« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.28

四国屋の鍋焼きうどん

DSC00440.jpg

今日はなぜか朝8時頃にすっきりと目が覚めた。しかし、昨日は2時半ころまで打ち上げは続き、タクシーで帰ってきたのが午前3時過ぎ。あんまり寝てないのになんでこんなに寝覚めがいいのだろう、などと考える間もなくいつの間にか再び眠ってしまっていた。

結局その後目が覚めたのは午後3時頃(^^ゞ
それから家賃を払いに行き、そのまま駐輪場の変更の手続き。これまでは少し離れた同じ大家さん管理の駐輪場へ停めていたのだけれど、ようやっと今住んでいるところの地下駐車場に空きが出来て、そこに停められるようになったのだ。これまでより3千円も料金が上がってしまったけど、より盗難の心配も少なくなったことだし仕方ない。

そのまま鍼へ。今日は先生の都合で荻窪でなく阿佐ヶ谷で。その後荻窪駅から徒歩でモト・ギャルソン杉並店へ修理にだしていたマイビューエルを引き取りに。ガスケット交換、オイル交換もろもろで2万円とちょっと。痛い出費だ(T_T)

そこからビューエルで青梅街道から中野通りへ出てさぬきうどんの四国屋へ。
久しぶりに訪れた四国屋では奮発して鍋焼きうどんを注文。10年前までこの中野本町に住んでいたのでそのころはよく通ったのだけど、今では年に数回いくかどうかになってしまったので、たまに行ったときには鍋焼きうどんをたのむようになった。数少ない贅沢な時間。ネギも椎茸も油揚げも半熟の卵も鴨肉も大ぶりのエビの天ぷらもなによりコシの強いうどんもとにかく美味しい。時間が8時ごろと一番混み合う時間帯だったようですぐに順番待ちのお客さんが出来ていた。汗をかきつつ完食した頃にはすっかり幸せな気分に。
今日はバイク用ではない普段着のジャケットを着ていたのでかなり寒い帰り道だったのだけどすっかりうどんで体が暖まったせいか、道中それほどの寒さは感じずにすんだ。

明日はG-Glideの定例飲み会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.27

首都高は順調なり

040227234015.jpg

2日間のロケのメイキング撮影も終了して、三郷のスタジオから新宿の打ち上げ会場へと移動中。なんか疲れたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.26

突然の入籍(ボクぢゃないよ)

040226235845.jpg

昨日は帰りがけに同僚のS木さんがアカシアのロールキャベツシチューが食べたいなぁ、といっていた影響を受けて、新宿で途中下車してスタジオアルタ裏の洋食屋アカシアへ。
ポークシチューを頼んだところすでに売り切れということで、結局ロールキャベツシチューを注文。美味しかったけど、今度はポークシチューを食べたい。

急な編集の仕事の締め切りが10日ほど延びたので、今日明日とビデオの撮影現場でメイキングの撮影に。久しぶりに早起きした。昨日の晩は早く寝たかったのだけど、三鷹に住む知り合いカップルから突然呼び出しを受ける。
どうしてもその場で婚姻届を役所に提出して入籍するのだという。実はこの二人には昨年のうちに婚姻届の証人として署名していたのだけど、最近になって喧嘩をした際に彼氏が婚姻届を破いてしまったのだという。それに彼女の方がカンカンに怒ってしまって、入籍か、別れるかで大変なことになり、急遽、再び署名してくれということになった。
ちょっと訳ありの二人なので、深夜とはいえ断るわけにもいかず、三鷹まで出向いたのだ。

そんなんで入籍していいのか?とは思うけれども、それでも二人には幸せになってもらいたいものだ。

今日は一日眠い目をこすりながらカメラを回す。帰りに大善で麻婆ナス定食を食べた。なんかナスがてんこ盛りだった。
明日も早起きしなくてはならない。さっさと寝たいのだけど、眠れるのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.24

ライディングスポーツ誌

040224231225.jpg

今日発売のレース雑誌は2誌ともヤマハへ移籍したロッシをはじめとした各motoGPチームの冬期テストが誌面を賑わせている。 ついさっき帰りがけに立ち読みしていて、ライスポ誌にビアッジとのパーティの模様がぁ!しっかもおっそろしく引きつった笑顔(^^ゞ の2ショット写真が載っているではあ〜りませんか。
オフシーズンだし立ち読みだけにするつもりだったのに思わず買ってしまいましたとも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤなものを見てしまった/CASSHERNで口直し

11210003.jpg

今週になってとたんに仕事が忙しくなってきた。で、ある映画のメイキングというか、紹介映像の仕事が来たのだけれど、社内ではフォローできず、外注となった。外注先の担当者とうちの社長でその映画会社より打ち合わせ後に、受け取ってきた素材をチェックしていたのを一緒に見たのだが…

