« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

ampm半額セール

市ヶ谷の職場近くのampmが今日で閉店のため全品半額のセールをしていました。
昨日行った時にはすでに大半の商品は売り切れていましたが、まぁ、さすがに半額は安いですね。
あれこれ買ってしまいました。040731203820.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.29

NHK教育テレビ らくらくツーリング入門

DSC01266.jpg

今日は台風の影響で不安定な天気でした。通勤時、たまたま降っていない時間だったので、傘をさすことはありませんでした。水生物館前の池にはカルガモの親子がいつものように佇んでいました。

7月からNHK教育テレビで毎週木曜日に放送している「中高年のためのらくらくツーリング入門」も今日で4回目。おそよ2時間となったのでDVDに保存。
布施博と国井律子が進行役で講師にはあの平忠彦さん。全8回のシリーズ。ここまでは教習所での教習内容にあるような基本的な事項が中心。最後の2回で実際にツーリングに出かけるみたい。

で、このシリーズの見所のひとつが、走行中に出会うさまざまな危険なシーンを実演してくれるコーナー。
第1回目は右直事故。まあ、しかし、なんと交差点には危険がいっぱいなのだろう。右直事故なんて、なんで起きるんだいったい。そんなに先に進みたいのか?人を殺してまで。人を殺してまでいったいどこへ行くのだろう。
以前、ぼくは第2回の左折巻き込み事故というのにあったことがある。といっても交差点ではなくて、ガソリンスタンド前でいきなり並走していた乗用車がスタンドに入ろうとウィンカーも出さずにハンドルをきってきたのだ。そのときは急ブレーキをかけつつとっさにぼくもガソリンスタンド前の歩道に乗り上げたので巻き込まれるぎりぎりでブレーキをかげていた右手の指を車のサイドミラーにぶつけるだけで済んだ。後の事情聴取でなんでいきなりスタンドへ入ろうとしたのかわかったのだけど、そのドライバーはずっとトイレを我慢していて、急にガソリンスタンドを見て、トイレだ!とばかりに左にハンドルをきったのだとか。アホか、人殺してでもトイレに駆け込みたいものなのか。

右直事故だって、そんなくっだらないことで先を急いだりするから起きてしまうんじゃないか。あるいははじめから何の理由もなく、ただなんとなくいけそうだ、くらいの気持ちで右折しちゃってる、っつー方が多いんだろうな、実際は。ハンドルを握る人は2輪、4輪隔てなくさぁ、自分はいつでも見知らぬ他人を殺すことが出来る状態である、ってーことをもういちどようく肝に命じようじゃないの。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

カワセミ復活

040729003524.jpg

井の頭自然文化園の水生物館の大水槽にカワセミが戻ってきました。
カワセミといえば先日、分園のカワセミの鳥舎に近づいた時に、小さな青いかたまりがピューっと飛び去っていきました。なんとカワセミがカワセミを見にやってきていたようです。たまに鴨が鴨を見に来ていたりするのは見かけますが、びっくりしました。ここのカワセミも6羽のヒナが生まれて一気に賑やかになったので、その影響でしょうか。それにしても飛んでいるカワセミっていうのは本当に宝石のような美しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

ずんだアイス/ツインリンクもてぎ/8耐in青山

DSC01247.jpg

この週末のことが中途半端なままなので、その補完です。
さて、土曜日のオフィシャルの帰り、道の駅もてぎのアイスクリームがすっかり好きになった僕は時間が早かったこともあって、道の駅に寄っていきました。期間限定のずんだアイスが気になり、でもちょっと不安もあって、マンゴーシャーベットとずんだアイスのダブルを注文しました。で、これがびっくり、ずんだアイス、めっちゃウマーです!枝豆のつぶつぶが沢山入っています。これがいい食感で、なんともまろやかな甘さのアイスです。マンゴーシャーベットも美味しかったのですが、ずんだアイスをもっと食べたかったなぁ。また期間中に寄る機会があればぜひとも食べたい。

さて、その土曜日のアイドラーズクラブの12時間耐久レースですが、さすがに1ポスト一人の体制では一人で12時間もオフィシャルは無理です。で、6時間で交代です。午前8時にスタートしたこのレースはエントリーがなんと116台。車両はなんでもありですが、三分の二ほどはミニのようです。ぼくはV字コーナーの13番ポスト。以下は交代した後にビューエルでコースサイドをぐるっと回りながら撮った画像です。

DSC01180.jpg
130RからS字コーナ−を見たところ。

DSC01181.jpg
バックストレートから見たV字コーナ−。今回もコースアウトする車多数。トラブルで停車した車両も2台ほど出ました。びっくりしたのが、S字コーナーを立ち上がった時にそのままアウト側の後輪がポーンとはずれた車両がありました。はずれたタイヤはグラベルをガードレールまで転がり、後輪がはずれた車両はそのままスピンしてイン側のグリーンで止まりました。ほかの車両と接触などにはならずに済んだのが救い。

DSC01183.jpg
ヘアピンコーナー。116台のレースともなると、混んでいるところはこんな感じで車両でいっぱいです。なんか無茶なレースが多いような。参加者は楽しそうですが。ま、実際DE耐は楽しかったしなぁ。

で、午後2時に後半の方とオフィシャルを交代して、解散後にコースをぐるっと回った後、ホンダコレクションホールへいってみました。

DSC01191.jpg
一階にはコンセプトカーが展示されていました。これは近未来的なアメリカンでしょうか。なかなかイカしたツインです。

DSC01196.jpg
このツインレーサーは少し前のモーターショウで展示されていたバイク。このまんまってことはありえないだろうけど、このデザインで市場に出てきたらぜひとも欲しい一台だなぁ。カッコいいっす。

DSC01249.jpg
2階は市販車の展示スペース。2輪と4輪に部屋がわかれていて、こちらは2輪ブース。まさに原動機付き自転車の時代からの2輪車がところせましと展示してあります。

DSC01219.jpg
そして3階はレース車の展示スペース。こちらは2輪車ブース。ホンダがレースに参戦してから現在のGPマシンまでが展示してあります。

DSC01213.jpg
大ちゃんが世界チャンピオンを取ったGPマシンも。

DSC01240.jpg
4輪ブースは歴代のF1マシンはじめインディカーなどなどが展示してあります。このコレクションホールのすごいところはすべての展示車両が動態保存されているところです。

翌、日曜日はホンダウェルカムプラザ青山で8耐LIVE in AOYAMAを観にいったわけです。数年前は8耐をBSで生中継していたので自宅で見ることが出来ましたが、今はスカパーのしかもペイパービューでしか放送していないので、現地に行けない身としてはこういうイベントで見るしかないわけです。で、3百人以上も集まるので、中継画像をみながらも、そこそこにライブ感はあります。
そうそう、先週の8耐ライダー壮行会で「今年は第三ライダーなので、まず走ることはない」といっていた鎌田選手でしたが、高橋選手の負傷のために急遽走ることになったようです。ところが今年もレースは序盤から転倒続出の大荒れ。その中に、なんと鎌田選手も。セブンスターホンダのワークス2台のうちの1台が1時間も走ること無くリタイアとなってしまいました。昨年優勝した鎌田選手でしたが、残念な結果でした。
荒れたレースながら終盤まではホンダワークス、ヨシムラ、ケンツの1、2、3位という展開でした。が、今年もケンツにマシントラブル。結局リタイアに。ヨシムラにもガソリンタンクが外れかけるトラブルが襲いますが、ガムテープで応急処置。
そんな中、8時間まったくなんのトラブルも無く走りきった宇川/井筒組が優勝。ヨシムラは奮闘の2位、体ボロボロの加賀山選手はレース後フラフラでした。うーん感動。3位にはウイダー・ホンダ学園が入りました。

DSC01251.jpg
ゴールの瞬間。みんなで旗を振ってます。

DSC01253.jpg
表彰台に宇川選手が大ちゃんの写真を掲げて登場。ウイダー・ホンダ学園の森脇選手も祖父であるポップ吉村の写真を。感動の表彰式でした。

中継後、会場ではプレゼント抽選会とチャリティオークションがあって、オークション最後のキャメルホンダに乗る宇川選手のパネルを落札。月末までサバイバル生活だぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルちゃんお疲れの様子

