« はじめの一歩 | トップページ | とほ宿“鱒や"東京会 »

2003.12.14

Ch.Carbonnieux 1983

ビューエルでお世話になっているモト・ギャルソン本店が移転することになり、預かってもらっていたパーツなどをとりに行ってきた。
ショップではE−はっすぃ氏とばったり。コーヒーをいただきつつだべっていると店長からビューエルのグッズをプレゼントされる。だいぶ昔の販促グッズだそうだが、ビューエルロゴ入りソムリエナイフ。なかなかレアないいものをもらってハッピーな気分。
今、本店は三鷹駅近くの井の頭通り沿いにあるのだけど、20日からは荻窪の環八通り沿いにビューエルとドゥカティの専門店としてオープンする。ちょっと自宅からは遠くなってしまうのが残念。だけどもう一店舗、国産車の専門店として三鷹店が自宅から1キロと離れていない距離に23日からオープンするので、そちらへ顔をだすことが多くなるかも?

ほかにもステッカーなどもらって、帰りは吉祥寺を通り過ぎ西荻窪の食堂“坂本屋”へいってかつ丼を食す。700円なり。ここのかつ丼はなんだかとっても美味しい。揚げたてのかつの衣のさっくり感といい、たまごも絶妙に半熟で。
ふと壁をみると山本益博の“マスヒロ百撰坂本屋のかつ丼"なる色紙が…

チャンネルNEKOではカウボーイ・ビバップ全26話一挙放送なんて嬉しいことをしてくれているので以前に録画し損ねた後半の10話を録画し直す。何度見ても名作だなぁ。クールでカッコ良くて、面白くて、そして、どうしようもなく泣けてくる。
カウボーイ・ビバップを見ながら、せっかくソムリエナイフをもらってきたので、年末中に開けようと思って買っておいたワインを開けてみた。
で、これがやっとタイトルのCh.Carbonnieux1983。ほんとうはYaMaYaへ生まれ年のワインを買おうといったところすでに売り切れていて、ほかにオールドヴィンテージで手頃なワインを探したらこれがあったわけ。普段はたいていカリフォルニアなんかの千円以下のボトルのワインばかりで、シャトー・カルボニューなんてのも初めて飲むわけだけど、デカンターなんてないのではやめにコルクを抜いておいてからグラスにゆっくり注ぐとなんとも古そうなレンガ色にびびる。残念ながら舌の肥えていないぼくには正直ワインの味などわからないけど、すでにピークを過ぎてしまっていることだけははっきりわかりました。あんまり美味しくなかったのね(T_T)

まあ、普段飲むワイン5,6本分の授業料で済んでよかったというか、なんというか。
と、書いていたらすでに日付がかわって14日になってしまった。

明日は(というか今日だけど)北海道のとほ宿“鱒や"の東京飲み会だ。楽しみ楽しみ。

11300009.jpg

|

« はじめの一歩 | トップページ | とほ宿“鱒や"東京会 »

コメント

オレもBEBOP好き。TU-KAの着メロは"tank!"だったりするのです(^_^;)

投稿: Go-1 | 2003.12.23 06:51 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5576/25718

この記事へのトラックバック一覧です: Ch.Carbonnieux 1983:

« はじめの一歩 | トップページ | とほ宿“鱒や"東京会 »