« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

出ました3分12秒!

ノーマルのCB50で挑んだ公式練習1回目が4分半、100ccになった2回目が3分45秒。それからファイナルレシオなど細かいチューンナップなどほどこして挑んだ本番直前の今日、ついに3分12秒がでました。もういっぱいいっぱいです。040430231214.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SHIMANO

今ツインリンクもてぎに着きました。すでにゲート前に7、8台来てます。
とうとうビアッジレプリカのヘルメット買ってしまいました。せっかく買ったのだから、ビアッジと同じようにSHIMANOのステッカーを貼りました040430034347.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

とりあえず減量

この一ヶ月で5キロほどの減量できました。腹も少しへこんでベルトを5センチほど詰めました。
これで最高速が3キロ位は速くなってくれないかしら。
いよいよ明後日からもてぎ入りです。040428235014.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

鴨見る鴨

今朝の井の頭自然文化園分園の鴨の鳥舎前にいた鴨たち。あはは、微笑ましい。

今日もあれこれとめんどくさい仕事が回ってくること。それらをこなしつつ明後日締切のDVD向け特典2本の編集でまた終電だぁ。040427235600.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また終電か

GW進行大詰め。
まあ、土日とか休んでるし、徹夜もせずに帰れているのだからいっか。
家の電話がおかしかったのはNTT側の故障だった。この一週間あれこれ悩んだのは何だったのか。職場から113に電話したら解決した040427004259.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

もてぎカートレース第一戦

今日はもてぎカートレース第一戦です。で初のカートのオフィシャルをしてきました。
出場選手は11歳から53歳とまさに老若男女。レースもホントにドッグファイト!この中に明日のカペタがいるのでしょう。040425235559.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も冷えました

おんなじような写メールをアップしたのはまだ桜の咲くずっと前のこと。

昨日の夜もレバー操作が思うように出来ないほど寒かったけど、朝になりこれですもん、寒い訳です。040425234749.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.24

もてぎより

今日は2時頃モトギャルソン三鷹店へ。
最新のCS,RSを見ながら、昨日大量にコピーしたDE耐の書類を整理していると、はっすぃ氏登場。が、結局皆と都合が会わず合えたのははっすぃ氏だけ。そのまま茂木へと直行。超寒い!040424231825.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DE耐正式参加受理書届く

今朝のオシドリ♂

日曜日、事務局の人がすでに発送作業に入っていると言っていた割には今日到着。とりあえずホッとする。

明日、参加者の皆さんに渡せるよう仕事の合間にコンビニでしこしこコピー。結構な量だ040424001623.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

今日も終電か

オシドリのカップルがひなたぼっこです。
昨日こそ早く職場を抜け出したものの、明日までは残業が続く予定。
さっき深夜営業しているスーパーで半額になったお弁当を買ってきて遅い夕食を済ませたところ。040423000511.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

根本はっすぃキャンディぐぉうっちー

井の頭公園ではシャガの花が咲き乱れてます。
今日はお昼にはっすぃ氏から電話があって、根本でランチを食べました。夜はキャンディ氏宅で鍋に飛び入り。うっちい氏ぐぉ会長と共に。かっきい夫妻がこれずに残念だった。040421234631.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

漫画アクション復刊

昨年9月に休刊した漫画アクションが今日から隔週として復刊した。ルパン3世のDVD付き。 残念ながら連載途中だった軍鶏、颶風、跳んだカップル21など楽しみにしていた作品の続きは一切なかった。うーん、残念。040420234910.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

修正申告/カラー版加藤大治郎

040419232402.jpg

吉祥寺サンロードのアーケードが新しくなり、明後日がそのグランドオープンです。

今日は午前中、武蔵野税務署へ。ほぼ週一で通っている鍼ですが、医師の同意を得て受けているために、その治療費が医療費控除の対象になるというので修正申告へいってきました。ほぼ毎月10k前後かかるので、昨年の医療費が10万円を超えてました。でも戻ってくるのはたった3k。いや、されど3kかな。

仕事帰り、吉祥寺のアーケードを通って本屋さんへいくと講談社のカラー版加藤大治郎が。4月20日発売のはずだったけど、と思いつつ手にとって見ているうちにやばい感情が湧いてきて、書店で泣くのだけはやめよう、と思い本屋をあとにすると一転、土砂降りの雨が。本は給料が出たら買おう。
西友でアルちゃんの餌を購入。今、アルちゃんは3つの卵を抱卵中。最近は年に3,4回卵を産んでいる。