昨日の夜帰るまではひたすら卵を温めていたアルちゃんですが、お疲れの様子で鳥かごからでてきてぼくの腕や足の上でウトウトしています。040727040713.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

8耐LIVE in AOYAMA

昨日はmotoGPの予選結果だけ確認してそのまま寝てしまい、予備知識無しで青山へ来てしまいました。
そしたら先週「今年は走らないので気は楽です」と言っていた鎌田学選手が予選のリザルトに載っていてびっくり。040725104553.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

今日は12時間耐久レースですよ

昨日の夜から茂木入りしまして、今日はアイドラーズクラブという団体の12時間耐久レースです。
一人一ポストということで僕はV字コーナーの13番ポストです。
今日は曇っていて、強烈な日差しがないぶんマシです。040724073321.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

バカな方の鈴木

今週の大人の日本語は
「こどもがきになるんでしょ
だったらいえにかえれば
かえりなさいよ」

とうとうか行が終わって来週はさ行だ。
どこまで続くのだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

ナベヅルのヒナ

040721235936.jpg

自然文化園のナベヅルのヒナはすっかり大きくなっていました(左)。羽毛の色が茶色いだけで他は親鳥にひけをとらないくらいです。

また、残念なことに大水槽のカワセミが先日死んでしまったそうです。しばらくは水槽越しに小魚を捕らえるシーンは見ることができません。今にして思えば、このひと月くらい前からだったか、小魚を捕まえるとき以外はよっぽど隅々まで見渡さないとカワセミの姿を見つけることが出来なくなっていました。鳥はぎりぎりまで弱った姿を見せないといいますが、弱った体をさらさないように梁や電気の傘のうえなどに隠れてしまっていたのでしょうか。結構長いこと癒しをもらっていた鳥なので、残念なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑すぎです

参りました。今朝の東京は一晩中30度を下回らなかったそうで、昨日の最高気温、39.5度に続いての観測史上最高の暑い朝だそうで。
一晩中エアコン全開でしたよ。
さて、いいかげんに寝よう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.20

鈴鹿8耐 HRCライダー壮行会 写真集

DSC01127.jpg

17日のホンダウェルカムプラザ青山での鈴鹿8耐 HRCライダー壮行会で撮った画像を何点か。

DSC01135.jpg
井筒 仁康選手

DSC01136.jpg
宇川 徹選手

DSC01137.jpg
高橋 裕紀選手

DSC01140.jpg
鎌田 学選手

DSC01150.jpg
なんと今週末の8時間耐久レースで実際に使用されるワークスマシンそのものも青山に来ていました。これには選手たちもびっくりしてました。てっきり昨年のセブンスターホンダのマシンかと思っていましたよ。

DSC01160.jpg
昨年の8耐で優勝した桜井ホンダのマシン。

DSC01165.jpg
8耐を戦ってきた歴代のホンダマシンも一堂に展示してありました。

DSC01171.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.19

ビアッジついにキターーー!

Biaggi.jpg

昨日のmotoGP第8戦ドイツGPでマックス・ビアッジが今期初優勝を飾りました。おまけにジベルナウの2戦連続の転倒リタイアと一時はトップに立ったロッシも最終的には4位となり、ビアッジはポイントトップのロッシにわずか1ポイント差で折り返し点を迎えることとなりました。第6戦まではロッシとジベルナウで3勝ずつでしかも同ポイントでランキング1位とランキング3位のビアッジはポイント差もつけられ、優勝もなく、チャンピオンシップ争いからは少々不利な位置にいましたが、これで再びチャンピオンが射程圏に入ってきました。

この2戦でジベルナウはもとより、ロッシも無敵をほこっていたわけではなく、二人ともいっぱいいっぱいの走りでなんとかポイント上位を保ってきていた、というのがはっきり見えてきました。ロッシなどは、昨日もトップに立った時点で、昨年までならばそこからスパートをかけて、ライバルが逆転不可能なくらいにまで差を広げて余裕でゴールできていたはずですが、それがままならない、しかもルーキーのニッキー・ヘイデンにまで先行を許してしまいました。

まだまだこれから後半8戦残っていますが、予選ではスズキ勢も好調だし、カワサキも中野はスタートを除けば好調だし、ドゥカティ勢もこのままとは思えないし、ノリックも徐々に早さを取り戻しつつあるみたいだし(それにしてもメランドリに巻き込まれたクラッシュは無事で良かった)、後半はますます面白い展開になりそうだ。

ビアッジもこれで調子を上げて連勝を狙ってもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

8耐壮行会

040718231138.jpg

昨日、青山のホンダショールームで来週に迫った8耐の壮行会がありました。宇川、井筒、高橋、鎌田といったホンダワークスの面々が勢揃い。2時間近くトークショーやプレゼント抽選会などで盛り上がりました。8耐観戦券のジャンケン大会では珍しく最後の2人にまで残ったのだけど、最後のじゃんけんで負けてしまった(^^;
そしたら、その直後に観戦券をもう一組、となって、再びじゃんけん。おいおい、最初から二組と用意してくれてたら当たったのに(T.T)
今日は4輪のもてぎチャンピオンカップのオフィシャル。そうしたら、オフィシャル仲間のかたが、「昨日はおしかったですね!」と声をかけてきた。しっかり青山で見られていた(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

シレーヌ、降臨

DSC01117.jpg

一昨日、東映から職場に映画デビルマンの特大ポスター3点セットが送られてきた。
昨日、あんまり大きいので貼る壁がないので一枚だけ貼ろうということになったのだけど、なんでシレーヌ?
送られてきたのはデビルマン、サタン、シレーヌの3枚。まあ、かまわないけど。

そういえば富永愛演ずるシレーヌの画像が映画デビルマンの公式HPで初公開されたときにはあまりにはじけたコスプレっぷりにぶったまげたなぁ。本編の合成前のカットなどはまだそのまんま、コスプレにしか見えなかったし。はたして、完成した映画ではどこまで手が加わってそれらしくなるのだろう。ポスターのシレーヌも見慣れれば悪くはない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

携帯2代目購入

DSC01116.jpg

携帯の液晶保護シートがはがれてきたので買い替えようと、昨日の夜、新宿のビッグカメラとさくらやをうろうろしているうちに、どこもぼくの使っているSO505iの機種変更が1円で出来ることがわかって、なぜか突然、発作的に機種変更を申し込んでしまう。今使っているのは保護シートがはがれてきた以外になにも不満はない。
でも、手数料2100円がかかっても新品のバッテリーに充電ケーブル、16MBのメモリースティックそしてなによりピッカピカのおニューの本体が手に入った。

これまで使ってきた携帯はデジカメ兼携帯ゲーム機となった(^^;
しかし、同じ携帯を2台持ち歩くのは、少し、恥ずかしい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.14

大善にハズレ無し

040717122715.jpg

徹夜明けで一日仕事して吉祥寺へ帰ってきたところで、夜10時。なんか美味いもん食べたいなと大善へ。
いつもの五目焼きそばをと思っていったのだけど、表に棒棒鶏麺なる冷やし中華の張り紙があったので、思わずそれを注文。
これまたお約束のように盛りのよいこと。たっぷりの麺の上にこれでもか、のキュウリ。そして棒棒鶏にたっぷりのゴマソース。でもこれで普通盛り750円、別に大盛りもあるのが信じられん。ちなみに大盛りは900円。
んで、んまい!
ほんとここはハズレが無いです。

ちょっと検索してみたらこんなページ発見。このページでは天ぷら万平も紹介されている。
夜9時までだったら万平、11時までだったら大善って感じかな。ぼくは万平さんはもう10年近いおつきあい。ほぼ週一で通ってます。大善は昨年はじめていったのでまだ一年くらいか。ただ、うちからは駅から正反対の方向なので、月に2、3回ほどかな。

でも吉祥寺ではHanakoなんかで紹介されるようなお店はほとんどいかないなぁ。ま、一緒に行くような相手もいないし(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

アルちゃんの卵

040713235808.jpg

たしか5月の終わり頃に3つの卵を産んで、10日間ほど暖めていたアルちゃんから卵を回収したのが写真のひとつ。無精卵なので何時までも暖めさせてはおけません。それでも健気に卵を暖めているアルちゃんから卵を取り上げるのは忍びないです(T.T)

で、それから一か月あまり。今朝起きて鳥かごに顔を近付けると羽を膨らませてフーーーッとなにやら威嚇するような態度を。見ると、再び卵を産んでました。あうう。ちょっと最近産み過ぎだよ、アルちゃん。

今日はなぜか職場で現実逃避モードになってしまい、ネットをうろちょろしたりしてろくに仕事が進みません。それでも明日締め切りのビデオが一本、その特典映像が明後日締め切りです。どうも集中できない一日もすでに終しまい。このまま徹夜で仕上げなくては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の再開?もてロー第3戦

DSC01098.jpg

さて、昨日(11日)のもてローですが、雨が止んだ時点でこんな感じ。130Rイン側は水没。S字にかけてのストレート中程はグラベルの砂利が大量にコースに流出。聞くところによると、豪雨時は冠水すると注意書きのある第三パドックは完全に水没してしまい、駐車中だった車はすべて水没、一部車両はプカプカと水面に浮かんでいたとか。どう考えても残りのスケジュールをこなせるとは誰も思っていなかった。
とりあえずスコップなどで人力で砂利の排除。そうこうするうちにブルドーザーなど重機も投入、2時間弱でほぼコースはクリアに。そのころには130Rの水も引いてこちらもクリアに。

プログラムでは残り5レースだったうちの小排気量車の1レースだけは中止になったものの、残り4レース、それぞれ10周のところを6周の周回数に変更してレースは再開されました。

DSC01101.jpg

途中うっすらと虹がかかりました。ちょっとうっすらすぎましたけど。そして、レースも周回数こそ減った物のひととおりスケジュールもこなし、6時前に全て終了しました。

DSC01104.jpg

実は金曜日の夜にもてぎへ向かう途中、チェンジペダルの足をかけるパーツが脱落してしまいました。解散後に7時で閉店するもてぎの町中にあるホームセンターに滑り込んで6ミリのボルトとナット、それに自己融着テープを購入、そのままその駐車場で即席でチェンジペダルをでっちあげました。我ながらよい感じに仕上がったと自己満足。金曜の夜からこれまでずっとチェンジペダルのレバー部分を直接足でかき上げたり、下ろしたりしてギアチェンジのたびに難儀してましたが、これで帰りはまったく普通に運転出来ました。
そういえば、以前は高速を使って3時間くらいかかっていたもてぎまでの道程も昨年あたりからいろいろと試行錯誤して、最近は国道4号をメインに下道オンリーで2時間半と時間も短縮、高速代も使わずにすんでます。燃費も一時15,6キロの時期もありましたが、最近はコンスタントに20キロ以上走るようになって、経済的です。
って、何の話だったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

コース復旧中

雨が止んで一時間、130Rの土砂は人力でかき出しました。かなり疲れましたよ…
がS字コーナー手前など土砂の流出が酷いところは重機総導入で復旧作業中です。
しかしレースを再開するのだろうか。040711140841.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

130R水没

雨は一時間ほどで止みましたが、なんと130Rのイン側は水没してしまいました。5コーナーなどなら分かりますが、まさかここが水没するとはびっくりの大雨でした。040711135948.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨(豪雨)でレース中断

こちらはツインリンクもてぎです。モテロー第3戦なのですが、午前中晴れていた天気がST250のレース中に急変。凄まじい雷雨となり、レース途中で赤旗中断。その後、更に雨は激しく降っています。
怖いよう。040711124002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

デビルマン明日から前売り開始

明日から東映の映画“デビルマン”の前売り券が発売になります。
一部の劇場では前売り券にプレミアムDVDが付いてきます。このプレミアムDVDは制作に加わっているのですが、おまけにするには割があわないくらい制作に力が入っています。内容も10分ほどあり、その大半が本邦初公開の映像ばかりです。その力の入れように、CGチームもDVDのためだけにメイキングCGを提供してくれたほどです。
もし劇場でデビルマンを観る予定の方は、ぜひともDVD付きの前売り券をお薦めします。公式HPのNEWS欄の前売券情報で、30秒程度の映像が見られるようです。
肝心の映画の方はそろそろ完成する模様です。本編に関しては数カ月前のバージョンしかみていませんので、この数カ月でどれだけ完成度があがったのかは楽しみなところです。聞くところによると、公開延期を決定してかなりのカットの撮り直しをしたとか。DVDを編集している間は本編より面白そうなものを作ろう、が合い言葉だったのですが、映画がそれ以上に面白い出来だったらいいなぁ。

今週末はもてぎロードレース第3戦です。このまま職場からもてぎへ直行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.07

ちょっと微妙なヒナヒナ

DSC01084.jpg

昨日撮った画像ですが、ゴイサギのヒナです。親鳥の下でピーピー鳴いていたときはまだ可愛かったのですが…、

DSC01086.jpg

ヒナだけになって、また先週よりもひと回り大きく育ったヒナたちをよく見ると、可愛いというよりも、ちょっとどちらかというとグロいっす〜(^^;)
ちょっとした怪獣みたいだ。それにしても成長が早いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

やったね、玉やん&フジガスが優勝だ!

P1020097.jpg

motoGP第7戦リオGPは荒れたレースでした。
初日、暫定ポールはジベルナウとここまではいつものペース。ところが、予選もふたを開けてみると、なんとスズキのケニーがポールポジション獲得!ごめんなさい、まったく予想もしていませんでした。このところ結果のよくなかったマックスも予選2番手と好位置につけていてまずまず。

が、せっかくポールをとったケニーもスタート後は後方集団へと遅れをとり残念。かわりにワークスホンダの2台とマックス、それにいつものジベルナウとロッシ、玉田も含めてトップ争いが、という間もなくジベルナウがスリップダウン。次いでロッシまでもが単独の転倒、コースアウトとポイント争いトップの二人が相次いで脱落!この展開にはびっくり。マックスがこのまま差を広げてトップを独走してほしいところだけど、同じキャメルカラーの玉田がぴったりとマックスの後ろにつけて、ややあけて3番手にヘイデンという展開が終盤まで。
20周を過ぎたところで玉田がマックスをかわしてトップに立ち、そのまま順位が変わること無くチェッカー。玉田はmotoGP初優勝を遂げ、マックスもチャンピオン争いには大きい2位の20ポイントを獲得。
また、同日イタリアで行われたトライアル世界選手権でもフジガスこと藤波選手が優勝、悲願のチャンピオンにまた一歩近付いた。

そして、玉田も藤波も昨年亡くなった大ちゃんの誕生日に勝ち取った優勝を大ちゃんに捧げていたようですね。ニッポンジンもがんばってますね。玉田はマン・マシン・タイヤとすべてメイド・イン・ジャパンでの優勝だ。素晴らしい。マックスも次こそは優勝だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

KAZEスーパーバイカーズミニレース 第3戦 「もてぎ5時間耐久」

DSC01073.jpg

3日土曜日はカワサキのミニバイクによる 「もてぎ5時間耐久」レース“KAZEスーパーバイカーズミニレース 第3戦 「もてぎ5時間耐久」"が行われました。例によってオフィシャルをしてきたのですが、これが蓋をあけてみると、150台フルグリッドというDE耐よりも参加台数の多いイベントレースでびっくり!オフィシャルの人数なんて通常の4分の1ほどですよ。ま、マジですか?

で、ぼくは3,4コーナーの飛び出し要員。2名で30分交代です。交代するにも日よけのテントもなにもないので、急遽マーシャルカーが臨時の休憩場所に。↑の写真は休憩中にマーシャルカーより3,4コーナー方向を見たところ。

DSC01074.jpg

マーシャルカーのカーナビ画面。4コーナー入り口アウト側にいるのがわかります。

ところで、この耐久レース、やっぱりとんでもないことになってましたよ。ぼくのいた3,4コーナーだけでも延べ10分に1台はオーバーランしてましたし、1時間に2台のペースでクラッシュやトラブルでのストップとてんやわんや。2台接触してのクラッシュも3回くらいあって、一人はメディカルセンターへ運ばれる場面も。転倒などあれば休憩中でも飛び出していかねばならないので、ろくに休憩もとれなかったわけですが、唯一救われたのはカラッとした晴天で風が適度に心地よく吹いていたので、熱中症などになるようなおそれもなく、5時間いられたことでしょうか。

で、無線を聞いていると、5コーナーとヘアピンがえらいことになってます。10分に1台のペースで(もっとひどかったかも)それぞれのコーナーで転倒車が続出している模様。かなり大荒れなレースになってました。あわわ…

DSC01077.jpg

コースオフィシャルをするようになって5年くらいになりますけど、レッカー車や救急車に乗せてもらったことはありますが、マーシャルカーに乗るのは初めての経験です。この先もあるかどうか分かりません。ということで、インテグラのコクピットです。

DSC01078.jpg

これが今回休憩に使わせもらったマーシャルカーのインテグラです。また乗る機会はやってくるのだろうか。

レース後のパドックは和気藹々とした雰囲気でした。転倒車続出とはいえミニバイクレースなので、どうやらシリアスな事故はなかったようです。でもイエローフラッグが振られている中で転倒したりといったかなり危険な事態は何度かありました。レースで熱くなるのは仕方ありませんが、参加者のみなさまにはルールやマナーをもっと周知、徹底してもらいたいものです。
でも、まあ、やっぱりこういうイベントレースはいいですね。こんなレースが存在していること自体、今まで知りませんでしたが、カワサキのミニバイクのユーザーだけでこんなDE耐並のレースが楽しめちゃうなんて、なんて贅沢なんでしょう!うらやましいぞカワサキユーザー。

今日(4日)は休日出勤。9月公開の映画の記者発表用の映像の編集。まだ編集された映像がないので、まったくの素材の映像延べ8時間から作るのは1分。映像の取り込みに4時間近くかかったものの、編集自体は3時間あまりで終了。手直しはあるかもしれないけど。

10時過ぎに帰ってきて、鍋とフライパンを買いに自転車でドンキホーテまで。片道15分ほど。買いたいものはその2点なのだけど、こういうお店だとあちこち見て回ってしまって、気が付けば深夜1時(^_^;
どちらもフッ素加工の雪平鍋とフライパンを購入。ほかにもハンガーだとか洗剤だとかアルコールだとかいろいろ買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

ゴイサギのヒナ

なんかまだ生まれて一週間なのにずいぶん大きく育ってます。先週の倍くらいはありますね。まだ小さいけど羽を広げるような仕草をしたり可愛いですよ。040702231542.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間パスポート・バカな方の鈴木

DSC01049.jpg

今日(7月1日)から井の頭自然文化園の年間パスポートの発売です。値段は入場4回分の1600円。ほかにも上野動物園なども年間パスポートが発売されているはず。
ちなみに後ろに写っているのは職場で使っているマウスパッドなのだ。

DSC01050.jpg

今日のお昼は久しぶりに季節料理根本へ。おすすめメニューのバチマグロ丼。残念ながら主人につづいて女将さんもお昼は未出勤。

今夜もたまたまテレビをつけたらやってました、テレ東“バカな方の鈴木"。今日の大人の日本語講座は「きまってるじゃない あなたのこどもよ どうしてそういうこというの」 …、こどもたちよ、そういうこというのやめれ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.01

ナベヅルの親子

DSC01042.jpg

昨日の午前中は雷雨でゴロゴロ空が鳴ってましたが、ぱらぱらと雨が降る中、自然文化園に立ち寄るとすでにゴイサギのヒナは親鳥の下にすっぽりおさまって見えません。そのままナベヅルの親子を見に行くと、ちょうど親鶴の背中と羽の間にヒナが潜り込んだところでした。しばらく顔だけ出してキョロキョロしているヒナはかなりかわいい。

DSC01043.jpg

で、あっという間に親鶴の羽の内側にもぐりこんでしまいました。ゴイサギもそうですが、親鳥は雨の中ずぶ濡れです。ごくろうさまです。

昨日はひさびさにGGlideの仲間と荻窪で飲み会。連絡が入ったのが昨日の午後だったのですぐには参加できなかったけど、夜10時に合流して1時過ぎまでしこたま飲みました。馬鹿話に花が咲いたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »