« 季節料理 根本 | トップページ | 久々に大善の五目やきそば »

2004.12.29

定食 雅喜

041229031344.jpg

今日は仕事納めで職場の忘年会だった。
二次会に参加せず早々に帰ったわけだけれど、中野で途中下車。少し離れた鍋屋横丁の讃岐うどんの四国屋へ行ったのだけど残念ながらすでに年内の営業は終わっていた。
この鍋屋横丁は10年くらい前まで住んでいた町だ。懐かしさもあって、深夜だけどぶらぶら歩いてみた。マクドナルドや松屋などのファーストフード店が出来ているが、当時はこの町にはその類の店だけがなかったんだよなぁ。あと駅のそばに3店あった本屋さんのうち2店がなくなっていた。10年ひとむかしとはよくいったものだ。

0時ころそのままぶらりと新中野から地下鉄に乗らずに中野駅へ歩いていこうとしたときに、むかしたまに食べにいっていた定食屋さん雅喜の明かりがついていてまだ開いていた。ここは普通の定食屋さんでどうというお店でもないのだけど、割と年配のご夫婦でやっていた店だったので、まだ店があること自体が嬉しくてよっていくことに。
昔からそうだったけど、今日も二人ぶつぶつ口げんかをしている。そういえば昔も通うたびに口げんかをしていて、仲が良いのだか悪いのだかわからないところが10年ぶりだけどあまり変わっていないのが嬉しかった。まあ、どうみても不機嫌そうにしかみえない店主なのだけど(どうやら店を閉めようとしたまさにそのときに入ってしまったようで)、10年ぶりに来ましたよ、というと二人とも嬉しそうに迎えてくれた。カツ丼をたのむ。ちゃんとトンカツから揚げてつくってくれるので、普通に美味しい。奥さんはかなり腰が曲がってしまっていたけど、いつまでも元気にケンカしながら続けてほしいものだ。

|

« 季節料理 根本 | トップページ | 久々に大善の五目やきそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/2403825

この記事へのトラックバック一覧です: 定食 雅喜:

« 季節料理 根本 | トップページ | 久々に大善の五目やきそば »