見なきゃ良かった…

職務上知り得たことなので残念ながら一切具体的なことは書けません。あしからず。

さて、最近TVでもCMの流れているCASSHERNは楽しみな映画のひとつだ。トレーラーを見るだけでその独特な世界観が上っ面だけではなく、こいつは凄いぞ!とワクワクさせてくれる。紀里谷監督がいくらビジュアル系出身といっても、これだけの作品を創造しえたというのは凄いことだと思う。なんか邦画の新しい地平が見えてきたような。

公開が楽しみ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.22

DE耐の打ち合わせ

DSC00439.jpg

昨日はモト・ギャルソン杉並店でDE耐の打ち合わせがあった。
上がバズーカ氏が用意してくれたCB50だ。
チーム名はV-TECH(Gグライド)に決定。会長と副会長がそろってライダーとしての出場があやうくなってしまったのは痛い。でチーム代表が会長からぼくに変更に。
レースのエントリーは5月2日の日曜日ということになった。
まずは3月1日に仮申し込みだ。
女性ライダーも参加予定。
今年は排気量も下限の50ccのままなので、順位を気にせず耐久レースを楽しもう、がコンセプトかな。
チームとしても全てが手探りの出発なので、まずは3月10日の練習走行に備えたい。

その後三鷹のロイヤル・ホストに移動して夕食会。コンパクトな車体にあわせてダイエットしなくては、と言っているそばからデザートまで注文してしまったり(^^ゞ

解散後徒歩組は居酒屋へ。0時過ぎまで飲んで、三鷹からは歩いて帰宅。

今日は昼頃起きてから何をするともなくごろごろしていて気が付いたらもうこんな時間。
今は風も強くて雨も降っているみたいだけど、日中はポカポカいい天気だったようなのに、なにしてんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

カエルの卵です

040220235435.jpg

このマアカガエルの卵ヤは水生物館に入ってすぐ左手にあります。
今日まで全然気が付きませんでしたけど。
カエルの卵なんてもう何年も見てないなぁ。

小学生のころは隣の川崎市は宮前区に住んでいたのだけど、すぐ裏手が横浜市との市境で山あり、谷あり水田ありと、いまの新興住宅地を見ていると信じられないくらい自然が残ってました。山は削られ谷は埋められすっかり整地されてしまってます。
当時はしょっちゅう山で昆虫採集したり田んぼでドジョウを捕まえたりしてたことをふと思い出しました。タニシや沢ガニなんかもいたんだよなぁ。

カエルの卵を見て昔を懐かしむとは、ちょっとオヤジ入ってるかな(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.18

季節料理根本

040218235512.jpg

今日のテレビ朝日、マシューズ・ベストヒットTVで季節料理 根本のご主人根本氏が腕をふるった海鮮丼が登場しました。たびたびマスコミで紹介される根本は今の職場からは徒歩圏内なのでリーズナブルに美味しい料理を食べることができるランチタイムに週一くらいで利用している。

実はこの根本のご主人と女将さんはG-Glideの仲間なんです。ご主人は主にBuell S1W、女将さんはDUCATIモンスター900クロモに乗っています。さらに、番組でも紹介されてましたけど、ご主人の根本さんはピンクレディのミーちゃんの弟でもあるのです。まあ、これは知ったときにはびっくりしましたけど、昨年、日テレでミーちゃんが弟の店でインタビューを受ける番組があって、実際みてやっぱりびっくりしましたよ。

麹町の日テレのすぐそばなので、近くにお越しのさいにはぜひランチでも食べに訪れてみてください。ぼくのお薦めはあこう鯛(の焼き魚定食1000円)です。身が厚くて、しっとりプリプリに焼き上がったあこう鯛はホント美味しいですよ。しじみ汁(200円)も健康のために欠かせません。

今週月曜日、ランチを食べにいったら帰りがけに女将さんからチョコレート(写真)をもらいました。いや、今年はバレンタインなどまったく関係ないなと思ってたところへ…、ありがたくいただきましたとも(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

アイロンがけはスポーツか???

DSC00434.jpg

今朝、井の頭公園の雑木林わきでみかけた黒猫の子猫です。

さて、このweblogでは左側のサイドバーにLink欄をもうけているわけですが、そこでLinkを貼っています、Shi-NO-Muuu(しのむ)さんのxxxでは“What an ass!!From U★S★A★ +++ アメリカン★バカ情報をあなたに!!"ということで、アメリカのおバカ情報が満載なのですが、今日のネタにはぶっとびました。
ExtremeBikeならぬExtreme Ironingですと???エクストリームバイクならクレイグ・ジョーンズさんとかいますけど、バイクでなくアイロンですと?まったくアメリカはわかりません。

で、Shi-NO-Muuu(しのむ)さんのxxxのこのExtreme Ironingの記事にはExtremeironing.comなるオフィシャルページ(!)へのリンクが貼ってあります。そこには水中で(!!)アイロンがけをしているという超ぶっとんだ画像が(^^ゞ
あのー、アイロンを水中でかけるっていったい……
アメリカ恐るべし!

左のサイドバーのリンク集ですが、それぞれリンクしている文字にカーソルをもっていきますとサイトの簡単な説明が読めるはずなので、利用してみて下さいね。ついでに「読んだよ」ボタンも押してやって下さいませ。初回だけは日記サイトへボタンを押すための登録をしなくちゃいけないのが面倒でしょうけどよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.16

リクルートのCMが面白い

DSC00433.jpg

春一番が吹いたからか、日中はぽかぽかと暖かい今日このごろ。梅もちらほら咲いてます。

ところで、リクルートのCMが面白いですね。少し前はクーポンマガジンのホットペッパーでぜんぜん内容とは関係のないシリアスなシーンに吹き替えのセリフだけがホットペッパーの宣伝(そのセリフ自体ボケてて笑える)になっているというシリーズがありました。

で、今度はタウンワークです。

全身振り乱してあつく指揮をとる指揮者のスローモーションにあわせて「そこの君っ、演奏中に求人情報誌のタウンワーク読むのやめなさーいっ!」というナレーションが、指揮者のくちぱくとタクトの振り、手の動きに妙にマッチしていてなんとも面白い。しかも、ナレーション以外BGMなどの音が一切ないというのも効果的で。最近よく見かけるけど、とにかく見始めたころは大笑いしてしまった。

でも、どうやらこのCM地域間で放送時期が違うらしく、関西方面では昨年中には放送していたらしく、2003 43rd ACC CM FESTIVALですでに広告賞を受賞していました。

きっとホットペッパーと同じディレクターの作品ではないかしら。

でも、面白CMってマイナス面もあって、インパクトが強ければ強いほど見飽きてくると、とたんにうざったくなってくるんですよねぇ。このCMも最近では(映像がスローモーションなだけにとくに)、ええ〜〜い、もうわかったわいっ!っと反応が変わりつつあります(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.15

DE耐に出たいぞ〜!

DSC00351.jpg

昨年からツインリンクもてぎで始まった100ccまでの小排気量のオートバイによる耐久レースDE耐。昨年は9月と12月、2回その耐久レースが行われたのだけど、その2回ともコースオフィシャルとして参加してました。
これが一般のロードレースであるところの600ccとかリッターバイクによるようなスプリントレースだとそのスピードも半端でないし、まったくシャレにならないシビアなところがあるんだけど、このDE耐だけは“お、これはオフィシャルなどよりも参加して楽しまないと絶対にソンだ!"と思わしめる楽しげな雰囲気がぷんぷんでした。おまけに全日本のトップライダーだけでなく、現役のmotoGPライダーまでホンダライダー総出演というなんとも豪華な顔ぶれです。これは草野球でいうとイチローやゴジラ松井に佐々木や新庄と一緒になってゲームが出来る!とまったくイコールなわけで。こんな贅沢なことったらありませんもん。で、上の写真はヤングジャンプ誌に連載中のモーティヴの作者一色登希彦さんのチームのマシン。ベースはホンダのAPE100。このチームからはmotoGPライダーの宇川選手に全日本の亀谷選手、井筒選手もエントリーしていました。ほかにも写真下↓のようにタレントのクリステル・チアリさんとか岩城滉一さんなども参加してました。今年も参加するのかな?

で、我がG-Glideも出場したいね、ということになっていたのですが、ついにDE耐用のマシンを入手出来たそうです。バズーカ氏に感謝。
今日、鍼にいく前に同じ荻窪にあるのでモト・ギャルソン杉並店に行ったところレッド氏がいたのであれこれ北海道の話などを聞いていたら、そこへぐぉ会長、バズーカ氏、キャンディA氏がそのDE耐用マシンCB50と共に来店。ををその赤く細長いタンクに可愛いシートカウルにグッときましたよ!
残念ながら携帯が丁度バッテリー切れで写真は撮れませんでしたが…
これからあちこちモディファイしていくようです。あれこれ打ち合わせが始まったところでぼくは鍼のために店を後にしましたが、今後が楽しみです。

3月と4月に練習走行が1日ずつあって、5月の1日と2日にそれぞれ7時間耐久レースが行われます。そのどちらか1日にエントリーするわけですね。楽しみ、楽しみ。

DSC00353.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑問題のバク天!で

P1020170.jpg

今日(14日)、たまたま見ていた爆笑問題のバク天で“一度やってみたかったこと"のコーナーで、100円の商品を「ひゃくまんえん!」というお店で実際に100万円払ってみたい、というのをやっていた。

八百屋さんで80円のニンジン一袋を店員に「これはおいくらですか?」と聞いたところまんまと「はちじゅうまんえん!」と答える店員。すかさず現金で80万円を差し出すと思いっきりうろたえていた。ちょっとのやりとりの後、一旦現金を返したのち、こんどは「じゃあ、そのイチゴひとパックと一緒でいくらですか?」すると今度は思いっきり退きながら「五百八十円です…」と抑揚もなく答えていた。

これじゃあ店員が可哀想だよ、みたいな反応だったけど、これはなかなか面白かった。さすがにやってみたくてもそんなに現金持ち歩くことなんてないし…っていうか持ってないし。

それを見た後買い物に出かけた帰りに駐車場のビューエルを見に行くと誰かに動かされた形跡が。むー、盗難が心配だなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.02.13

冬のシゲチャン・クラブ作品募集中

P1010396.jpg

ただいまシゲチャンランドでは冬のシゲチャン・クラブで作品を募集してます。

08250023.jpg

08240102.jpg

シゲチャンランドは芸術家の大西重成氏(シゲチャン)の創作活動のほとんど全ての作品が展示してある、北海道にあるシゲチャン個人による手作りの美術館です。冬の間は閉館しているのですが、今年の冬のシーズンは申年にちなんで、猿をキーワードに創作した作品を募集しています。ここではじめてシゲチャンランドを知ったという方は是非HPをのぞいてみてください。そこで創作意欲を刺激された方はぜひ、作品を作って、応募してみてくださいね。2月20日締め切りなのでまだ1週間ありますので、がんばりましょう。

が、ぼくはというと、先週ですっかり創作意欲も減退中で、気力がわきません(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.11

横浜の夜景を撮ってみた/ラストサムライ

P1020160.jpg

P1020165.jpg

P1020168.jpg

マックスパーティの後に馬車道駅のあたりからランドマークタワーが見えたので、夜景撮影に挑戦してみました。少しみなとみらい方面に歩くと観覧車なども見えてきたのでそちらの方も撮ってみました。ぼくのデジカメは最近ファームウェアをバージョンアップしたのでフルオートオンリーからシャッター優先AEと露出優先AEが選べるようになったので、この写真では4秒、また最大で8秒のシャッタースピードが選べます。ただ、もともと200万画素のデジカメなのでどこまで夜景が写るか心配でしたが、思った以上に良い結果です。もっとフレアとかスミアなんかがひどいかと思ってました。その辺が全然気にならないのにびっくりです。やるなあFZ1(2相当)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日はどこかへ出かけようかとも思っていたのですが、不在票の入っていた宅配便を受け取ることになっていたので、結局昼頃までの時間をつぶしてしまい、今週でロードショウの終わるラストサムライを見に行きました。

ぼくの周りではいい評判がとても多かったので期待しすぎてしまったのか、大して面白くも感じませんでした。確かに渡辺謙の演技にはなんともいい感じの存在感があってよいのですが、トムとの奇妙な友情とか、その辺がとってもとってつけたようだったし、トムと小雪の関係もさらにとってつけたようで、なんかシラケてしまったというか。なんか全ての登場人物が薄っぺらい感じがしました。内面までしっかりできあがっていないような、というか。ということで、全然大したこと無い映画だったなぁ、というのが感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

NSRの出来るまで

P1020127.jpg

さて、無事にマックスにプレゼントできたNSRですが、今回も苦労しましただ。4日の夜から毎晩5時間くらいかけて細かい塗装と組み立て。一番難儀したのがカウルの赤白の塗り分け。缶スプレーを使ったのだけど、どうしても焦ってしまって一度に厚塗りしすぎて垂れてしまったりと泣きたくなるほど失敗の連続。タンクの白はもう最後まですごいまだらだったし。白を塗った翌日にマスキングして赤を吹いたのだけどさらにその翌日というか6日の深夜にマスキングテープを慎重にはがすと境界線は微妙にボロボロ。それをむりやりリカバリーしようとして失敗の上塗り、どんどんぐちゃぐちゃになっていく(T_T)

040207053643.jpg

でパーツを一晩かけて組んでいって7日の朝5時半にアップしたのが上の写真だけど、まだ前輪まわりはついていなかった。で、さらに眠い目をこすりながらパーツを組んでいってようやっと形になったのが朝10時ごろ。

P1020114.jpg

P1020115.jpg

今回はじめてチャンバーの焼けをクリアーの青、オレンジ、黄色で挑戦してみたんだけど、ちょっとくどすぎたかも知れず… で、これにカウルをとりつけて一応形になったところ↓

P1020117.jpg

ここで10時半くらいだったか。そこでなにを思ったか、この状態のプラモとデカール一式を持って近所のモト・ギャルソン三鷹店へ移動。店のすみでデカール作業をさせてもらう(^^ゞ
もうこの時意識は朦朧としていた様子。
気が付けば13時。なんとかデカールを貼り終わって一応の完成。

P1020121.jpg

P1020120.jpg

デジカメで撮ると白が飛び気味なので、塗装の粗がわからないのを喜んでいいんだか、なんだか。本当はさらにクリアーを吹いて、コンパウンドで磨いてあげたいところだけど、すでにタイムオーバー。この状態のままとしました。

よくもまあ4日間でできたものだと我ながら関心。でももうちょっと丁寧に仕上げたかったなぁ。
次回は9月のもてぎだけど、あらかじめ日取りはわかっているから、今度は最低半月かけてじっくりと作ってみたいものだ。…って、また作る気か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.08

アミーコマックスパーティ

P1020126.jpg

昨日はアミーコマックスのパーティが行われました。
会場は横浜の馬車道十番館というレンガ造りのモダンな洋館レストラン。みなとみらい線の馬車道駅から徒歩でいけるということで、最近開通したばかりのみなとみらい線を利用してみました。吉祥寺から井の頭線で渋谷から東横線直通のみなとみらい線へ乗り換えて馬車道駅までだいたい一時間ほど。

会場に集合時間丁度に着くとまだ主賓のビアッジは来ていないらしくみな控えの間や通路で開始を待っていました。10分ちょっと過ぎたころアミーコマックス主催の原田氏とともにマックス・ビアッジ到着。着席でのコース料理のパーティということで割と粛々とした雰囲気で進行。総勢20名ほどでほかに雑誌社の取材が何社か。

マックスへの質問コーナーなどで徐々に和やかな雰囲気に。通訳は原田氏。今年はかなり激戦が予想されるが、それだけにチャンピオンになる可能性が近年ではもっとも高いシーズンでもあるといえるので、普段のオフよりもみっちりとトレーニングをしているそうで、日本滞在中も毎朝6時に起床して10キロのロードワークにはじまるトレーニングはかかしていないそうだ。

「あとはホンダがスペシャルなバイクに乗せてくれれば間違いないんだけどね」

ホンダからは3チーム6台の体制だがすべて同じグレードのマシンであることはないであろうから、その辺の話題に関してはとてもシビア。

日本に来て、いまとても関心があるのが、なんと秋田犬だという(笑)来日後同行している原田氏もビアッジは暇さえあれば「アキタ、アキタ…」といっているそうで、ペットショップにも行ったほどで、パワフルでクレバーな番犬が今一番欲しいのだそうだ。ファンの一人が「日本のオートバイに乗っているんだから、日本の犬を飼うのはいいことだ」(笑)

ファンクラブ用に新しいグッズを作ろうということになって、その場で携帯ストラップを作ることに決定。
今年の日本グランプリ(もてぎ)は冠スポンサーがおそらくビアッジの所属しているキャメルになりそうなので、応援席もたくさん用意できそうだ、とか。

コース料理が終わると会場はサイン会、写真撮影会に早変わりで、一人一人にたっぷりのサービス精神で応じてくれるマックス。徹夜で仕上げた、マックスが500ccクラスに上がってきた98年に乗っていたホンダのNSR500のプラモデルも無事にプレゼントすることが出来た。時間が少なすぎてあちこちに粗が目立つのだけど、今回も気に入ってもらえたようで、ほっとする。

しばらくわいわいとみんなでマックスを囲んでいると、大きなケーキが運ばれて来た。

P1020136.jpg

P1020144.jpg

ケーキに入刀したマックスは生クリームのたっぷりついたナイフから生クリームをペロリと舐めたりそのナイフを持たせた原田氏にカンフーのようなポーズでおどけてみせたり、茶目っ気たっぷり。

P1020145.jpg

P1020146.jpg

2時間を少しオーバーしてパーティは終了。最後にみんなで寄せ書きをしたTシャツをプレゼントされたマックスは「これを次のテストのときにレーシングスーツの下に着て、テストが終わったらTシャツを着ているところを写真に撮ってホームページ(非日本語)に載せるよ」と約束してから一人一人に握手と挨拶をして帰っていった。

怪我にだけは気をつけてもらって、今年はチャンピオンになって欲しいな。頑張れマックス!

P1020149.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.07

完成には程遠い…

040207053643.jpg

むー、4日深夜から3晩、毎夜朝まで頑張ったんですが、やっとこれだけ組上がりました。

でも完成には程遠いなぁ…

肝心なカウルの塗装が失敗気味で途方にくれていたりして(^_^;)
デカールもまだだし…

今夜横浜へ持って行けるのだろうか…っていうか、間に合うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.05

マックス・ビアッジのRC211V

P1010502-320.jpg

motoGPランキング3位のマックス・ビアッジが来日中だそうだ。3日にホンダが2004年のレース体制の発表会をしたそうで、それにあわせての来日だ。

ぼくは昨年4月の日本GP(鈴鹿)から発足したアミーコ・マックスに入会しているビアッジファンです。
ビアッジは250ccクラスを4年連続でチャンピオンを取っていた90年代に、なんだかとてもピリピリしたイメージをマスコミに与えていたらしく、日本ではいまひとつ人気がないようです。

が、当時はともかく、今やマックスはとてもファンを大切にするサービス精神旺盛な紳士なのですよ。日本GPの決勝後に行われたパーティでそんなビアッジの姿を目の当たりにして、ほんきでファンになりましたですよ。

それから半年後の10月のパシフィックGPでもパーティが行われるということで、そこでなにかプレゼントをと思ってビアッジのRC211Vのプラモデルを作っていったのです。それを思いついたのが一週間前で、当時はビアッジのカラーのモデルはなかったので、ロッシのレプソルのものにCAMELのデカールを別に買ってきて黄色いチームキャメルプラマックポンスのビアッジのマシンを作ったのです。

しかし、塗装と組み立てが終わったのがGPの予選日の早朝。金曜日はそのまま徹夜状態でもてぎへ向かいました。予選後、宿でデカール貼りに入ったわけですが、これが曲面にうまくなじんでくれずに割れる割れる。万一のことを考えて2台分用意したデカールの1台分をまるまる失敗してしまいました。残りの1セットの方に手を出したところ面積の一番大きいベースの青をまたも失敗。完成は絶望的になりました。安全な細かいデカールを貼って金曜は終了。
翌、土曜日は予選後もてぎの町をビューエルで走り回り、模型やはないかさがしたものの、どうやらなさそうで、町で一番大きなショッピングモールのもぴあへいったところプラモデルを売っているコーナーがあったので、そのあたりをよく探してみたところ、青の塗料はなかったのですが、ガンプラ用のマジックみたいな塗装用のペンがあって、そこにガンダムブルーなる青いのがあったので、もうそれに頼るしかありません。
宿に戻り、キャメルのベースになる部分になんとガンダムカラーの青でリカバリーです(^^ゞ 近くで見るとムラが少し気になりますが、そこはもう割り切っていくことにして、デカール貼りは宿の食堂のすみっこの席で食堂の終了する23時までめいっぱいかけてなんとかできたのが、この写真。

P1010477.jpg

これは日曜日のmotoGPの決勝レース前に優勝祈願?で3コーナーの外側のTVカメラの台座に置いて撮ったものです。きちんと単体で撮った写真はこれ一枚でした。もっとたくさん撮っておけばよかったなぁ。なにせちゃんと完成まで作ったプラモデルなんて15年ぶりくらいでしょうか。そんなまったく素人のわりにはいい感じではないかとは思ってます(^^ゞ
それはおいておいて、ポールポジションからスタートしたビアッジが独走で優勝したのは嬉しかった。この優勝を大ちゃんに捧げる、という言葉も。

で、決勝後のパーティ会場でビアッジにプレゼントしたところことのほか喜んでもらえました。で一緒に記念撮影したのがこの項のトップの写真です。

さて、で、今週末に来日中のビアッジを囲んでパーティがあるということなので、またなにかと考えているのですが、ちょっと日にちが少なすぎです。せめて先週にわかっていればいろいろ出来たのですが。さて。

下の写真は鈴鹿GPの予選初日ヘアピンを立ち上がるビアッジです。今年は春の鈴鹿GPがないので秋までおあずけか、と思っていたところ、の週末のパーティということで、とっても待ち遠しいです。

P1000159-3.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.02.04

節分は昨日だったですね

P1020111.jpg

今日は日付が変わる前に帰ってきていたのだけど、なんかこのところ気力が無いというか。書くことも特にない一日だったのでずるずるとまた日付が変わってしまった。

で、そういえば昨日は節分だったけど、特に何するわけでもなく。

あ、一つ大きなことがあった。前回の書き込みに、にゃっきさんがコメントをつけてくれたおかげでビッグニュースをゲット。仕事中だったけど思わず長距離電話を携帯でかけてしまいましたよ。でもその甲斐あって、昨年末に携帯番号とアドレスを代えていたのでぼくのところには届かなかった結構重大なメールについて教えてもらえたわけで。ほんとありがとう。突然すぎたので、ちょっと今もあることにとりかかってみようかしら、と思いつつ、あんまりにも日にちがないので、いまいち腰が重かったりして。なんか憂鬱だったり。

まあ、特に何もない一日だったとは書いたものの、結構、この半年が人生の大きな岐路となっているわけで、そういう意味では今日それについて重要なことの手続きが一つ進んでしまったわけで…。

とまあ、なんかはっきりと書けないことをだったら書くなよ、とか思いつつまた憂鬱な夜が更けてゆくんだか、明けていきそうなんだか午前3時過ぎ。

写真は先日の水上バスから見た東京タワー。2004の文字が見えるかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.02

今度はこぶたちゃん

040202234917.jpg

今朝、井の頭池の護岸工事をしている方を歩いていると、迂回路のフェンスにこれが5メートル置きに貼ってあるのを見つけました。

をを、野ウサギに続いてこんどはこぶたかぁぁぁ!と興味深くみると、ちょっと違いました。

「《探しています》

1月26日PM1:00ごろ井の頭公園内に白いこぶたのぬいぐるみを落としてしまいました。3才の娘が生まれた時から肌身離さず持っているとても大切なぬいぐるみです。見つけた方は是非ご連絡下さい。どうぞよろしくお願い致します。

色:白
サイズ:20cm
連絡先:*****まで」

ということで、たいせつな白いこぶたのぬいぐるみ。もし拾われた方がおりましたら、ぼくあてにメールか、コメントでご一報下さい。責任をもって持ち主の方に連絡を取ります。

え、ここは東京ではないで・・・(^^ゞ

さて、先日の野ウサギが逃げてしまった方なんですが、なんと今日の帰りに、といっても0時ぐらいという遅い時間なのですが、井の頭池の弁財天のそばにさしかかったところ、向こうからペンライトで雑木林を照らしながらなにかを探しているカップルがやってきたのですよ。その二人を見て、あ、間違いなくあの野ウサギの人だ!と思いましたよ。声はかけなかったですけど、かなり必死で探してました。

うちでもアルちゃんを飼っているので、かなりその心境はわかります。ふとしたことで窓などの隙間からでも飛んでいってしまったら、これはもうたまりませんもん。かなりのショックですよ、ホントに。

ということで、みなさんも大事なものを失わないように気をつけましょうね。それで、なにか心当たりなどあったりした方はよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.01

InterMADex2004/G-glide定例会

P1020104.jpg

いやー、昨日は定例会(飲み会です)の帰り道、日付(というより月)が変わる前に項目を立ち上げておくだけおいて、帰ってから内容を更新しようと思っていたのだけど、いい感じに酔っぱらっていたのと、このところの寝不足からか、灯りもTVもつけっぱなしのままあっという間に眠ってしまった。で、普段のやたら小さい画像はiショットのSサイズを携帯からアップしているのだけど、昨日はLサイズを試しにアップしてみた。あんなにおっきな画像だとは。これじゃ普段デジカメの画像をリサイズしてアップしている画像よりでかい。むー、丁度いい大きさにならないものかしら。

さて、昨日はInterMADex2004、国際モーターサイクル・アフターマーケットディーラーショーへ行ってきた。場所は東京ビッグサイト。いつの間にか恵比寿から先に延長されていた埼京線でいけるらしいので、新宿で乗り換え1回で行くことができた。でも駅から10分弱歩いたけど。前の晩も寝られなかったけどなんとか9時少しすぎに起きて、10時には家を出ることができたので、ついたのは丁度11時を回ったころ。11時と13時のmotoGPライダーのトークショーが一番の目当てだったので、そのブースを探すと、一カ所だけ異様に人が群がっているブースがあったので、すぐにわかりました。

P1020008.jpg

午前は今年からカワサキへ移籍した中野真矢(左)と昨年4stマシンの完成が遅れ苦しいシーズンを送ったプロトンKRの青木宣篤(右)の二人。が、すでに始まっていたために人垣の後ろの方から背伸びしてちらっと見ることが出来る程度、しかもすぐ後ろのブースの音楽がうるさくて内容はろくにきけませんでした。とくに昨年までずっと所属していたヤマハから心機一転カワサキへ移籍した中野王子の話は是非とも聞きたかったのだけどなぁ。青木ノブアツさんも2年目の4stマシンの出来いかんでは昨年よりもいいシーズンを送れるだろうから頑張って欲しいなぁ。

で、トークショーをやっていたブースがmotoGPのグッズなどを扱っていたブースで、そこでは加藤大治郎のツナギやヘルメットなども展示されていた。

P1020030.jpg

そこでまだ日本では未発売らしい、今ヨーロッパでは大人気というmotoGPのトレーディングカードが売っていたのでついつい5パックも買ってしまった(^^ゞ

13時から予定のトークショーは13時半からと変更になっていたので、それまで会場を見て回った。もともとディーラー向けの展示なので、モーターショーのような華はなかった。けど、いろんなパーツを見ることができてなかなか興味深かった。

13時から昨年8耐で優勝した鎌田選手のセミナーを予約していたのだけどトークショーを優先してmotoGPのブースを見てみると30分前からすでにかなりの人が集まっていたので、そこに加わる。ブースでは昨年のmotoGPのビデオを放映していて飽きることはなかった。13時半の時点では午前中を上回るたくさんの人でごった返していた。

P1020048.jpg

午後は昨年motoGPでは表彰台に登った唯一人の日本人ライダーの玉やんこと玉田誠(左)と昨年ヤマハのレギュラーシートを失い、今年1年ぶりにフル参戦の決定したノリックこと阿部典史(右)の二人だ。

玉田はわりとインタビューの話がぶっきらぼうなのが可笑しかった。後から紹介されたノリックの時の拍手があまりにも多かったために拗ねてみせたり。ノリックがインタビューに応えているあいだヌッとノリックの肩に頭をのせてみたりして「なんか、みんなこっち(ノリック)しか見てないみたいだから」とみんなを笑わせたり。それにしても、初のGPフル参戦の昨年は初めてのコースばかりでしたが、という質問に「ゲーム(ナムコのPS2ソフトMotoGP3)をやりまくって予習がばっちりでしたから!」ということで(^^ゞ、MotoGP3のコースはなかなかいい感じに実際のコースを再現しているらしい。逆にゲームに収録されていなかった南アフリカGPなどはさんざんだった、とか(笑)

玉田に比べて今やGPでは大ベテランとなったノリックはとてもインタビュー慣れした感じで、フル参戦決定までのこととか、今年の抱負などを語ってくれた。どうも圧倒的にノリックのファンが多かったようだ。ぼくも一番の目当てはノリックではあったのだけど。

玉田が今年はとりあえず5勝はします!と宣言したのに対し、ノリックはまずは1勝してからと控えめ。でも、ノリックの復帰で今年もmotoGPを戦う日本人のライダーが4人もいてくれて応援のしがいがあるというもの。昨年は悲しい大ちゃんの事故に始まって、日本人ライダーの目立った活躍が少ない寂しいシーズンだったけど、今年はもっとみんなで表彰台に登って盛り上げて欲しいと思う。

このトークショー終了後すぐに二つ目のセミナーへ滑り込む。

P1020091.jpg

今度は昨年日本を離れBSB(イギリス国内のスーパーバイク選手権)に挑戦し、イギリスではルーキーシーズンながらトップレベルの活躍をしていたシーズンも終盤の8月の大クラッシュで一時は生死の境をさまようほどの大重体(骨盤骨折、脊髄の圧迫骨折、おまけに内臓破裂)から今年奇跡のカムバックを目論む加賀山就臣(かがやまゆきお)選手のセミナー、っていうか、本当に退院して1ヶ月あまりというのによくもまあ、セミナーに出席できたものだ!とそのことにびっくり。昨年11月末の青木選手のHPにもこんな状態だったと書いてあったし。
実際、セミナー後のサイン会でファンの人の応援に「いや、まだ完治にはほど遠い状態なんだけどね…」といっていたし、歩く姿はさすがに痛々しいものがあった。むー、イギリスは遠いけど今年も頑張ってくれーユキオ!!

加賀山選手に続いては、玉田選手とブリジストンのGPマネージャーの山田氏でのセミナー。ここでも山田氏がGPチームの運営苦労話とかタイヤの開発話などをしている間じゅうマイクをブンブン振り回したり、通路からカメラを向けている人に手を振ったり変な顔してみせたり玉やんはやってくれます。司会の話をまったく聞いていなかったり。もしかするとこのぶっきらぼうな男は本当にとんでもない活躍をやってのけてしまうかもしれないぞ、と思わせてしまうくらいの、なにかスケールの大きさを感じさせるような一面を垣間見たような気もしたけど、勘違いかもしれず…(^^ゞ
ここでは、今年5勝、そして、ブリジストンのmotoGP参戦5カ年計画の5年目にあたる来年には必ずmotoGPチャンピオンを取る!とまで宣言してしまった。玉やん、あんたやっぱり大物だよ。

途中合流したG-Glideの赤い鷹氏とはっすぃ氏だが、パワーコマンダーのセミナーを聞くために別行動していて、ここで再び合流したら、赤い鷹氏は先に離脱とのこと。はっすぃ氏と会場を一回りしてからバイクで来ていたはっすぃ氏を送りだす。この項のトップの写真はその際の東京ビッグサイトをバックに撮ったはっすぃ氏だ。小さくしか載せていないので万が一勘違いをしてファンレターなど送ってみたいという人がいたらぼく宛にメールを下さい。責任を持ってぼくが握りつぶします(^^ゞ

再び一人になり、ふと水上バスを使って帰ろうと思い立ち乗り場である桟橋までいくと丁度船がでたところ。次の船まで30分ちかく待つので近くのビルへ移動し遅い昼食をとる。その間に日が暮れてしまい、前の船に乗れていれば船上から日暮れの景色が見れたのになとちょっと悔やむ。でも、次の船が出たときにもまだ空は明るさが残っていた。

P1020110.jpg

ということで船上からみた夕暮れのレインボーブリッジ。昨日携帯からアップした画像はこの後、日の出桟橋に到着した時なのだけど意外と明るく写っているなぁ。その時にはすでにレインボーブリッジがライトアップされ始めていた。このデジカメで撮った写真の時はまだライトは点いていない。日の出桟橋から浜松町まで徒歩で移動して東京から中央線に乗り換え荻窪へ。

荻窪でG-Glideの定例飲み会に参加。新年会の直後なので参加者は少ないかと思っていたけど11名と結構集まったし、壊れる人間はいなかったけど、大いに盛り上がった。なんといってもその中心人物は将軍さま。いやー、将軍さまマンセー!な飲み会だった(なんだよそれ)

で、日本酒をまたも結構飲んだために、帰るなりさっさと寝てしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだか長くなるけど、今日は昼頃起きて、いったん自転車でモトギャルソン三鷹店へ。コーヒーをごちそうになってから一旦帰宅し(何しにいってんだか(^^ゞ)、今年初めてビューエルに乗り今度は杉並店へ。ぼくのX1がリコールの対象になっているので、リコールの作業をしてもらうためだ。
バイクを預けて店内に入ると結構お客さんでにぎわっていて、その中にキャンディA氏も。キャンA氏は昨日の定例会は欠席していたので、昨日の話や、今年のレースの話などをしていると、レッド&ブルー来店。一旦帰宅してから電車で鍼をうけにくるつもりだったけど、結局予約の時間近くまでだべりんぐ。そのままビューエルで荻窪駅前に移動し鍼灸マッサージを受ける。帰りに“さかなやの親戚”でネギトロ丼を食べてから帰宅。帰り道もそんなに寒くなかったので助かった。

と、ここでお知らせです。今月から左のサイドバーに日記サイトの投票ボタンを設置しますので、読んだら一押ししてください。初回だけボタンを押す手続きがありますが、2回目以降はただ押すだけなので、よろしくです。

↑これと同じものが左にあります。日記サイトの投票ボタンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »