« モト・ギャルソン移転その2 | トップページ | テスト送信 »

2003.12.23

モト・ギャルソン移転その3

DSC00422.jpg

久しぶりにというか、はじめてというか、その日の記録をその日のうちにアップするのは。
またしてもモト・ギャルソン移転の話題。今日はいよいようちから徒歩10分のところに三鷹店オープンの日。で、昨日の夜が久しぶりに午前2時になる前に寝ることができて、そのせいか、今朝は朝9時には目が覚めていた。
夕べは自転車でドン.キホーテへお祝いを買いにいった。花はたくさん贈られるだろうから、実用的なものを探して、コルクボードに決めた。自転車で往復40分くらい漕いだので、そのせいもあって、早々に眠れたのかな。要するに運動不足なのだろう。

さて、ちょうど10時に三鷹店についたときにはまだ花が飾られていたもののシャッターが半開き、ほかに客もなかった。ほどなくシャッターが開いてお祝いの品を渡して入り口近くのテーブルでくつろぐ。コーヒーをいただきながらバイク雑誌に目を通す。応援に来ていたG古さんが話し相手になってくれる。ビューエルの99年モデル、X1の限定バージョンのカーボンアーマーリミテッド(ぼくの愛車なのだが)の当時の巨大タペストリーが捨てられずに残っているので欲しかったらあげる、というので思わずもらうことに。このタペストリーのモデルがとても綺麗なブルーカーボンで、その色にやられてしまい買ってしまった(ローンを組んだともいう)わけなんだけど、いざ納車の際にはブルーというよりはオリーブ的な色合いだった…  織り込まれた繊維はたしかに青い色だったのだけど、早いうちに色あせてしまったのだよなぁ。

とかなんとか、午前中は国産車のお客さんが二人ほど。わりと落ち着いたオープン初日。昼頃モルテンオレンジがまぶしいS1に乗ったG-Glide会長のぐぉ氏来店。しばらくしてぼくのバイクのハイビームが点かないので見てもらうことになったので、そのまま徒歩でバイクを取りに帰る。店を出てすぐに真っ赤なX1の赤い鷹氏とすれ違う。

バイクで戻るとぐぉ氏、赤い鷹氏と三人で昼食をとりに外へ。ほど近くにある中華料理店へ入ってみる。外見からはさっぱりどんな感じの店がわからなかったので心配だったけど、ふつうに美味しく食べられた。

ぼくのビューエルX1のライトと軽いオイル漏れの箇所を見てもらっているわけだけど、ここはあくまで国産車専門店(^^ゞ

午後になりはっすぃ氏もやってきてG-Glideのメンバーは4人。ほかに国産のお客さんもたくさん来店していたので、午前中がうそのようににぎわう店内。ほかのお客さんが入れ替わり来店する中、4人は結局夕方までショップを占領(^^ゞ

夕方ショップを後にしてすぐ三々五々解散。バイクを駐車場においてから発売日に買うつもりで買いそびれていたターミネーター3のDVDを買いにでる。買い物を済ませてから、西荻窪へ移動し、日曜日定休でしまっていた坂本屋へ行ってみると祝日だけど開いていた。カツ丼以外のメニューを頼んだことがないので、たまには違うものをと思ったけどやっぱりカツ丼を注文。

吉祥寺にもどって自転車で帰りがてら牛乳を買いたくてコンビニに寄ったのだけども、そこが駅から一本道なので先ほどの三鷹店のそばのコンビニへ。雑誌を立ち読みしていると、夕食を買いに来たK藤店長とばったり遭遇。閉店後も事務処理が残っているそうで、ちょうど自転車だったので、例の巨大なタペストリーを受け取って帰ることにする。丸めてたたんでいるとはいえ、2メーター四方はある巨大なものなので、自転車で片手で支持しながら、フラフラとゆっくり帰宅。

それで今、狭いワンルームに帰ってきてしみじみとその巨大さを感じているところ。こりゃきちんと大掃除しなくては広げることもできやしない。

|

« モト・ギャルソン移転その2 | トップページ | テスト送信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/45297

この記事へのトラックバック一覧です: モト・ギャルソン移転その3:

« モト・ギャルソン移転その2 | トップページ | テスト送信 »