« ひなたぼっこ2 | トップページ | 今年の年賀状です »

2004.01.18

マトリックス・レボリユーションズ/昨日は新年会

040118225553.jpg

それにしても昨日は寒い一日だった。ほとんど積もることはなかったけど一日小雪が舞っていたし。

午後一でK原さんと歌舞伎町で待ち合わせ、マトリックス・レボリューションズを観た。ロードショーももうすぐ終わるこの映画はさすがに大劇場はラスト・サムライに譲り、となりの小規模な劇場に移っていた。

そもそも初見は全世界同時公開の初日、雨の中のカウントダウンの行われた同じ歌舞伎町だった。その日は雨にもかかわらず一目キアヌを見ようと集まった人で劇場前の広場はあふれかえっていた。午前0時を過ぎてからの上映だったので、そのまま2回観てから始発で帰ったのだった。

映画を観るなら試写会や先行オールナイトなどに限るなぁ、と思う。とにかくその映画を観たい人がわんさか集まっているので、客席にライブなノリが満ちている。会場全体で映画を楽しもうといった空気が好きだ。

さて、小規模な劇場に移ったものの、それでも客席は満員な昨日の劇場は終始シーンと静まりかえっていた。それってどうなんだろう。まあ、いいんだけど。あるアニメ映画の掲示板では画面に集中出来なくなるので静かにしてもらいたいものだ!といった意見が支持されていたっけか。でもさぁ。可笑しいシーンでは笑ってあげるのがまっとうなんじゃないの?と思うのだけど、そういうのって一般にはうとまれてるのかな。そういえばミスター・ビーンを観に行ったときもほとんどの笑えるシーンで笑っているのはほんの一部だけだった。まあ、いいんだけど。

さて、マトリックスはすでに一作目で映像的に思いっきり驚かされたものだから、もうなにが描かれようと、そうそう驚いたりは出来なくなってしまっている。それでも、ラリー&アンディ・ウォウシャウスキーの妄想はとどまることを知らないようで、戦闘マシーンの壮絶な二丁拳銃の銃撃シーンとか、最高にイカしてると思うし、やっぱり、なんといってもラストの雨中のエージェント・スミスとネオの一騎打ちはスッゲーなぁ、と思う。

あの一騎打ちなど、まさしくスーパーサイヤ人対スーパーサイヤ人の実写版だ!ドラゴンボールの中盤以降の過激な闘いが実写版で目の当たりに出来るなんて連載中には思ってもみなかった。

その上映時間の半分近くを眠ってしまった2作目のリローデット(徹夜明けでもってオールナイトにいったというのもあるけど)にはとっても中途半端な感じがしたけど、このレボリューションズでは、その辺も含めてスカッとさせてくれたと思う。例のごとく半年も経たないうちに発売されるであろうDVDも買ってしまうことでしょう。

K原さんと新宿で別れた後は荻窪へ。そのままG-Glideの新年会。赤い鷹氏のなじみのお店で。はじめ9人で乾杯して、最終的には12人集まった。
瓶ビールを1本分以上は飲んだ後、日本酒に切り替える。とくに銘柄のない純米酒を気がついたら7合くらいは飲んでしまったなぁ。はっすぃ氏も本格的に壊れることもなく、それでも5時間以上も宴は続き、多少強めに振る雪の中解散。

今日は二日酔いが怖かったけど、昼頃起きてみると意外や頭はすっきりしていた。一週間肝臓を休ませたたまものか(^^ゞ

夕方、荻窪から歩いてモト・ギャルソン杉並店へ。およそ10分ほどで到着。昨日の今日でうっちー氏とばったり。ヘルメットのステキなハーレーのロゴステッカーが手製だと聞いて関心する。昨日ハーレーダビッドソンジャパンから届いたビューエルX1のリコールについて、月末頃までには作業をしてもらうことに。
再び荻窪駅へ戻り、鍼&灸治療。その後さかなやの親戚で本鮪の中トロ丼(880円)を食す。ちょっと筋っぽい感じがあったけど、ボリュームもあって満足。西友で買い物してから吉祥寺へ出て、帰宅。

|

« ひなたぼっこ2 | トップページ | 今年の年賀状です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/114052

この記事へのトラックバック一覧です: マトリックス・レボリユーションズ/昨日は新年会:

« ひなたぼっこ2 | トップページ | 今年の年賀状です »