少しはマシか。

まあ、昨年の今頃は武蔵野警察署のロビーで凍えながら奥のテレビから聞こえる曙戦の実況を聞きつつ年を越したのだから、それを思えば、ゆっくり風呂にも入って、ビールを飲みながら美味しい年越しそばを食べ終え、テレビでも見ながらのんびりと年が越せるのは幸せだ。終わりよければすべてよしというし。

そんなわけで、みなさんもよいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のなか買い出しへ

今日の雪はしっかり積もりましたね。その雪が止みはじめた夕方、吉祥寺へ買い出しに出ました。思えば去年の大晦日の今頃、自宅近くでトラブルにあい、警察署で年を越したんでしたが今年はトラブルなく帰って来ました041231200048.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

回転寿司 魚耕

今日は朝からたまっていた洗濯をすませ、荻窪まで。今年最後の鍼治療。お昼もランチタイムに間に合う時間だったので回転寿司の魚耕へ。ネギトロ丼600円。
って、何か食べたものの記録のようになってるな、最近(^_^;041230152949.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.29

久々に大善の五目やきそば

041229232420.jpg

今日は東京でも初雪で一日めちゃ寒かった。夕方吉祥寺をぶらぶらして先ほど久しぶりに大善まで足を伸ばしてこれまた久しぶりの五目やきそばを食べました。めちゃウマー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定食 雅喜

041229031344.jpg

今日は仕事納めで職場の忘年会だった。
二次会に参加せず早々に帰ったわけだけれど、中野で途中下車。少し離れた鍋屋横丁の讃岐うどんの四国屋へ行ったのだけど残念ながらすでに年内の営業は終わっていた。
この鍋屋横丁は10年くらい前まで住んでいた町だ。懐かしさもあって、深夜だけどぶらぶら歩いてみた。マクドナルドや松屋などのファーストフード店が出来ているが、当時はこの町にはその類の店だけがなかったんだよなぁ。あと駅のそばに3店あった本屋さんのうち2店がなくなっていた。10年ひとむかしとはよくいったものだ。

0時ころそのままぶらりと新中野から地下鉄に乗らずに中野駅へ歩いていこうとしたときに、むかしたまに食べにいっていた定食屋さん雅喜の明かりがついていてまだ開いていた。ここは普通の定食屋さんでどうというお店でもないのだけど、割と年配のご夫婦でやっていた店だったので、まだ店があること自体が嬉しくてよっていくことに。
昔からそうだったけど、今日も二人ぶつぶつ口げんかをしている。そういえば昔も通うたびに口げんかをしていて、仲が良いのだか悪いのだかわからないところが10年ぶりだけどあまり変わっていないのが嬉しかった。まあ、どうみても不機嫌そうにしかみえない店主なのだけど(どうやら店を閉めようとしたまさにそのときに入ってしまったようで)、10年ぶりに来ましたよ、というと二人とも嬉しそうに迎えてくれた。カツ丼をたのむ。ちゃんとトンカツから揚げてつくってくれるので、普通に美味しい。奥さんはかなり腰が曲がってしまっていたけど、いつまでも元気にケンカしながら続けてほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.27

季節料理 根本

DSC01852

今日はさすがに一日二日酔いでフラフラ。夕方ホンダウェルカムプラザ青山から注文していたライディングシューズが入荷したと連絡が入ったのでビデオの取り込み中に引き取りに。

久しぶりに定時に職場を後にして久しぶりに市ヶ谷の「季節料理 根本」へ。オーナーの根本さんも奥さんもいないのだけれども今年はランチでさんざんお世話になったので年末のあいさつもかねて。お通しのあと一人前のお刺身盛り合わせ、まぐろ丼としじみ汁をいただく。まぐろの赤身がとてもコクのある濃い味で黄身のコクともよくあって美味しい。焼酎のボトルを入れたので、市ヶ谷勤務ではなくなったけど、またたまにくることにしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

くぅ〜朝帰り

昨日は免許証の書き換えとかあって、夜はバイクショップの忘年会。
例年なら終電までには帰っていたのだけど、今回は朝までカラオケの二次会コースへ。
先ほどフラフラになりながらもクソ寒い中、帰って来ました。041227061820.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

昨日のカワセミ

12230002

さて、昨日の井の頭公園のカワセミの続き。
これは自然文化園分園の鳥舎のカワセミだ。もう5年以上昔の古い200万画素のデジカメだけれども8倍ズーム出来るのでHPにアップする分には申し分ない。
この鳥舎がくせもので、日の加減で中がとても見えづらい。ちょうど木の陰に入っていいポイントから狙うとご覧のように細かい枝が邪魔をする。それでも細かい網で覆われているのだけど、8倍ズームだとその網はまったく気にならないのが素晴らしい。ただ、最近の高性能の高倍率ズーム機と違って手ぶれ補正などないので、手持ち撮影では息を止めたり大変。本体裏の小さい液晶モニターしかないので、ピントも正確なところではカメラに任せるしかないし。

ところで今日はクリスマス・イブじゃないですか。もうその23時だというのに毎度ながら残業中。ただいまレンダリングの真っ最中なので、丁度画像をアップするにはいいタイミングだ(T^T)

さて、昨日の井の頭公園のカワセミの話。
自然文化園の分園を出たボート乗り場のところで普段ならそのまままっすぐ職場へ行くために駅へと進むのだけれど、せっかく祝日だしとぐるっとあたりをどこを観るともなく眺めていると、視界のすみに奇跡的に青い筋状の軌跡を捕らえた。すぐにこの綺麗なブルーはカワセミに違いないと思ったのだけれど、その青い帯はすぐに橋のところで消えてしまった。橋を越えた方にはそれらしい小鳥は見えないのできっと橋の近くに止まったに違いない、とボート乗り場より奥の橋の上から見てみるとそれこそ橋のすぐ真下の木の枝に休んでいるカワセミを見つけた。

12230005

12230007

ここで5分くらいじっとしていたけどエサをとることもなく飛んでいってしまった。でもほんの2,30メートル先の木の枝に止まったようで、急いでそちらのそばに行ってみた。

12230016

ここで携帯でも撮れるかな?と思って撮ったのが昨日の画像で、さらに写メールの小さいサイズにしてわかるかどうか心配だったけどかろうじてわかるくらいには写っていたみたい。
ここでも5分ほどジーッとしていてから対岸の自然文化園の側の小枝に飛んでいった。さすがにそこまでは遠すぎて観ているだけ。この間誰も気づきもしないのがなんだかなぁ。不自然な中腰で不自然な方にデジカメ向けてジーッとしているのだから、その先の方ちらっとでもみればあの綺麗なブルーの鳥は誰でも目につくはずなのに。
げ、もしかして、かなり怪しく見えたのか、オレ…  あはは、なんとなくそうなのか???

と、ちょうどレンダリングも終わったし、これアップして帰ろう。でも今日も午前様だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.23

久しぶりにカワセミが撮れた

041223145206.jpg

最近井の頭公園の池で飛んでいるところはよく見かけたけど、ジッとしているのは久しぶりに見られた。携帯でもかろうじて映ったかな。
タイミングよくデジカメを持っていたのでうまく撮れていたら今夜更新しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

ミカン大好き

041222030310.jpg

アルちゃんにはたまに野菜や果物をあげていますが、特に果物は大好きなようで、今もミカンを剥いていたらサッと寄ってきて食べようとしてます。
少ししかあげられないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.21

今日もいい天気です(寒いけど)

041221103938.jpg

井の頭公園の池の西側では寒い季節のスイセンがみごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えますねぇ

041221015827.jpg

参りました。終電に余裕を見て職場を出ました。山手線が新宿駅に着くと向かいのホームには中央線が停車してます。乗り継ぎがいいと思ったのもつかの間、すでに中央線はスシ詰めで乗れずにホームで次の電車待ちの人も沢山いました。結局終電です(^_^;)

明かりにうかぶ紅葉もいいものですね。携帯カメラでも意外と写るもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

茂木の朝は寒い

やっとお日様が登って来ましたが、今朝宿を出た6時頃は真っ暗でバイクのシートは凍りついてました(T_T)
ちょっとバイクには辛すぎ。
今日は今年最後のオフィシャルです。
FJ MASTERS RACE in MOTEGI が行われます041219072236.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.18

線路に人が落ちましたよ

また終電近くなりまして、渋谷駅の改札を入りますと、丁度新宿方面の山手線が来たのでエスカレーターを早足で登ってホームに着くと、緊急停止のボタンが押されたらしく、サイレンというかブザーがなってました。
電車とホームの隙間から人が落ちたようです。近くにいた人達3、4人で引っ張り上げたようです。蹲ってますが大きな怪我はないようで何よりです。
それよりも今日はダイヤが乱れているようで、新宿の中央線のホームには人がごったがえしてます。
あ、落ちはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

ジューサーバー

吉祥寺駅の中央線ホームにあるジューサーバーを初めて利用してみました。
バナナジュース150円。バナナの甘さがとても美味しい。氷の粒がシャリシャリするのもなかなか。
コーンポタージュも今の季節美味しそう。041217110604.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

交通後進国にっぽん

二輪車の高速二人乗り規制解除後の首都高だけれども、結局一部二人乗りの規制が残るままと決定してしまったようだ。モーターサイクルジャーナリストの小林ゆきさんのブログにこの件に関する報道が網羅されている。

首都高の一部、およそ35%だけが規制の対象となるわけだけれども、その35%というのが、首都高の要となる都心環状線とそこから放射状に延びる路線となり、とくに東名、中央道方面のアクセスは最悪なことになった。

今や若者の興味の対象に占めるオートバイなんて微々たるもので、だから高速二人乗り解禁を待ちわびていたのは若者というよりはむしろおれらのようないい年した社会人なのである。前にも書いたけど、二輪の免許取り立ての若者が明日いきなり高速道路を二人乗りしたりはできない。20歳以上のしかも免許年数が3年以上というしばりは大きいはずだ。そして、オートバイの二人乗りは危ないんじゃないの、と考えているのは当のオートバイ乗りの中にも根強くいるのだ。さらに同乗者は運転者にとってはかなり身近であるか大切な人間であることがほとんどだ。高速道路を使って長距離を走るのであればなおさらだ。
つまり高速道路を二人乗りするオートバイとは一人乗りのそれよりも、ほかの車両よりもはるかに安全に対する認識が大きいのは火を見るよりも明らかなのである。

いやもうほんとうに。二人乗りできるオートバイの乗車定員はそもそも二人なのだ。この悪しき規制が全廃されるまで諸手をあげて喜んではいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

ただいま!

首都高で少々渋滞があったりしたので9時過ぎに東京駅に到着。
あとは中央線で吉祥寺へ。長野を出発して4時間後には自宅です。
車中では缶ビール飲んでいい感じ。しかし明日から年末まではかなり忙しくなりそう…041212222532.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野を後にします

いよいよ長野ともお別れです。
あと3時間ほど後には東京です。
思っていた以上に充実した、楽しい2日間でした。041212174951.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露天風呂

湯田中温泉では「よろずや」で入浴。
とてもいいお湯でした。ちょっと値段が高いのが難点ですが。
女性専用の露天風呂が最高なのですが、そこに入るには宿泊するしかないのが残念。
これから長野に向かいます。041212152348.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はそば

やっぱりそばははずせないだろうと、湯田中駅近くの古芳屋さんでてんざるの大盛りを注文。素朴な美味しさ。
天ぷらで出された「やこん」という謎の野菜がとても美味しい。歯触りは大根のようでとても甘味があり美味041212133053.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足湯

渋温泉で足湯につかっています。丁度いい湯加減です。
これから歩いて湯田中温泉へ向かいます。041212115611.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは

湯田中からバスに乗って渋温泉にやって来ました。041212112629.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯田中温泉へ

とりあえずコンビニで携帯充電器を購入。
昨日の夜、ブレア・ハウスで候補地をあげてもらった中で、湯田中温泉へ行くことにしました。電車の時刻も10時にチェックアウトしてすぐの長野電鉄の特急に乗れました。041212102950.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りは夕方

昨日の夜は再びブレア・ハウスへ。
このブレア・ハウスの公式HPの管理人のにゃっちさんご夫妻に送迎してもらい一人ではせいぜい2品で食べきれないくらい盛りのよい料理を7品も日付が変わるくらいまで堪能。途中にゃっちさんが体調を崩してしまいダウン。しかし、帰りの運転をしてくれ、とても助かったけれどもお世話になりっぱなしで申し訳なかった。

さて、昨日は携帯からなるべくリアルタイムにアップしていったのだけど、さすがに電池が切れてしまい、ホテルで充電、と思ったらなんと充電用のコードを忘れてきていた(^_^;)
なんとかしなくては。
今日の帰りのバスは17時半。まだ一日あるわけだけれども、善光寺は昨日いったことだし、今日はどうやってすごそうか。ということで、これからチェックアウトしてまずは長野駅へ向かうことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.11

善光寺参り

長野といえば善光寺でしょう、やっぱり。
が、な〜んと参道入り口までブレア・ハウスのマスターに車で送迎してもらっちゃいました(^_^;)041211160757.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅からバスで10分

海鮮汁をかきこんだ直後に1時間に2本しかないバスが発車。ギリギリセーフ。
で、やって来たのがピザ・パスタの美味しいブレア・ハウス。
ピザと生ビールを注文。
今回の目的地がこのお店だ。夜にもう一度来ます。041211131048.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなせや!かしわざき!

長野駅前に黒山の人だかり。
柏崎の観光キャンペーンで、地震の影響はもうないので来てくださいね、というキャンペーンだ。コシヒカリのおにぎりと海鮮汁を無料で配っていました。美味しかったですよ!いつか行こう
041211121738.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長野に到着

とりあえずの目的地、JR長野駅前に到着しました。
東京から一度の休憩を入れておよそ3時間のバスは快適でした。長野って結構近いものですね。041211121226.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横川SA

軽井沢の手前、峠の釜飯で有名な横川のSAで休憩です。
でも残念ながらSAの売店では釜飯は扱っていません。041211103333.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京を出発します

先ほど東京駅につきまして、地下街のマクドナルドで朝マックを買いこみ、ここからバスに乗って間もなく出発です。
バスは小型の観光バスで運転席のすぐ後ろ。隣りは空いているので思ったより快適です。041211082021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は誕生日です

あんまり喜んでもいられない年齢になってきました(汗)
ここ数年のパターンとしては伊豆辺りに一泊ツーリングに行ったりしてたんですが、今年はほとんど初めてのところへ小旅行することにして、早起きしました。041211071138.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.10

HD初期化

041210034458.jpg

ノートブックのHDを初期化しました。またソフトのインストールや各種の設定など面倒くさいことが残ってますが、HDの容量も限りがあるので厳選しないと。地図ソフトなど全国のデータをインストールすれば10GB以上も容量をくったりします。困ったものです。
でも、クリーンインストールしたおかげで、しばらく使えなかった AirH" が再び使えるようになりました。でも最近はあまり持ち歩くことも少なくなったしなぁ。
どちらにしても部屋の大掃除をなんとかせねば、あちこちに散らばっているソフトを整理しなくては。
HDの中身も部屋もとっちらかし方はまったく一緒だ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

ハッピーターン

夕方、小腹が空いたので職場からすぐ近くのコンビニでなぜかハッピーターンを買ってきた。
で仕事しながら食べているうちに止まらなくなり、結局一袋ぜんぶ食べてしまった。
で、今頃気持ち悪くなってきました(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやいや、なにげに止まらなくなったハッピーターンをちょこっと書いた記事にこれだけ反応してもらえるとはやはりハッピーターンただものではありません!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.12.05

雨のち晴れ

宿を出た6時台はまんま台風並の豪雨。でもてぎの今は閉鎖された第3パドックは写真のように水没。車がプカプカ浮かぶののも分かります。
が8時の走行開始とともに急激に天気は回復、決勝前は日差しがまぶしいです041205093142.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂木で鍋!

明日(今日ですが)はHRCのファン感謝デーでミニバイクの耐久レースなども行われるためにオフィシャルで前泊にきてます。で、皆で鍋を囲みました。いったい何しに来てるンでしょう(^_^;)
いや、美味しかったですよ。041205004809.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

紅葉は今が見ごろ

井の頭公園の紅葉は今が見ごろですね。
でも、この週末の天気は下り坂(T_T)
今日まで抜けるような青空の日々だったのに、なんだかなぁ。041203191324.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

2輪車の高速2人乗り、規制解除のはずが…

やっと来年春から規制解除となりそうな二輪車の高速二人乗りですが、しかしこのままでは首都高では不当な規制が引き続き行われそうな気配です。

これは二輪には乗らない四輪のドライバーの方にも考えて欲しいのですが、北関東や東北方面から名古屋、関西方面(逆もそうですが)に行く時にですよ、本来なら一般道に降りることなく首都高を経由して高速道路を乗り継いで通行できるのにかかわらず、いきなり都内だけは二人乗りの二輪車だけは首都高だけは走れず一般道に降りなくてはならないという無茶苦茶な規制です。首都高は危険だからというのですが、危険な道路というのなら、さらに一人乗りのバイクだけでなく、全ての車両の通行を規制しなくてはおかしな話です。

また、高速道路よりも一般道の方が交通事故の危険性は高く、ましてや交差点における事故が一番多いのですから、その交差点の多い、また交通量も非常に多い都内の一般道を通らなくてはならないような規制などは、いったい事故を増やそうとしているとしか受け取れません。

そして、この規制が不当なのは、規制解除後も高速道路を二人乗りできるのは20歳以上でかつ免許期間が3年以上などの条件を満たしたライダーに限られているのにもかかわらずこんな規制を残そうとしているところです。16歳で免許取り立ての人間がいきなり走れるわけではないのですよ。

ということで、免許の有無にかかわらず、不当な規制だと賛同して頂ける方は是非以下を読んで頂いて、御協力をお願い致します。(これはゆくゆくは首都高だけの問題ではないこともご理解いただければ幸いです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の例文を参考にしてコピペでも結構ですので、下記フォームにご自分の名前で嘆願書提出をお願いいたします。できれば今週中に!嘆願書の送り先はこちらです。東京都公安委員会ホームページ・フォーム

http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/form.asp

---------- 以下公安委員会へのメール例文 その1----------
「首都高速道路で二輪車二人乗り規制に反対します」

1:警察庁は以下のように述べています。

「各都道府県警察は、個別路線毎に交通事故発生状況、道路構造等点検の上、自動二輪車の安全対策を推進し、上記安全対策を講じても、なお自動二輪車等の安全が確保できないと認められる場合に、都道府県公安委員会による二人乗り禁止規制について検討することとなる」しかし、首都高速道路では二輪車のための安全対策は実行されていません。

2:安全確保には逆効果です。

警視庁作成の二輪車事故マップでは、国道15号や環七、環八、明治通りなど、 首都高が利用できない場合に通るであろう幹線道路での事故はかなり多いようです。つまり首都高速通行禁止は「二輪車は二人乗りした場合に限り、警視庁が危険だと主張する道路を使いなさい」と指示しているに等しいものです。

3:一部区間のみの解放は利用者に混乱をきたします。

たとえば関東地方以外の人が高速道路の乗り継ぎで首都高速を経由をすることを考えてみれば、混乱することは容易に想像できます。土地勘もなく首都高速道路自体に慣れていない人を、一般道路へ降ろすことは余計な危険にさらすことになります。また、そのための対策を講じることについては、何も明らかにされていません。

以上のような理由から、首都高速道路は原則全面開放すべきです。部分規制は、警視庁が危険箇所を交通自粛区間として公表して試行期間を経過した後でも遅くはありません。2人乗りの実績を作ってから議論していただくようお願いいたします。
---------- 以上公安委員会へのメール例文 その1----------

---------- 以下公安委員会へのメール例文 その2----------
東京都内の二人乗り二輪車通行規制の導入について(意見)

貴公安委員会においては、この度の改正道交法施行後、都内の自動車専用道路において、二人乗り二輪車の通行禁止規制を行うと聞き及んでいます。

長年の検討を経て法改正が行われたにも関わらず、改正前と同様の規制を別の手だてで導入しようという行為は、ただ国民を翻弄し、警察行政への信頼を失わせるものです。都内の自動車専用道路についても、改正道交法に照らし、二輪車の二人乗り規制の解除を遂行するよう求めます。
---------- 以上公安委員会へのメール例文 その2----------

---------- 以下公安委員会へのメール例文 その3----------
道交法改正による2輪車の高速道路2人乗禁止解除後も、都内の道路において、2人乗りを禁止すると聞き、これに反対を表明します。

高速2人乗り解禁を求めた主張は、2輪車にとっては交差点や路側からの飛び出しが無い高速の方が一般道よりも安全であると考えられることや、諸外国事例や警察庁がおこなった調査研究の結果等をもとに、1人乗りと2人乗りの危険性には明確な差は無いと考えられること等を主な論拠にしていました。

道交法改正が可決・正立した現在、この主張は肯定され、1人乗りより2人乗りは危険であるという説も、一般道よりも高速道路が危険であるという説も、共に否定されたと考えます。その上で、改正道交法の施行時点から新たな安全対策の手順を踏まず、多様多種な自動車の中の2人乗り2輪車だけに限定した規制を行うことは合理性、公平性に欠けるといえます。

首都高速の規制を行えば、高速道路の連続性を損い、警視庁作成の2輪車事故マップに掲載されている、より危険な道路に2輪車を誘導するようなデメリットも発生します。

日本の首都である東京が、予断に基づいた規制を実施すれば、それは地方にも波及して、歯止めの利かない規制の先例となってしまう恐れもあり、慎重な対応をお願いいたします。
---------- 以上公安委員会へのメール例文 その3----------

お願いその2

今回はあまり時間がありません。ご自分で管理している掲示板やメイリングリスト、WWWW などの公安委員会への嘆願書提出送付を呼びかける案内を掲載してください。チェーンメイルは厳禁です。

ただし、自分が運用しているのでない公開掲示板に書き込む場合は、以下の注意を守ってください。

(1) 同じ掲示板に二つ以上書き込まない。
(2) 削除依頼があったら、すぐに削除する。

---------- 掲示板にはこれ以下をコピーする ----------
高速道路の二人乗りに関して首都高問題(二人乗りで通行させるか否か)が12月の8日前後に確定されるという情報が入りました。東京都公安委員会では内環状の全域を通行禁止で固めたいようです。

公安委員会の審議は非公開のため、私たちにこれを確認する手段はありません。しかし、関係者から漏れてくる情報では、規制はほぼ確実です。このまま看過していれば最悪の事態も考えられます。
これは先の警視庁が行ったチョンボ(運転免許試験場で配布するパンフレットに『首都高速道路については、年齢や免許年数を問わず二人乗りは認めない予定です』と記載してしまった)からも明らかなことです。

そこでご協力のお願いと提案です。
みなさんで声をあげましょう。東京都公安委員会宛に10000人規模のメールによる嘆願書を送りましょう。
---------- 掲示板にはこれ以上をコピーする ----------

以上よろしくお願いいたします。

高速道路二輪車二人乗り規制撤廃会議 WWW サイト
http://www.seihosha.jp/freedom/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長文を読んで頂きありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »