トップページ | 2004年1月 »

2003.12.30

忘年会

昨日はG−Glide&モト・ギャルソンの忘年会が三鷹で行われた。 はっきり言っていい大人ばっかり20人。それが通路をはさんだお客さんからの苦情で再三静かにするよう注意されるほどぶっとんだ状態! トイレに倒れこんだりと、えらい顰蹙ものの団体と化していた模様。 まぁ、それが正統不良中年の集いというものか(いわない!)

最終的に終電などというものがとうになくなった1時半過ぎに解散とあいなった。

年々場が荒むように感じるのは気のせいか…

と、ここまで書いてたら日付が変わるし字数も尽きそうなので、続く…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.28

来年の運勢は184位

今フジテレビで来年の誕生日順の運勢をやっていて、それによると184位だった。

http://ktv.jp/if

ここで携帯からもPCからも順位を見られるそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.26

クリスマスは終わったけど

24日に携帯からのテスト送信しただけで、国民的イベントのクリスマスは終わってしまったなぁ。 イブの夜は職場の飲み会となったのだけど、社長からはアンハッピーな話しを聞かされるはでへこんだ二日間だった。

031226000935.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.24

テスト送信

携帯からのテスト送信です

031224020918.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

モト・ギャルソン移転その3

DSC00422.jpg

久しぶりにというか、はじめてというか、その日の記録をその日のうちにアップするのは。
またしてもモト・ギャルソン移転の話題。今日はいよいようちから徒歩10分のところに三鷹店オープンの日。で、昨日の夜が久しぶりに午前2時になる前に寝ることができて、そのせいか、今朝は朝9時には目が覚めていた。
夕べは自転車でドン.キホーテへお祝いを買いにいった。花はたくさん贈られるだろうから、実用的なものを探して、コルクボードに決めた。自転車で往復40分くらい漕いだので、そのせいもあって、早々に眠れたのかな。要するに運動不足なのだろう。

さて、ちょうど10時に三鷹店についたときにはまだ花が飾られていたもののシャッターが半開き、ほかに客もなかった。ほどなくシャッターが開いてお祝いの品を渡して入り口近くのテーブルでくつろぐ。コーヒーをいただきながらバイク雑誌に目を通す。応援に来ていたG古さんが話し相手になってくれる。ビューエルの99年モデル、X1の限定バージョンのカーボンアーマーリミテッド(ぼくの愛車なのだが)の当時の巨大タペストリーが捨てられずに残っているので欲しかったらあげる、というので思わずもらうことに。このタペストリーのモデルがとても綺麗なブルーカーボンで、その色にやられてしまい買ってしまった(ローンを組んだともいう)わけなんだけど、いざ納車の際にはブルーというよりはオリーブ的な色合いだった…  織り込まれた繊維はたしかに青い色だったのだけど、早いうちに色あせてしまったのだよなぁ。

とかなんとか、午前中は国産車のお客さんが二人ほど。わりと落ち着いたオープン初日。昼頃モルテンオレンジがまぶしいS1に乗ったG-Glide会長のぐぉ氏来店。しばらくしてぼくのバイクのハイビームが点かないので見てもらうことになったので、そのまま徒歩でバイクを取りに帰る。店を出てすぐに真っ赤なX1の赤い鷹氏とすれ違う。

バイクで戻るとぐぉ氏、赤い鷹氏と三人で昼食をとりに外へ。ほど近くにある中華料理店へ入ってみる。外見からはさっぱりどんな感じの店がわからなかったので心配だったけど、ふつうに美味しく食べられた。

ぼくのビューエルX1のライトと軽いオイル漏れの箇所を見てもらっているわけだけど、ここはあくまで国産車専門店(^^ゞ

午後になりはっすぃ氏もやってきてG-Glideのメンバーは4人。ほかに国産のお客さんもたくさん来店していたので、午前中がうそのようににぎわう店内。ほかのお客さんが入れ替わり来店する中、4人は結局夕方までショップを占領(^^ゞ

夕方ショップを後にしてすぐ三々五々解散。バイクを駐車場においてから発売日に買うつもりで買いそびれていたターミネーター3のDVDを買いにでる。買い物を済ませてから、西荻窪へ移動し、日曜日定休でしまっていた坂本屋へ行ってみると祝日だけど開いていた。カツ丼以外のメニューを頼んだことがないので、たまには違うものをと思ったけどやっぱりカツ丼を注文。

吉祥寺にもどって自転車で帰りがてら牛乳を買いたくてコンビニに寄ったのだけども、そこが駅から一本道なので先ほどの三鷹店のそばのコンビニへ。雑誌を立ち読みしていると、夕食を買いに来たK藤店長とばったり遭遇。閉店後も事務処理が残っているそうで、ちょうど自転車だったので、例の巨大なタペストリーを受け取って帰ることにする。丸めてたたんでいるとはいえ、2メーター四方はある巨大なものなので、自転車で片手で支持しながら、フラフラとゆっくり帰宅。

それで今、狭いワンルームに帰ってきてしみじみとその巨大さを感じているところ。こりゃきちんと大掃除しなくては広げることもできやしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.22

モト・ギャルソン移転その2

DSC00420.jpg


えーっと、またも日付が変わっているので、昨日21日の出来事です(^^ゞ
20日の夜もこれまた寝付きが悪かったもので、今日も起きたのは午後。G-Glide会長のぐぉ氏から携帯にモト・ギャルソン本店に花を贈りましたとメールが入っていた。

夕方、食事ついでにふたたび本店に行ってみることにした。昨日の喧噪はすっかり落ち着いていた。昨日に続いて今日もTシャツなどをいただく。柄がリアサスのスプリングのアップなので99年以前のビューエルのイベント時の記念Tシャツみたいだ。さらに昨年のドゥカティのTシャツと2枚も。
しばらくしてマキさんが来店。今日はご主人は一緒ではなかった。バイクカバーがどうやら盗まれたらしく、新しいバイクカバーを購入。バイクそのものが盗まれなくてよかったねとK代店長とはなす。

帰りは青梅街道に出るまでマキさんと併走、そこから西荻窪の坂本屋へ行こうと思っていたのだけど、日曜日が定休だったという落とし穴。そのまま吉祥寺へ出て、はなまるうどんでカレーセットを食す。

ガソリンが残り少なくなっていたのでうちからほど近くのスタンドを目指して走り出すと井の頭公園のあたりでなんとガス欠(^^ゞ
そこから100メートルほどでバイクの駐車場、スタンドまでは徒歩10分。しばらく車道のすみで思案して、そのままスタンドまで押していくことに。いやー、この寒さにかかわらず思いっきり汗かきました。で、そのスタンドの向かいが明後日オープン予定のモト・ギャルソン三鷹店。シャッターがわずかに開いていて明かりが漏れているので、店の前へ行ってみると三鷹店のK藤さんと応援に来ていたG古さんの二人でオープンの準備をしていた。中に入れてもらうと、だいぶ片づいたということだけど、明後日のオープンまでもう明日一日しかない。まだまだオープンまで大変そうだ。
そんな中、ここでもカレンダーをいただいてしまう。感謝。
オープンするとうちから自転車で4,5分の一番近いバイクショップになる。オープンが楽しみ。


DSC00421.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.21

モト・ギャルソン移転

DSC00418.jpg


日付が変わっているので、昨日、20日のことになるのだけど、六本木のベルファーレで行われるX-BOXのクリスマスパーティの招待状が当たっていたので参加するつもりだったのだけど、見事に寝坊してしまって結局行けなかったわけで…。
で、ベルファーレに行く前に三鷹から杉並へ移転したモト・ギャルソンの開店にあわせてかけつけようとも思っていたのだけれども、そもそも起きたのが午後2時をとっくに回っていたのだからどうしようもない。それもこれも連日の寝不足と前日に居酒屋で泡盛をガンガン飲んだのが痛かった。
で、しばらく呆然とTVを見ていて、4時近くになって、やっと気を取り直してモト・ギャルソンに行くことにした。
一週間以上ぶりにX1のエンジンをかけたのだけど、セルボタン一発で始動してくれた。三鷹の店舗より遠くなったとはいえ、エンジンがやっと暖まったかな、というころには杉並の新店舗に到着。午前中に来ていたビューエル仲間はすでに帰ってしまっていたので、移転を祝いに来た人でにぎわっている中、一人でコーヒーをごちそうになっていると、ほどなくビューエル仲間G-Glideのはっすぃ氏が登場。しばらくして午前中に来ていたレッド&ブルー、そしてぐぉ氏も到着。
みんなして大判のドゥカティのカレンダーやホットドリンクをいれると色が変わるビューエルのマグカップなどをいただく。レッド&ブルーの二人が帰った後RIDERS CLUB誌の山下さんが見えたり、かわるがわる大勢の顔見知りがやってくる。閉店時間を大幅にオーバーした8時過ぎに帰路につく。
西荻のあたりまでぐぉ氏のドゥカティMH900eと併走した後吉祥寺へ。先日しまっていた天ぷらの“万平"へ。ここは吉祥寺へ以来もう8年近く通っている。ご主人と奥さんの二人だけでやっている(昼はおばあちゃんも)ので、揚げたての天ぷらが食べられるのに天丼が550円、いつも食べる天ぷら定食でも600円と低価格を維持している。吉祥寺駅北口を中央線沿いに荻窪方面へ一分とかからないところにある、おすすめのお店です。


12230001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.19

大善の若鶏唐揚げ定食

12100003.jpg


今日の帰り、普段水曜日が定休の天ぷら“万平"がなぜか今週だけ今日(木曜)がお休みだったので、そのまま吉祥寺からJR沿いに荻窪方面へ少々歩いて“大善"まで。
ここはちょっとうちからだと駅のまったく反対側なので、なかなか行く機会がなかったのだけど、今日みたいなきっかけで今年になってから一度訪れたところめちゃうまで、最近では週一に近い割合で通っている。江口寿史さんのHPでも紹介されているとおり、まず五目焼きそばのうまさにやられてしまった。で、通っているうちに唐揚げ定食がなかなか美味しいということと、唐揚げ定食は普段のメニューにはなくて、やっているときは入り口に張り紙がしてあるらしい、ということをほかのお客さんの会話などで聞いていたのだけど、今日、ついに唐揚げ定食をやっていたので、さっそく注文してみました。750円なり。
いやー、これまためちゃうまー!唐揚げはとってもジューシーで、タマネギとピーマンの炒めたのもたっぷりとしていて、なんともうまい。
吉祥寺の隠れた名店だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.17

オカメインコのアルちゃん

178173.jpg

うちにはシロオカメインコのアルちゃんがいます。新宿の小田急百貨店の、今はすっかり変わってしまいましたが、もともと屋上にあったころのペットショップから雛の時に来たのが8年前、来年の2月で9年になります。元気そうな男の子をとお願いしていたのですが、3年目にひょっこり卵を産んだことから実は女の子だったことがわかりました。雛のうちでは雌雄の判別はとても難しいことなので(それこそDNAでも調べなくてはわからないそうで)、仕方ないんですが、元気なのはそれからずーっと、今でも元気です。病気らしい病気になったことがありません。ちょうど飼い始めたころにあちこちで病気になって☆になってしまった雛の話を聞いていたので、元気に育ってくれたことはほんとに奇跡的です。そもそも小鳥を飼うこと自体、ましてや雛に挿し餌なんてところから初めてだったので、ありがたいことです。

かなり時間に不規則な仕事が続いているのでアルちゃんには申し訳ないんですが、基本的にかごは開けっ放しにしてあって、自由に部屋の中じゅう飛び回れるようにしてあげてます。小鳥の飼い方なんて本を読むと、たいてい規則正しく、夜などはかごをタオルなどでおおって暗くしてあげて、などと書いてありますが、うちの場合はそのへんむちゃくちゃで、夜中寝ているところに帰ってきてから明かりつけてテレビつけてなもんで、アルちゃんもおちおち寝ていられず、そそくさとかごから出てきて、そのまま深夜遅くまで寝かしてもらえない、なんて、ちょっと可哀想な子です。今ももう夜中というよりは明け方に近いかもしれない深夜4時近く。かごの上で羽繕いしながら、ぼくが寝るのをまっています…


11260002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.16

とほ宿“鱒や"東京会

08240005.jpg

昨日(いや、またも日付が変わっているから正確には一昨日か)の夜はとほ宿“鱒や"宿主の橘さんをかこんでの飲み会。新宿の集合場所には10名を超える人が集まっていた。これまで北海道へツーリングに行くのはピークをはずした9月下旬などが多かったので、泊まりあわせた人はたぶん少ない方で、だから、今回もみな初対面の人ばかりだ。
それでも共通の話題ははっきりしているので、うちとけるのも早い早い。酒が進むにつれ北海道話に場も盛り上がる。冬の北海道はまだ訪れたことがないので冬のアルバムなど興味深く見せてもらったり。宣伝部長?でもあるシゲチャンランドの話題を振って少し広めたり。

夕方5時から5時間近く、10時少し前に解散。橘さんの買い物につきあい、JRで吉祥寺まで出て井の頭線に乗り換える橘さんとはそこでお別れ。

今日は職場を定時で帰り鍼治療へ荻窪に。腰痛持ちのぼくは週に1度のペースで通っているところ。もう何年か通っているけど、実はいまだに鍼は怖い。でも実際楽になるのでかかせなくなっている。

鍼の帰りはこれまた定番になっている荻窪の“さかなやの親戚"へ。魚介類の丼ものが中心のお店で夜は煮魚定食や焼き魚定食も充実している。かなりリーズナブルで美味しい魚が食べられるのでお気に入りの店なのだけど、アルコールを置いていないのはまあいいとして、禁煙ではなく禁煙席もないので近くの人がたばこを吸い出すと料理がたまらなくまずくなるのだけはいただけないんだよなぁ。

08240006.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2003.12.14

Ch.Carbonnieux 1983

ビューエルでお世話になっているモト・ギャルソン本店が移転することになり、預かってもらっていたパーツなどをとりに行ってきた。
ショップではE−はっすぃ氏とばったり。コーヒーをいただきつつだべっていると店長からビューエルのグッズをプレゼントされる。だいぶ昔の販促グッズだそうだが、ビューエルロゴ入りソムリエナイフ。なかなかレアないいものをもらってハッピーな気分。
今、本店は三鷹駅近くの井の頭通り沿いにあるのだけど、20日からは荻窪の環八通り沿いにビューエルとドゥカティの専門店としてオープンする。ちょっと自宅からは遠くなってしまうのが残念。だけどもう一店舗、国産車の専門店として三鷹店が自宅から1キロと離れていない距離に23日からオープンするので、そちらへ顔をだすことが多くなるかも?

ほかにもステッカーなどもらって、帰りは吉祥寺を通り過ぎ西荻窪の食堂“坂本屋”へいってかつ丼を食す。700円なり。ここのかつ丼はなんだかとっても美味しい。揚げたてのかつの衣のさっくり感といい、たまごも絶妙に半熟で。
ふと壁をみると山本益博の“マスヒロ百撰坂本屋のかつ丼"なる色紙が…

チャンネルNEKOではカウボーイ・ビバップ全26話一挙放送なんて嬉しいことをしてくれているので以前に録画し損ねた後半の10話を録画し直す。何度見ても名作だなぁ。クールでカッコ良くて、面白くて、そして、どうしようもなく泣けてくる。
カウボーイ・ビバップを見ながら、せっかくソムリエナイフをもらってきたので、年末中に開けようと思って買っておいたワインを開けてみた。
で、これがやっとタイトルのCh.Carbonnieux1983。ほんとうはYaMaYaへ生まれ年のワインを買おうといったところすでに売り切れていて、ほかにオールドヴィンテージで手頃なワインを探したらこれがあったわけ。普段はたいていカリフォルニアなんかの千円以下のボトルのワインばかりで、シャトー・カルボニューなんてのも初めて飲むわけだけど、デカンターなんてないのではやめにコルクを抜いておいてからグラスにゆっくり注ぐとなんとも古そうなレンガ色にびびる。残念ながら舌の肥えていないぼくには正直ワインの味などわからないけど、すでにピークを過ぎてしまっていることだけははっきりわかりました。あんまり美味しくなかったのね(T_T)

まあ、普段飲むワイン5,6本分の授業料で済んでよかったというか、なんというか。
と、書いていたらすでに日付がかわって14日になってしまった。

明日は(というか今日だけど)北海道のとほ宿“鱒や"の東京飲み会だ。楽しみ楽しみ。

11300009.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.12

はじめの一歩

その昔自分のHPを持っていて、日記などつけていたのだけど、何年かぶりにまたはじめてみようかしらと思っていたらニフティがココログなんてサービスをはじめたのを知ったので、はじめてみることにしました。

まずはあいさつまで。

…って、こんなんでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年1月 »