傘がなかったが、土砂降りの中を西友から20分ちょっと歩いて帰る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.18

今日はDE耐の打ち合わせ

040418222206.jpg

なんとバズーカ氏が怪我のため欠席。結局ライダー中心に半数ほどのメンバーでアンミラにて打ち合わせ。皆で細部に渡り問題点を出してくれ、意見交換。後はもてぎから届く参加受理書のスケジュールで細部を調整。24日に

・・・・・
ちょっと昨日配線をいじっていたら自宅でインターネットに接続できなくなっちゃった(^^ゞ
打ち合わせ後、書類を取りに職場に戻りつつ、追加でアップ。
はやくインターネットの環境を復活させねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

今日の井の頭公園/BMJ保土ヶ谷M

040418011856.jpg


今日もとてもいい天気。気温もどんどん上がって夏日を記録したみたい。 夜、第三京浜の保土ヶ谷パーキングでのビューエルメイリングリストのミーティングに参加。BRAGイベントもそうだったけどXBがとても多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

今日の井の頭公園/相性の悪い?バイク便

DSC00692.jpg

今日は朝からいい天気。すっかり新緑の井の頭公園です。

今日締め切りのビデオをなんとか仕上げたのだが、MAに出すためにテープに書き出しをしていたら、なんと途中でエラーが出て停まってしまった。バイク便を1時間ほど余裕を持って手配していたのだが、その時点では問題なかった。が、2回続けてまったく同じシーンでフリーズ。
普通に再生していればまったく問題ないシーンなのに。さすがに3度頭からやり直す時間はなさそうなので、問題のシーンの前後併せて15秒ほどカットしてちょこちょこ帳尻を合わせて、そのシーンの少し前からテープにはき出す。
途中まで入っているテープの続きにカットをあわせて、手直しした後半のテープからリニア編集機でアセンブルでつなぐ。

今の職場ではAppleのFinal Cut Pro3を使ってノンリニア編集をしているのだけれど、こんなトラブルは初めて。考えてみると、今日手配した会社のバイク便を利用する時に限ってなぜか直前にトラブルが起きて、待ち時間の超過料金を取られてしまう。まったく不思議。ほかの会社のときにはそんなことは滅多にない。今日もかなり余裕をもって手配したのに、結局15分オーバーして超過料金がかかってしまった。いったいどうしたことか。

マーフィーの法則じゃないけど、余裕をもって手配してスムーズにいくような時に限って手配した時間より2,30分も早く来られたり、せっぱつまって至急頼みたい、という時に限って1時間近くかかるとか、どうも、タイミングが悪い。

こういうのって、どうにかならんのかなぁ。って、なるわけもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

もてぎライパ

0402motegi-001.jpg

今朝、ライダースクラブから2日のツインリンクもてぎのライパでの走行中の写真が届いた。どうやらヘアピンの内側から撮られたものみたい。

あれから半月経った。あと半月でDE耐の決勝だ。なんか先月、今月とバイクのイベントづいている。それはいいのだけど、こんなペースでイベントが続いては、お金がいくらあっても足りない。というか、もともと無いから困ったもんだ。つい先日のBRAGのイベントは無理に無理を重ねて費用を捻出したのだけど、さらにその帰り道、クラッチまわりのトラブルが発生して、入院させたばっかり。
その修理費はぎりぎり払える額に納まったものの、下手したらン万はかかりそうな具合だったので、ヒヤヒヤものだった。しかし、そのぎりぎり払える修理費用を払うと、残りは…。

レッツ、サバイバル(^^ゞ

あああ、今日も終電だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.14

今日の井の頭公園/ハナミズキその2

DSC00689.jpg

昨日に引き続き、井の頭公園のハナミズキを探してみました。と、いうか。

弁財天のまわりをみてもどうもそれらしき木が見あたらず。ちょっと水生物館へ立ち寄ってカワセミのダイブの失敗を続けて2度ほどみてから、ボート乗り場の方の出口から出たわけです。そこで、目の前にある2本の木。なんとほとんど毎日通っているところにそれはあったのでした。写真のようにボート乗り場に向かって右側が白い花。左側が赤い花。2本のハナミズキがあ〜るじゃありませんか!
無知ここに極まれり、というか、灯台下暗し、というか、なんとも。

DSC00690.jpg

白い花の方は背が届かず赤い花をパチリ。
そもそもこれがハナミズキなんてしげさんがトラックバックしてくれなかったら死ぬまでしらずに過ごしたかも知れず。一度分かってしまえば、この十字に開いた花びらのような部分はどちらかといえば葉っぱで、ハナミズキの花は中心のつぶつぶなんだってことまですでに知っていたりするわけです。

そんなわけで、井の頭の池のど真ん中にもありましたです>しげさん

こういう、自分にとって関心の薄いことも興味がもてたりするところはネットの醍醐味だなぁとつくづく思ったり。

と、今週末が締め切りのビデオの編集も大詰めで、今レンダリング中にこれ書いてたりします。終電では帰らないと。それにしても昼過ぎに降り出した雨がまだ降ってます。あ〜あ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.13

今日の井の頭公園/ハナミズキ

DSC00679.jpg

BRAGのイベントの記念品としてこのロゼワインをもらいました。ラベルがBuell & BRAGと凝ってます。昨日の記事と今日、これを書きながら飲んでまして、まもなく空きそうです。ボトルは記念に取っておこう。

DSC00681.jpg

今日の井の頭公園。家の隣の雑木林です。すでに桜の花は散ってしまい、すでに緑が鮮やかです。

さて、昨日、しげさんのweblogからトラックバックをいただきました。コメントもいただいてます。
で、その主題は井の頭公園のハナミズキは何処に?ということで、さっそく行ってみました・・・って、ごめんなさい。ハナミズキといわれても無知なわたしにはさっぱり分かりません(^^ゞ
とりあえず出勤の道すがら公園事務所にいきまして訪ねたところ、詳しい方はあいにくいなかったのですが、三角広場にはあるよ、ということでしたが、三角広場っていえば井の頭公園駅の向こう側というちょっとこれから吉祥寺駅へ行こうという身にとっては遠すぎます(T^T)
家を出る前にちょっとググッてみたところ三角広場以外にもハナミズキはあるようです。そういえば井の頭公園ではグリーンアドベンチャーなるものにチャレンジできます。公園内の50種類の植物を調べて回るようなものです。カンニングしたところ47番の木がハナミズキということです。

DSC00684.jpg

赤い丸で囲んだのが47番。七井橋からほど近くです。が、いろいろ見て回ったものの、47番の札自体がまったく見あたりません。意地になって七井橋からひょうたん橋近くまで往復しましたが、結局わからずじまい。

さいきん、仕事中にやたらと緊張感のなかったわたくしですが、今日はかなりしっかり編集しましたぞ。時折襲ってくる睡魔にも打ち勝ちましたぞ(^^ゞ

で、帰り道。10時を過ぎた井の頭公園はさすがに暗いっす。ひょうたん橋の先の井の頭線のガードのあたりでドラマの撮影をしていました。雨のシーンらしく高い位置から散水しながらのロケで、スタッフたちは雨具に身をかためて濡れながらの撮影。遠目でみただけなので、なんのドラマか、どんな役者がいたのかは分かりません。けっこう高校生たちが野次馬になってみてました。
で、その撮影隊をすぎて井の頭線のガードを越えると三角広場です。暗い三角広場をぐるっとまわってそれらしい木があったので、花を撮影してきました。

DSC00687.jpg

携帯デジカメのおもちゃのようなフォトライトの明かりのみで撮ったのですが、みごとハナミズキだったですね。ということで、三角広場には確実に花を咲かせたハナミズキをみることができますですよ>しげさん
今度井の頭公園にいらしたら、ほかに咲いている場所があったら教えて下さいね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004.04.12

第2回BRAGナショナルイベント

10日、11日と一泊二日でBRAG(ビューエル・オーナーのためのグループ)のイベントで伊豆へ行ってきました。

朝、6時半に家を出て、第三京浜、横浜新道、国道1号、135号線と海沿いに伊豆半島へ。宇佐見から修善寺方面へ向かい、伊豆スカイラインの先にあるサイクルスポーツセンターへ着いたのは9時半。10時の受付までぼけっとしていると木世(えい)出版から来月発売のビューエルマガジンの取材を受けた。
10時に受付をすませ、さっそくミステリーツーリングへ。3つあるコースのうち一番距離の長いCコースを選んだ。

DSC00582.jpg

11時半に出発して、およそ50キロ走ってゴール地点の大仁農場へ到着。景品をもらった際にここのソフトクリームが美味しいというので、さっそく食べてみた。濃厚かと思いきや、意外とさっぱりとした味。日差しが強いのでとても美味しい。

DSC00586.jpg

ゴール地点からサイクルスポーツセンターまでは10分くらいの距離。途中コンビニでおにぎりなどを買って、駐車場でお昼ごはんとする。すでに100台近いビューエルが集合していた。その後もぞくぞくと到着。最終的には150台前後が集まったようだ。イベントには参加してないがかっきーさんが顔を見せに来てくれていた。

13時に全車で一斉にコースイン。記念写真とあいさつのあとは早速元WGPライダーの新垣さんによるラーニングカーブ。今日はステップ加重について。雑誌のライテク記事などは好んで読むほうなのだけど、かなり感覚的な部分が大きな割合をしめるライテクはまさに百聞は一見にしかず。新垣さんの説明もなかりかみ砕いてくれているので分かり易い。
その後、二つのグループに分かれ、ぼくの方は5キロのコースの先導走行。そこで、はじめは誰も並んでいないので試乗車に乗ってみることにした。現行ビューエルのXB12RとSに乗り比べ。どちらもひゅんひゅんよく回るエンジン、なによりも強力なブレーキに関心。両者の最大の違いはライポジかと思うのだけど、少々前傾のきつめなRの方がぼくの好みかな。でも乗りやすいポジションなのはSの方だろう。その後同じコースを自分のX1で走るが、あまりのブレーキの効きの違いに愕然となってしまった。一瞬ブレーキが壊れた?と思ったほど効かない感じ。もっとも感覚が戻ればそれなりに走れるのだけれも。
その後ラーニングカーブの続き。ステップ加重のより実践的なプログラム。積極的にステップ加重を加えるとグイグイと強く曲がるのがよくわかった。昨年のもてぎのmotoGPで優勝したマックスのブーツの底にしっかりと食い込んだステップの跡がなぜ出来たのががようやくはっきりと理解できた。

DSC00600.jpg

ラーニングカーブの後はお待ちかね、クレイグ・ジョーンズのスタントライドショー。このBRAGのイベントのためだけに来日したのだそうだ。感激。が、会場が少々傾斜していたために垂直に立てたバイクが倒れてしまうアクシデントが。

DSC00601.jpg

倒れたバイクを応急処置している間にウィリー養成ギブス?を装着した特製モンキーに乗った新垣さん登場。新垣さんサイコー!

DSC00605.jpg

応急処置のすんだクレイグは再びスタントライドを開始。何度見ても凄いっす。
途中のアクシデントもあり予定をオーバーして終了。その後ホテルへ移動。荷物を置いて同室の5人の方とあいさつ。三名は愛知から、二人は大宮から。パーティー会場はホテルから少々移動したところで。

DSC00614.jpg

送迎バスでパーティー会場着。飲み放題のウェルカムシャンパンを飲みつつ全員そろうのを待つ。
美味しいのでついついお代わりしてしまった。会場にはクレイグ・ジョーンズもフィアンセを連れて登場。もう最高です。

DSC00623.jpg

食事はバイキング。ワイン、ビール飲み放題。どれも美味しくて幸せです。

DSC00625.jpg

クレイグ・ジョーンズとフィアンセ、新垣さんと記念撮影。こんな人たちとこんなにお近づきになれるなんて、ホント信じられないことです。大感激ですよ。みんなワインが進んで顔真っ赤にしてます(^^ゞ

DSC00629.jpg

デザートもデリシャス!

DSC00632.jpg

パーティの締めくくりはなんと花火。びっくりです。携帯で撮れたことにもびっくり。
ホテルにもどり、温泉につかったあとはほどなく寝てしまいました。

DSC00636.jpg

二日目もいい天気。会場の駐車場で一番綺麗だったビューエル。グラデーションがステキです。
最初のプログラムはラーニングカーブ。二日目はサスセッティングの基本。これまた新垣さんが分かり易く説明を。また、柔らかめと堅め両極端にセッティングを振った2台のビューエルに乗り比べてその違いも体験。また、ライディングフォームを個別に新垣さんがチェックしてくれたりの充実した内容。
その後はこれまたお待ちかねクレイグ・ジョーンズのスタントライドショーの二日目。ウィリー、ストッピー、垂直バーンナウトと絶好調!

DSC00650.jpg

DSC00664.jpg

DSC00665.jpg

ショーのあとはサイン会。DVDを購入してサインをもらう。黒の皮のベストなので、サインもらえないなぁ、と困っていた人がいたので、シルバーのペンを提供したところ、意外にも多数の方が使ってくれた。クレイグは書きにくそうだったけど(^^ゞ
その後バトルトラックスに挑戦。かなりタイトなコースに苦戦。様子見といってコースインした1回目が35秒。チャレンジしたつもりの2回目が34秒ってどういうこと(^^ゞ ちょっとおいてから3回目に32秒までつめたところでチャレンジ終了。同じコースを24秒などで回る人を見ていたら、とてもとても…
ラストのフリータイムになっていたので、ペンをしまってから自分のバイクで5キロコースを先導走行でもしようと思って荷物置き場に歩いていたら、試乗コーナーの試乗車の後ろでXB9Sにまたがっていた新垣さんが後ろに乗らない?と声をかけてくださった。そんなこと思いもよらなかったのでびっくりしつつ、試乗コーナーに用意してあったジェットヘルとグローブを借りて新垣さんの後部座席(といってもSなのでとっても狭いのだが)に。思いもかけなかった新垣版ジェットコースターだ。ところがコースインしたとたんにいきなりのウィリーの洗礼。思わず「ひぇぇぇぇぇ〜!」と悲鳴をあげてしまいました、わたくし(^^ゞ
その先もブレーキング、倒し込み、加速と緊張の連続。いやー、すごい体験ができたものです。しかし、ウィリーされたとたんになぜ自分のフルフェイスのヘルメットをとってきて被らなかったのか後悔したり、そんな心配どこ吹く風の新垣さんのライディング。感動ものでした。降りてすぐ同室だった方がいたので、薦めてみると「遠くからみてたけど、あんな信じられないペースとても怖くて乗れないよ」と辞退していた。うーん、なるほど…。
それから自分のX1で先導走行を2周ほど回ったところでタイムオーバー。

DSC00676.jpg

ビューエルジャパンの野口氏、新垣氏、クレイグ・ジョーンズの3人から締めの言葉で終了。
閉会あいさつのあと、流れ解散となる駐車場まではふたたび隊列で移動。ちょうどお隣にスタントライドショーでクレイグが投げた帽子をゲットしつつ、これもらってもいいのかなぁ?と悩んでいたBMJのささき姐さんと少々おしゃべりを。

DSC00677.jpg

しかし、関西方面からの参加者もかなりの人数いましたが、帰路も長いので大変だったろうなぁ。
解散後、来た道をそのまま帰り、茅ヶ崎あたりから厚木へ抜けてR246で都内へ。途中渋滞しているところに限って白バイやらパトカーがいて無茶なすりぬけとか自粛しつつ帰ったのだけど、3時間と少しで帰宅。

夜、近所のファミレスではっすぃ氏とDE耐の軽い打ち合わせ。そのころから疲れがどっと出て、帰るとそのまま爆睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.10

今日はBRAGのナショナルイベント

今、修善寺のサイクルスポーツセンターの駐車場で受け付け中。 150台ほどのビューエルが集まりました。 その模様は明日帰ってから、寝なければアップします(^_^;)

.040410130212.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

吉祥寺の美味しいパン屋さん・ダンディゾン

DSC00576.jpg

吉祥寺ウェブログの昨日の記事で紹介されていたパン屋さん、ダンディゾンへ出勤前に(っていったい何時だよ(^^ゞ)行ってきました。
東急の裏手のほうなんですけど、ぼくはあまりこの辺には行かないのでちょっと入る路地をいくつか迷いました。それにしてもあの一帯はなんともおしゃれないい感じですね。自由が丘っぽいというか。ま、そういうところはあんまり馴染めないんですけど(^^ゞ
で、ちょっと路地を入った突き当たりの小綺麗なビル。

DSC00577.jpg

この長いスロープのような階段を降りた地下にダンディゾンはあります。ここを降りていく時点でなんか完全に自分はういちゃっているなぁ、という感じがして、こっぱずかしくなって、Uターンして帰ろうかと思いましたよ。無精ひげくらいちゃんと剃ってくればくればよかったなぁとか、これからパン屋さんに入る人間が普通考えそうもないことが頭を巡ります。だって、どうみてもパン屋さんって感じじゃないし。おまけにドーンと重厚な木の自動ドアが立ち塞がって、ここはおまえなんかがくるような場所じゃない、かなんかいわれたような気さえしましたです。が、そこは自動ドア、ひるむ隙も与えられずにすっと開いちゃいました。店内の様子はこの記事が詳しいです。

恐る恐る店内へ入ると、正面の食パンの並べられたラックが目に入り、次いでこれまたなんともおしゃれなガラスケースに並べられたパンたち。「ランティーユ」「グラッパ」「レリダ」「アセィテュナ」などなど名前からはいったいどんなパンなのか想像もつきません。ガチガチに緊張していると、店員さんが「おとりしますよ」とトレーをもって声をかけてくれた。思い切って、パンの説明を求めると丁寧に説明をしてくれます。

DSC00578.jpg

今日はアカネ(右・キビ砂糖と小豆の漉しあん)とキュリー(左・なす、トマト、エシャロット、ガラムマサラ、カレーパウダー、カイエンペッパー)を買いました。あんパンとカレーパンですな。どちらもえいやっと大口をあければ一口で食べられそうなかわいらしいパンです。少し前までのぼくなら質より量派だったので、とても買わなかったかも知れません。
でもでも、二つでわずか300円ですよ。それだけでちょっとした贅沢を味わえるんですもんね。
アカネのあんはなんとも上品な甘さで、キュリーはカレーの辛さよりもたくさんの野菜の甘さがなんともいえず美味しいパンでした。
もちろん、この二つではさすがに物足りませんので、さらに肉のサトウでメンチカツを買ってから職場へ向かいましたとさ。

いつかはここの食パンを食してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

最近の井の頭公園/カモの子育て始まる

DSC00548.jpg

この数日で満開だった桜もだいぶ散ってしまった。それにしても桜が散るのに比例して、緑がどんどん濃くなってゆく。不思議なものだ。

DSC00556.jpg

さてさて、自然文化園分園の水生物館の大水槽でなかなかお目にかかれないナマズが泳いでました。こいつは一日のほとんどを水槽の右側の岩陰にじっとしているので、見れたらラッキーな魚。

DSC00559.jpg

ミシシッピーアカミミガメとスッポンのツーショット。井の頭の池にもミシシッピアカミミガメはうじゃうじゃいますね。たまに巨大なのもまじってます。

さて、少し早い気もしますが、水槽の中でなく、実際の池の方ではすでにカモの子育てが始まっていました。

DSC00563.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、分園の鳥舎の裏手にある水辺の小道の目の前で10羽近いヒナをつれて泳いでいる親子のカモを見ることができました。ゴールデンウィークのころだとそこここで子育てをしているカモなどを見ることができますが、今の時期に見られるとは思いませんでした。ピー、ピーと小さな声で鳴くヒナたちはとても可愛いです。

DSC00571.jpg

で、今日の井の頭公園の桜。すでに弁天様のあたりではほとんど散ってしまいました。この週末で花見もおしまいかな。ちょっと残念。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.04.04

第31回東京モーターサイクルショー

二日間のツインリンクもてぎ三昧で3日の土曜日は疲れがどっと出てフラフラ状態。午後遅くなってからバイクでモト・ギャルソン杉並店へ。CBのために置いておいたワイヤーロックを受け取る。あちこち筋肉痛だったりしたので、行く気力はなかったのだけど、以前に東京モーターサイクルショーのチケットを買おうとしたことを思い出して、まだチケットがあるか訪ねると、なんと1枚頂けることに。
それからナップス練馬店でヘルメットのシールドを購入。その場で交換。あまりにも視界がクリアーなのに苦笑。
このところ顔を出していなかった三鷹店へ。近藤店長とDE耐の話やもてぎのはなしなど。で、ここにデイパックを置き忘れてしまう(^^ゞ

本日も疲れが抜けず昼近くにやっと起きる。外は小雨がぱらついている。デイパックを受け取りに三鷹店へ。そこで東京モーターサイクルショーもこの数年はかなりの盛り上がりらしく、せっかくだから行った方がいいと勧められ、体がだるいが行ってみることにした。

雨がそぼ降る中、東京ビッグサイトの会場へ入ると、たしかに結構な規模である。毎年なぜだか鈴鹿のWGPと日程が重なっていたので、実際に入場したのは初めてなのだけど、モーターショーの2輪部門よりよっぽど規模は大きいようだ。

DSC00492.jpg

入り口を入ってすぐ、スズキのブースではケンツチームの川島監督のトークショーが。ケンツといえば昨年チャンピオンをとった北川選手がこの日フランスで行われたル・マン24時間耐久レースで優勝!したそうです。日本人としては初の快挙!おめでとうございます!

ホンダ、ヤマハ、カワサキと4メーカーのブースをまず回る。

DSC00505.jpg

その日本の4メーカーのすぐ隣で盛況なのがHarley-Davidson(とBuell)のブース。写真右下のバンクした状態でまたがれるXBがなかなか人気だった。

さらに見て回るとデンソーブースに人だかりが。GPライダーの関口選手と宇井選手、そしてノビー(上田)さんのトークショー。その人だかりの隅の方にはなんと一昨日ライパの会場でお会いしたばかりのアミーコ・マックスの原田氏がいらっしゃって再びばったり。

DSC00527.jpg

トークショー後にノビーと原田氏とスリーショットで。ノビーと原田氏はイタリアつながりで懇意にしているそうだ。

その近くにカスノモーターサイクルのブースが。アエラブランドのパーツがずらっと展示してある。糟野社長がいらしたので、いろいろ話を伺う。

DSC00545.jpg

アエラのパーツがふんだんに使われ、ボアアップなどで戦闘力もそうとうなカスノスペシャルのXBにまたがらせてもらう。

ほかにもいろんなブースを見て回ったが、到着した時点で2時近く。5時には終了なので、駆け足になってしまった。これ以降の画像をうっかり消去してしまったのが残念。すべてをまわったわけではないのだけど、少なくとも4台のRC211Vをみかけた。今は亡き大ちゃんのチームメイト、セテの車両を間近で見られたのはうれしかった。ヤマハもモーターショーの時には見ることが出来なかったゴロワーズカラーのM1が展示してあったし。もちろん、こういう展示会につきもののオネイチャンたちもたくさんいらっしゃったが、つくづく画像を消してしまったのが悔やまれるなぁ(^^ゞ

小林ゆきさんのblogにあった“桜吹雪仕様Dトラッカー”も結局見つけることができなかったなぁ。

DSC00508.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

ライディングパーティ in もてぎ

朝、目を覚ますと路面は濡れており、小雨が降っていた…

天気予報では昼頃からは晴れてくるという予報。レインウェアに身を包み宿からサーキットへ移動。ちょうどブリーフィングが始まったところだった。ブリーフィング後、受付をすませてはじめの2本は先導付きの完熟走行。雨はほとんど上がった状態で、レインウェアなしで2本走行。フリー走行1本目も小雨降る中スタート。何周かでキャンディA氏に近づくが、ほとんどがビックバイクのなか、250cc単気筒を駆る彼は、ストレートスピードこそ出ないものの、低く構えたフォームで突っ込んでいくコーナリングスピードが無茶苦茶速い。130RからS字、V字とコーナーの続く区間の早さはピカイチ。ぼくはといえば、雨のうえに後輪が新品だったためにコーナー出口であまりアクセルを開けられずになんとももどかしい。それでも他の参加者が雨の中慎重すぎるほどゆっくりしたペースなので、自分なりにはそこそこ早く走れていたかな。つぎのフリー走行2本目のころから雨が再び本降りに。天気予報とは正反対な天候。オフィシャルをしていてここのレインでの転倒率の高さを知っているだけに、1本目に続いて勢いだけで走るのが少々怖くなり、ぼくだけ2本目はキャンセルして見学することにした。

DSC00485.jpg

250ccのグースで参加したキャンディA氏。

DSC00486.jpg

ぼくと同じBuell X1を駆るはっすぃ氏。

DSC00489.jpg

ぼくのX1。
二人の走行中の写真を写した後はランチ会場へ一足先に。ここで横浜のイタリア車専門店パッシオーネ・イタリアーナのというか、アミーコ・マックスの代表、原田氏と挨拶をかわす。この日は協賛ショップとして来場。ゆっくりと食べ始めたころに走行の終わった二人と合流。食事後、ライパのお楽しみ、元GPライダーの根本氏の後席でもてぎのコースを体験できるジェットコースターの列に並ぶ。順番待ちの途中で、なんと濃霧のために走行中止の知らせが(T^T)

ジェットコースターのみ例外で続けられることになり、元GPライダーのもてぎの走りを堪能。濃霧のレインコンディションの中、かなりのペースで走り、バックストレートではちょうど200キロ出てました。そこからのブレーキングといい、コーナリングのバンク中といい、なんともいえない安定感と強いGのために転ぶんじゃないか、といった怖さはまったくない。でも、その走行ペースの速さには言葉も出なかった。
ジェットコースターの後、先導付きの試乗は走れるというので、試乗車の列に並ぶ。ネイキッドのXJR1300で走行するもてぎのコースはこれまたビューエルとはえらい違いで、ブレーキングからコーナー立ち上がりまでまるで安定感の塊のようで、クリップからアクセルをグイグイ開けていける。やはり日本車は乗り易いことを再認識。

その後しばらくして霧も落ち着き3本の走行が出来た。後半雨はやみ、路面もライン上が徐々に乾くにしたがって全体のペースが速くなっていく。

DSC00487.jpg

走行後、記念写真とじゃんけん大会になって青空が広がってきた。なんだかなぁ。G-glide会長のぐぉ氏から入ったメールでは東京は午前中から晴天だったとのこと。まったく恨めしい天候であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

DE耐公開練習2回目

weblogには各記事ごとにコメントをつけたりする機能があるわけですが、そんなかしこまった書き込みではなくて、もっと気軽に雑談が出来るよう掲示板を作ってみました。左のサイドバーから入れます。大まかな内容ごとにスレッドを立てて、その中でいろいろ書き込めます。とりあえず雑談用のスレッドを立てましたので、ご自由に書き込み下さいね。

DE耐公開練習の2回目に参加したのは総勢180チーム。前回の反省から早めに東京を出発したものの、到着した時にはすでにピットはどこも埋まっていた。もーさんから12番ピットへおいで、と連絡が入り、なんとかピットを確保することが出来ました。もーさんともーさんのチームに感謝です。

DSC00475.jpg

ブリーフィング後、初心者向けの走行は先導付き。もてぎ初体験のあみ助が走行。でもあっという間の2ラップで終了。

DSC00477.jpg

それでもエンジンは普通に走ることが確認出来て、はじめの走行はバズーカ氏。35分枠フルに走りました。タイムは前回の4分30秒台からは50秒も短縮の3分40秒台。ノーマル100ccのエンジンなので、かなり遅い方ではありますが、前回とは違ってレコードラインを走れます。

DSC00478.jpg

 バズーカ氏の走行後、お試し車検と、エンジョイ会員向け講習を受けてからパドックカフェで昼食。オムレツカレーが人気。ぼくはカツカレー。で、食後まったりしていたら、ぼくの走行時間が始まってしまっていた(^^ゞ

DSC00480.jpg

たった一人のピットクルーとして、一日あれこれと働いてもらったはっすぃ氏。明日はライパで思いっきりもてぎのコースを走る予定だが…

DSC00481.jpg

走行後の筆者。ガンガン抜かれながらも30分弱の走行は楽しめた。バズーカ氏と同じく3分40秒台。

DSC00483.jpg

ラストはあみ助の走行。その走行直前にキャンディA氏登場。現在キャンディA氏のビューエルは入院中のためにセカンドバイクのグースでもてぎまで。

DSC00484.jpg

携帯カメラでも流し取りできます。
ぼくやバズーカ氏より20キロ以上軽いあみ助のストレートスピードは明らかに二人のそれより早い!そして、ラップタイムも4分フラットから周回ごとに早くなっていく。

最終的にあみ助も3分40秒台!男二人は頭が上がりません(^^ゞ
さて、20キロのオモリを本大会までにどこまで軽くできるのだろう…

走行終了後、日帰りのバズーカ氏とあみ助を見送り、翌日もライパでもてぎを走るぼくとはっすぃ氏、キャンディA氏の3人はサーキット近くの宿へ。最新の天気予報では夜半から雨が降る模様だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくの走行は…

食後レストランでまったりしすぎて、なんと走行が始まって5分も遅れてしまいました(^_^;)

バズーカ氏と同じく3分40秒台。


.040401173515.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ランチタイムです

040401141140.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一ライダーはバズーカ氏

初心者向け走行の後、まずはバズーカ氏がコースイン。 35分間の枠いっぱい走りました。 前回を思うと夢のようです。 また、同じピットにビューエルメーリングリストの方がいます。世の中狭いもんです。


.040401140725.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者向け走行終了

ブリーフィングの後はバスに乗ってのコース下見。 そして最初の走行は初心者向け走行。あみ助がトップです。 これは先導つきですが、前回の練習走行ではこの時間、エンジンがかからなくて大変でした。進歩しました040401112116.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のブリーフィング

あの後タクシーで帰って、準備をしているうちにあっという間に時間になりました。 なんとかもてぎまでたどり着けました。 先に来ていらした、もーさんのチームの方にピットのスペースを分けてもらえました。040401090339.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市ヶ谷の夜桜…というよりも

今日(31日)もいろいろありましたがそれはおいといて、夜桜です。職場の花見ですよ。 明日というか今日は練習走行で4時半集合なのですよ。早めに帰る積もりでしたさ。が、今午前2時半。まだここは市ヶ谷!大丈夫か?040401024103.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »